« 今日わたしはリンゴの木を植える | トップページ | 鯵の干物と天の川 »

2010/10/01

はかない命

今日から暦は10月に入った。10月の末には、実は亡父の誕生日がある。そのせいか私は、10月になると「菊」という名前だった、身体が弱く早世した祖母を想う。

赤ちゃんのことお願いね、と姉に生まれたばかりの初子を託し、若い命は旅立った。その後赤ちゃんは立派に成長し、あなたと同じように、お話の上手な優しい人間に育ちました。それが私の父親で、その娘が私です。天国に行った祖母とその息子である私の父は、長い時間を経て再会し、仲良く地上の私たちをを見下ろしていることだろう

間もなく野菊の季節を迎えるというのに、今日私は3回、蝶を見かけた。一匹目は、水溜りのところにじっととまって、翼を休めているような黒いアゲハ。二匹目は、秋の庭をはかなく飛ぶモンキチョウ。三匹目も庭を飛んでいた。アゲハ蝶。

ベランダでは、夏の間生い茂っていたシソに、白い花が咲いて、小さな花びらを散らしている。風に揺れるシソの花を見ているうちに、本当の秋が訪れたのだなぁと、少し切ない気持ちの昼下がりである。

|
|

« 今日わたしはリンゴの木を植える | トップページ | 鯵の干物と天の川 »

コメント

こんな短い文章の中にも
優しい思いが受け継がれて・・

特別にすてきな日記ですね

投稿: ikko | 2010/10/08 08:28

ikkoさん、おはようございます。
コメントありがとう。

10月は物思いにふけってしまうんですよね、私。

文章誉めていただいて光栄です。

投稿: ののか | 2010/10/09 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/49613057

この記事へのトラックバック一覧です: はかない命:

« 今日わたしはリンゴの木を植える | トップページ | 鯵の干物と天の川 »