« ハートがふたつのハンバーグ | トップページ | 『鼓動を聴いて』 »

2010/11/01

11月~ランニングの効用~

今日から11月。もう2010年も残り、たった2ヶ月である。思い返せば、今年の初めの私は元気がなかった。仕事が週3日から2日に減り、時給も下がって、自己評価まで下がってしまいそうなぐらぐらした状態だった。負け組、という言葉がいつも頭の隅にちらついて、落ち込んでいたし、いらいらしていたと思う。

でもちょっとしたきっかけ~それはとあるご婦人の買い物にお付き合いして万歩計を買った~それだけのことで、転機が訪れた。春分の日が近いある春の朝、万歩計をつけて家の周辺を歩いてみる気になったのだ。電話で「ウォーキングはじめましたよ。」とその方に告げると、その方はお住まいの中を万歩計つけて歩いても大した歩数にならないとおっしゃっていた。私の方は結構はまってしまい、ウォーキングからランニングへ。万歩計ではなくランナー用の時計をして、できる限りトレーニングする人間に変身してしまったのだから、本当に人生先はわからないものである。 (→トレーニングの記録はこちら)

失意の中で、その状況でもできることを見つけ、あまり難しいことを考えずに走るという行動は、私にはとてもよかったようで、さまざまに積極的な展開を生活面で果たせたことは、ランニングと無縁とは思えない。スポーツクラブに入会したのではないから、まったく無料と言うのもありがたいこと。もちろん、時計やウェアや専門のシューズは、段々買いそろえたから投資はしたけれども、ジムに入会金や月会費を払っているわけでもなし。大勢の周りの人に励まされ、トレーニングもそろそろ8ヶ月目。今月来月は、大会にエントリーしたので、ぜひ完走したいと思う。10キロ走ることができたら、次はハーフマラソン。42.195キロの半分だから、21キロ余り。なんとか最後に、スタート地点である競技場に戻ってきたいものだ。

街は秋を通り越して、冬の寒さを想わせる日もあるだろう11月。駅前の銀杏並木は少しずつ黄色く色づき始めた。秋になり街路樹でよく見かける赤い実のなる木の名前は、初めて昨日覚えた。ピラカンサスというのだそうだ。来年の秋にもちゃんと思いだせるように、ここに記録しておこう。

|
|

« ハートがふたつのハンバーグ | トップページ | 『鼓動を聴いて』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/49902680

この記事へのトラックバック一覧です: 11月~ランニングの効用~:

« ハートがふたつのハンバーグ | トップページ | 『鼓動を聴いて』 »