« 「地には平和」ランプ | トップページ | 年の瀬にトッポッキ »

2010/12/28

ばかもの

年末だというのに、ひょんなことから今日までの映画鑑賞券をいただき、新宿で映画を見てまいりました。

  ばかもの

ダメな男のお話です。私は今年、深津絵里が賞をとった「悪人」(←これまたダメ男の映画ですな。。)も映画館で見ましたが、比べてみると私としては「悪人」のほうが評価が上です。でも「ばかもの」の主演の内田有紀は、とにかくかっこよくって、美しくって、女性として年輪を重ねた感じがよかったです。

脚本の練り方が、二つの映画では全然違うのがわかりました。「悪人」のほうが何倍も上です。「ばかもの」は悪くないんですが、物足りないのでした。私が感情移入できる人物が一人も出てこなかったのが、たぶんいけなかったのでしょうね。

でも一人で映画館なんて贅沢を年末にできたのは、ありがたいことでした。チケットくれたお兄ちゃん、ありがとう。

|
|

« 「地には平和」ランプ | トップページ | 年の瀬にトッポッキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/50424955

この記事へのトラックバック一覧です: ばかもの:

« 「地には平和」ランプ | トップページ | 年の瀬にトッポッキ »