« イルミネーション | トップページ | 雨あがる »

2010/12/02

路傍の石

昨日いつもの練習コースを走っていたら、いきなり転びそうになってびっくり。何だろうと思ったら、どうしてだかわからないが、大きな石がコースに置いてあった。あり得ない状況なので、足は痛いし嫌になった。ダンプがぶんぶん走ってる車道じゃないのに。
嫌な気持ちでその石を道端に放って、誰も躓かないようにしたけれど、こんな大事な時に少し足首を痛めたのが悔しい。
一晩たって、足首はまだちょっと変な感じ。それで少し考えたのだけど、人生もこんなものなんだろうと思った。予想もしなかったところに落とし穴があったり、天気予報が外れて雨が降ったりするのは、よくあることだ。でも、負けてはいられない。
次に来る人が引っかからないように、落とし穴なら埋める、雨が降ったら傘をさす。そうやってやり過ごせるようにして、自分は自分の道をまた行くしかないのだから。
さぁて、目標のマラソン大会まであと3日。本番のコースも道が悪い。気をつけて走らなくてはならい。今日は足首の様子を見ながら、安全なコースをトレーニングの予定。昼間、暖かいうちに汗を流そう。私は、ちょっと厳しい現実にもくじけない自分になりたい。

|
|

« イルミネーション | トップページ | 雨あがる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/50188242

この記事へのトラックバック一覧です: 路傍の石:

« イルミネーション | トップページ | 雨あがる »