« ドングリをひろう | トップページ | 鮭のカレークリームソース »

孫の手

今日は学校行事の振り替えで休みの娘が、家で留守番。私と息子は、用事があって東京へ。いつもの電車より早いのに乗れたので、違う路線で行ってみようと言う息子。珍しいこと言うなあと思ったけど、お付き合い。最近少しだけ、融通がきくようになったな。家の娘からはどうしてもミスタードーナッツの割引券(今日から)を使って、お土産を買ってきてほしいと、電話で何度も督促がある。仕方なく帰りに、駅でドーナッツを10個買う。

帰ってから息子に遅い昼ごはんを食べさせ、大急ぎでおばあちゃんの卵焼き入りの弁当を持たせ、塾へ送り出す。おかずは手作り佃煮と肉みそと卵焼きとデザートに柿だけ。さっきうどんを沢山食べたから、これでいいだろう。自転車はパンクしてるので、大急ぎで歩いていく息子。

思えばこの自転車を買ったのは4年も前。当然身体にはもう合わなくて小さいわけで、もう新しいのが欲しいという。当然買ってやりたいが、どういうのがいいものか。詳しい人に教えてもらって、今週中には用意しよう。遅ればせながら、高校の見学を考え始めた様子。ぼちぼち私も同行しなくては。

私は実は昨日から具合があまりよくなくて、出かける前も帰ってきてからも、横になっていて娘の相手をあまりしてやれず。夕方の今になって「背中がかゆいよ~。掻いて~。」と娘が甘えてくる。「何言ってるの!昔から背中は孫の手が掻いてくれるのよ!」と文句を言いながら、私は可愛いので背中を掻いてやる。こんなことをしてあげられるのも、本当に今のうちなんだろうなぁと思いながら。

« ドングリをひろう | トップページ | 鮭のカレークリームソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/49648098

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の手:

« ドングリをひろう | トップページ | 鮭のカレークリームソース »