« 青ウメの季節 | トップページ | 入梅はまだ »

2010/06/07

愛されるより愛する人間になろう

今日電車の行き帰りで、とうとう読み終わりました。

   上田紀行著 『かけがえのない人間』

ダライ・ラマの教えを受けた大学教授が著者。「癒し」ブームの火付け役で、つい最近双子を出産したNHKアナウンサー武内陶子さんのご夫君。

自殺が年間3万人を超えるニッポン。若者は誰もが似たような個性を持って、交換可能な人生を生きている。そんなこの国に、今が瀬戸際だよ、って大切なことを教えてくれる一冊だと私は思った。

「愛と思いやり」がなくなってしまった日本。それをどうやって取り戻すのか。まずはひとりひとりが、自分の価値に気づき、自分に自信をもち希望を持つこと。

まずは「愛される」よりも「愛する」人間になること、これが大事だそうだ。確かに~私は愛されたい愛されたいと、愛されたい願望が強いから自分に自信がないのかも?と思い当たる。各所にうなずける言葉がちりばめられた、軽く読めるけれども内容は大事なことばかりの本だった。

|
|

« 青ウメの季節 | トップページ | 入梅はまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/48568162

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されるより愛する人間になろう:

» かけがえのない人間 [【ビジネス書ブログ】Make the world a better place【書評】]
かけがえのない人間 (講談社現代新書)講談社 2008-03-19売り上げランキング : 48043おすすめ平均 かけがえなさとは何か??怒れ!怒れ!久々に感動した本Amazonで詳しく見る by G-Tools上田紀行さんの『かけがえのない人間』を読みました。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 愛の需要と供... [続きを読む]

受信: 2010/06/18 07:32

« 青ウメの季節 | トップページ | 入梅はまだ »