« 花の贈り物 | トップページ | はるがきた »

2011/03/26

ハートを握りしめて

昨夜私の2005年の記事について、読者の方から問い合わせメールをいただいた。その記事はこちら。

  慰めのハート

東日本を襲った今回の大地震。それから2週間がたって、被災しなかった人の中に支援の輪が広がっている。募金をする、支援物資を送る、節電に励む等々。みんなできるところから始めている。そんな中、私が紹介したエピソードを思い出し、被災地で話してくださった方があった。そしてこの話が、今回問い合わせを下さった読者に伝わったらしい。

慰めのハートを作り被災した方に手渡すという行為は、具体的に生命の危機に瀕している人たちを支援する方法ではないけれど、家族を失って折れそうになっている子どもの心を支えることはできる筈。被災地でボランティアを展開している知人が、今朝この慰めのハートについて連絡をくださった。そんなわけで、私にできることが見つかったぞ~と、私も今日からハートづくりをしようと思う。

Img_0688

我が家に今あるのは、こんな綿でつくったハート。これはポプリなので、参考にはならないと思うけれど、大きさの目安としてはこんな感じがよいのかも。赤いのはうちにあった、フェルトの工作の材料。これではちょっと小さすぎる感じ。ちょうどよいのができたら、またここで紹介したいと思う。作るのならば肌触りのよい材料で、ちょうど手で握れる大きさが良いと思う。私は関東在住であるが、こないだハーフマラソンを走ったときゴールした競技場が近くにあり~そこが被災者の受け入れを始めたので、そこにいる方々にできた数だけでも届けられたらいいと考えている。

ハートを握りしめて、今辛い状況下にある人達が、少しでも悲しみをやり過ごすことができれば。ハートを形にして届けよう

【追記】 この記事の続きはこちら → 「慰めのハート」との出会い(2011.4.10)

|
|

« 花の贈り物 | トップページ | はるがきた »

コメント

もう春ですね! 久し振りにお便りします ののかさんの周りのヒメジョン 梅の木 パインシュガーなどはお元気でしょうか? 私は今年こそ 自分自身の幸せを切り開こうと思案に明け暮れています 現在の私は以前の私と違って全然幸福感が湧いてこないからです ののかさんは幸福でしょうか? 又おりをみてお便りします

投稿: ハートブレイクン | 2011/03/28 15:18

お久しぶりですね、ハートブレイクンさん。
コメントありがとうございます。

私は元気ではないですよ。せっかくエントリーしていたマラソン大会はこの震災で中止になるし、世間はざわざわしているから。こういうの苦手なんです。

でもこないだ気分転換に塗り絵をしたら、大分すっきりしました。あんまり我慢しないで生活しようと思っています。我慢はしますが、これだけはしたいな、っていうことはやるように。

そしてとにかく、不安なときこそ良いものや良い人と繋がっていることを忘れないようにして、確認してます。それが安心につながるからです。

またどうぞお便りください。幸せだなと思える瞬間が訪れますように。

投稿: ののか | 2011/03/28 21:47

こんばんは! 初めまして!
当時、同じ連載を読んでいたmomoと申します。

現在、このハートがとても必要と感じ、
検索してこちらに辿りつきました。

ハートの送り先などご存知でしたら、
是非に教えてください。

いきなりの不躾をおゆるしください。
よろしくお願いします!

投稿: momo | 2011/04/05 23:34

momoさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

随分昔の連載ですのに、やはり感動するおはなしですもの、心に残っている方が他にもあったとわかって、とても嬉しいです。そして今このことを思い出してくださって、本当にありがたいです。

ただ、私はクリスチャンですので、被災地の教会を通して、あるいはその関係のNPOを通して必要な方に届けられるようにと思っています。ハートの意味がわかっていただけたほうが、いいですものね。

製作に関しては、今私の教会の女性の会で仲間を募っているところです。ぼちぼちですが進みます。

投稿: ののか | 2011/04/06 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51219033

この記事へのトラックバック一覧です: ハートを握りしめて:

« 花の贈り物 | トップページ | はるがきた »