« 鯵の干物と天の川 | トップページ | 孫の手 »

2010/10/03

ドングリをひろう

今日は爽やかな10月の日曜日。午前中は忙しかったが、帰宅後はのんびり。

娘が漫画雑誌「りぼん」の発売日だというのに、学校行事続きでぐったり。今にも熱を出しそうに寝ている。「ママ、お願いだから私の小遣いで買ってきて。」いつもなら厳しい私だけれど、娘が疲れすぎて可哀そうだったし暇だから、じゃぁ自転車でのんびりでかけてくるわ~、と家を出発。駅の書店でお目当ての漫画を買う。

帰り路は自転車で、遠回りの急坂をすい~っと降りて、キンモクセイの香りをいっぱい吸いこんだ。このまま帰りたくないな~って思うけど、そういうわけにもいかないので、一か所だけ寄り道。父が大好きだった散歩道のお寺へ到着。私はクリスチャンだから、お賽銭はあげないでお辞儀だけ。そのあと父の散歩道だった、その裏山を登った。かさこそかさこそ、足元で枯葉の音。秋なのに、今日はにぎやかに蝉が鳴いたりして。季節の変わり目なんだなぁ。

足元によく見ると、未だ小さな青いドングリが落ちていた。私はそれを3つ拾って、父へのお土産にした。10月は、父のことばかり思い出す。

|
|

« 鯵の干物と天の川 | トップページ | 孫の手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/49636636

この記事へのトラックバック一覧です: ドングリをひろう:

« 鯵の干物と天の川 | トップページ | 孫の手 »