« 橋本七度煎を飲む | トップページ | 愛の妙薬 »

2011/01/20

子どもの力

中学に通えなくなって久しい息子が、自分らしく通えそうな高校に出会い、受験することになった。ここまで辿り着くのに、随分長い時間がかかった。「中学のときが一番大変なんですよ。」と不登校になった頃よく相談した人にいわれたけれど、気が遠くなるようなその終わりが近づいてきて、感無量のこの頃。…勉強が好きな息子は、得意科目を習うために、マンツーマンのように指導してくださる先生を見つけて、その学舎で多くのことを知った。息子は欠かさず参加した合宿で山登りをしたりスキーをしたり、磯遊びを楽しんだ。気が合う友にも出会った。だんだん元気になってからは、もうひとつ別の方面から指導してくださる先生のいる研究所にも通った。話を聴きながら、生活全体を高校生活へ向けて整える手伝いをしてくださるカウンセラーにも出会った。

そうやってよい理解者に導かれ、本人の力が発揮できるようになったら、背も伸びてきた。やる気も湧いてきて、いつのまにか卒業間近である。なんでも、明日からはごはんも週一回担当してくれるそうだ。…この3年のうち、親である私が立ち上がれなくなったとき、支えてくれた多くの方々にも感謝している。

もう一人の子ども、小学生の娘も、兄の様子を心配しながら、親の私のことも心配しながら、だんだん成長した。守ってあげなくてはならない存在だった子が、いつの間にか一家の要。今日は学習発表会を見るために小学校に出向いたが、そこでは誰よりも機転がきいた発言をさりげなくしていた。たいしたものだなあと思う。この子のことも、あまり心配いらなくなったんだなと実感。

親の役目は、大分終わった気がする。さっきは息子に、僕たちのこと育て終わってからどうするか、今から考えておいたほうがいいよ、なんて言われちゃったし。どういうつもりでそういうことを言うのだろうか。「心配しなくても、ちゃんと昨年から準備を始めてます。」と答えたけれど。今は嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちがしている。しかし少なくとも下の子が大人になるまで、あと10年ぐらいはできれば健康を保持して、ご飯を支度してあげたいなと思う。

|
|

« 橋本七度煎を飲む | トップページ | 愛の妙薬 »

コメント

先日夜中に長々と書きこみをして、最後の
ところでなぜか消えてしまいがっかりしました。

こちらにはまめにお邪魔させていただいて
いるのですが、あとで書きこみにこよう・・
そう思ったまま、また次もばたばたして・・
そんなことを繰り返しています。

ののかさんの頑張りにいつも敬服shine

何だか我が息子23歳、我が娘20歳より
精神的に大人なのでは・・と感じるほど
ぴよちゃんとぴよこちゃんは成長しましたね。

成長させてくださるのは神である・・の
み言葉をかみしめつつ・・。

投稿: ikko | 2011/01/21 10:29

ikkoさん、コメントありがとうございました。
いつも読んでくださってありがとうございます。

>成長させてくださるのは神である

本当に。。今日はようやく親子の面接終わらせてきまして、ほっとしてうたたねばかりの午後でした。また報告します。

投稿: ののか | 2011/01/23 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/50640126

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの力:

« 橋本七度煎を飲む | トップページ | 愛の妙薬 »