« 甦る感覚と干しトマト | トップページ | はるにれ »

2011/03/24

父という人

今日は父が亡くなった日だ。非常時につき、今回は墓参りは見送り。行けるようになったら行こう。

私の父は地震が来ると、「落ち着け~、落ち着け~。」と大声を出す人だった。台風や航空機の事故などがあると、一晩中でもニュースに釘付け。落ち着け、と言いながら、一番興奮してことの成り行きが心配でならない人なのだった。今もまだ存命なら、「枝野、寝ろ。」と海外メディアで心配されている現官房長官より、睡眠時間が少なかったかもしれない。

今日はそんな父の思い出話をしながら、母や妹や子どもたちと、時間を過ごせたらいいと思う。私は父と似ていると言われるが、良いところもたくさん受け継いでいたいな。

*************

【お知らせ】

私は昨年「子どもアート療法士」の勉強をした。色を使って自由に心を表現することで、私や娘が癒されたここ数年の体験から、今度は何か人の役にたつことはできないかとの思いからだった。色を使って癒される、なんて、なんだかよくわからない、と思われる方も多いと思うが、こんなときこそ試してみたら。

心の不安を吐き出すために役立つアート&セラピー協会 東日本支援クレヨンネット」の塗り絵を、あらためてここで紹介します。今なら無料でダウンロードできるので、身近な子どもたち、大人のため、ご自分のために、どうぞお使いください。(→すぐにできるこどもたちの心のケア

|
|

« 甦る感覚と干しトマト | トップページ | はるにれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51202644

この記事へのトラックバック一覧です: 父という人:

« 甦る感覚と干しトマト | トップページ | はるにれ »