« 体育の日 | トップページ | 秋刀魚の味 »

2010/10/11

幸せ

三連休が今日で終わる。子どもの秋休みも、今日で終わり。秋とは名ばかりのような、夏を思い出させる日差しと気温の一日だったのに、夕方になるとカラスが鳴いて、高い空の雲も秋の様子。

私は日中家でノースリーブを着ていたけれど寒くなったので、今日洗ったばかりの長袖カーディガンを羽織ってみた。すると、お日様のぬくもりが肌に伝わってきた。あったかい。あったかい。あったかいって幸せ。

実は今日は子どもたちが出掛けていて、私は暇だった。用事があったけれど、残念なことに流れてしまったので、自分は気ままに岩波ホールに映画を見に行こうと思っていたが、最近忙しかったからかうっかり昼寝をしてしまいかなわず。もう少し秋らしい天気なら、自転車に乗って、今度参加するマラソン大会のコースを走ってみようと思いついたが、あまりの日差しの強さに断念。結局何にもない休日になってしまった。

テレビでは、出雲で開かれた大学駅伝の中継をやっていた。駅伝は面白い。『風が強く吹いている』を読んだのは、去年のこと(→風が強く吹いている)。今年に入って、自分も走るようになるとは思ってもいなかった。でも、村上春樹のエッセイを読んだら、

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

村上 春樹

文藝春秋 2010-06-10
売り上げランキング : 1162

おすすめ平均 star
starある一人の男のマラソン日記、しかし、深い
starエッセイとしてはよい
star僕という個人に染み入ってきたコトバ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools >

というか、まだ半分しか読んでないけど、走りましょうとか誰かを誘わなくても、走る人はいずれ走るようになるというようなことが書いてあって、私もどうやらそういう種類の人間だったのだ、と自覚した。誰に勧められたわけでもないのに、いつか走れる日が来たら走りたいとずっと願っていたのだから。さて、今晩も走ろう。そして、目標に向かって鍛えよう。結果がどうであれ、走るってことが自分にとって楽しいうちは、走り続けたい。状況が許す限り、続けられたらいいと思う。今の私は、たぶんとても幸せなのだ。

|
|

« 体育の日 | トップページ | 秋刀魚の味 »

コメント

早速読んでくださってありがとうございます。この本は2007年度ノンフィクション部門全米ベストセラーに入ったのだそうです。(季刊誌「考える人」村上春樹ロングインタビューより)

このインタビューもとても充実した内容でした。ただし『1Q84』をお読みになってからどうぞ。走ることについて、より具体的なことが書かれています。

投稿: ikko | 2010/10/13 16:12

ikkoさん。
コメントありがとうございます。
『走ることについて…』いいです。
やっぱりアメリカでも、多くの方に読まれたのですね。

『1Q84』は、実は読んでないのですよ。
順番が違っちゃいました。
残念!

投稿: ののか | 2010/10/15 07:51

書き方が悪くてすみません。
雑誌「考える人」の『ロングインタビュー』が
『1Q84』を読み終えてから、と最初に
書かれているのです。

で、『走ること・・』について、また
より具体的に書かれていて、すごくいい
インタビューだったものですから、
しつこくご紹介してしまったのでしたsweat01

投稿: ikko | 2010/10/18 09:45

ikkoさんへ。

お~こちらこそ、読解不足でした。
よくわかりました。

いつもありがとうございますheart

投稿: ののか | 2010/10/18 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/49712245

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せ:

« 体育の日 | トップページ | 秋刀魚の味 »