« クチナシの香り | トップページ | 夕涼み »

2010/06/18

特別な友

今年も、水ナスの漬物が届いた。有難い。送り主の友人とは、上の子が幼稚園のときの知り合い。もうお互いに、その土地から離れて暮らしている。そうそう、もう10年以上前の付き合いなのに、今もこうして年に何度か、季節の品とかカードとか、そして電話などで繋がっている。私はこの方との繋がりを、本当に感謝している。

苦楽を分け合った友である。昨日電話をかけたら、10年前と同じほんわかした声で、「わざわざ電話くれてありがとう、ののかさん。」ってね、優しく言葉をかけてくれて、思わず涙がにじんでしまった。

あの頃遊んでいたこどもたち、一方は野球少年へ成長。ふくらはぎにハンドボールが入ってるくらいパンパンな筋肉になってるらしい。身体も大きくなったんだって。今は関東方面へ修学旅行中らしい。こっちは不登校ばりばりのパソコンおたくになっちまった。人生って、若くても色々だなぁ。

私はこれからも、彼女とずっと繋がっていたい。苦楽を共にした者同士、励まし合って暮らしていたい。普段は違う場所で暮らしていても、安否を尋ねる電話を、年に一回でいいからしていきたい。生きてて良かったね、ってお互い思えるように。そしていつか、もっとお互いに元気になって、再会を果たしたい。笑い皺の多いおばあちゃんになるまで長生きして。

|
|

« クチナシの香り | トップページ | 夕涼み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/48658493

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な友:

« クチナシの香り | トップページ | 夕涼み »