« ♪風の丘 | トップページ | きなこ寒天の夜~初めての接骨院~ »

2011/04/28

黄金週間といわれても

Img_0745

Img_0746

ひな祭りのお人形をやっと片付け、こちらを出した。

明日から連休がはじまるけれど、私の気分は今ひとつ楽しくない。

家族が一緒に行動しなくてもいい年齢に、子どもたちは成長しつつあるものの、完全に親離れしたわけではない。下の子が中学にあがれば、本当に別々に過ごすことになるのかなぁなんて思う。早くそうなって欲しいけど、そうなると今度は、私は寂しくなるのかもしれない。

************

庭の花は今を盛りと咲き誇っている。

どうかもう大きな地震がこないように、不便を強いられている人や復旧のために休みなく働いている人・将来の見通しが立たず不安の中にいる人に、少しでも慰めがあるようにと祈る。

Img_0741

|
|

« ♪風の丘 | トップページ | きなこ寒天の夜~初めての接骨院~ »

コメント

お庭のお花きれいですね。
ハートの画像も見てるだけで心癒されます。

被害の無い我が家に戻って来てから
友達や
仕事で被災地を回る旦那の話で
被害状況がリアルに伝わる度に辛いです。


余震があるので我が家のガラスケースに入っている
兜は今年は出しません。。。。


みなさんの気持ちのこもったハートが
少しでも多くの方渡り、慰め癒されると良いですね!
でもののかさんも無理をせず自分を労わってくださいね!

投稿: あづゅ | 2011/04/28 22:47

お晩です…


思わず「同じく伝法寺隼人!」みたいな気分になりました。(ノ-o-)ノ


口も挟まず、手も出さずじっと見守ってやることは難しいですが、結局のところ自分とは違うのだと納得する場面が増えてゆくと考えてますよ…


子たちが思ってる方向と着陸場所に、間違いがないか確かめてやることぐらいで、たとえ軟着陸であっても褒めてやれば、この次の出発に繋がるのだと思えてきているこの頃です。

(o^-')b

投稿: sada | 2011/04/29 04:05

あづゅさま

私ね~、福島の方々、それから、近県の方々のこと思いますと、本当に放射能のことご心配だと思うのですよ。自分も含めてですが。
なのになぜか、宮城では、避難所の方の暮らしや、行方不明の方々の捜索の話のほうが報道では大きくて、放射能の心配をしている人たちの声が見えて来ないので、とっても不思議だったんです。
だから、まさに小さいオコサン子育て中のあづゅさんの日記を読んで、本当はみんなすごく、余震も放射能も心配なんだなぁってわかったんです。
お気に入り日記にあげさせていただき、これからも様子をお知らせいただく度に、拝読させていただければと思います。どうぞ宜しく。


投稿: ののか | 2011/04/29 07:01

sadaさんへ。

おはようございます。コメントありがとうございます。

お!これは大江戸捜査網ですな。私の頭に深く刻まれたあのセリフが、今甦ってまいりました。ん~、そうです、そうなんです。わかります。私は自衛隊員ではないので、違う形でできることをすることしかないのですね~たしかに。

子育ても~子どもらは私とは違う人格ですから、口出す回数は減りましたが、昨日の夜は息子が、なんだか言いにくそうにhelpサインを出したので、笑っちゃいましたよ。

ではお身体お大切に。お仕事と家族サービス頑張ってください。

投稿: ののか | 2011/04/29 07:16

宮城県知事の「大丈夫だから調べない」発言に
沢山の方が苦情の電話を入れたようです。
私も山形から電話しようかと思った矢先に
県は東北大学に依頼して検査が開始されました。
宮城に戻る前に検査が開始され本当にホットしました。

水道、ガス、電気、長い間ストップして
スーパーは品薄が続き食べるのにやっとだったから
放射性物質どころじゃなかったと近所のママともに言われました。
住んでいる場所が宮城県の中部より少し北の為か
私の周りは結構気にしてない家が多いです。

我が家のもっと北の地区の水田の土壌から
もっともっと北の原乳から微量ではあるけど
セシウムが検出されているんですけどね。


私はとてもとても心配なので(検査結果は後出しだし)
実家のある山形の遊佐町から庄内産の豚肉や野菜を送ってもらい
水は水道水を飲まずに南アルプスの水とかを買っています。
そして先日我が家の水源の浄水場からセシウムが検出され
娘の担任に許可をもらい水筒を持たせています。
でも持ってきているのは娘だけです。。
ちなみに娘の担任は学校の水源が福島県の目と鼻の先の
七ヶ宿ダムだと知りませんでした。。。。(担任は女性で2年生のお子さんもいます)


梅雨になって雨がじゃばじゃば降って
校庭や庭のセシウムが流れてしまってほしいものです。。。

投稿: あづゅ | 2011/04/29 11:29

あづゅさん、おはようございます。コメントありがとうございます。お気に入りブログに登録させていただいたので、これからもしばらく訪問させてください。

お~宮城県は、そうそう、知事が放射能値を調べないって最初発言していて私もびっくりしたんですが、東北大学のチームが入ったのでしたら、情報は公開されるようになったわけですね。

みなさん生活を立て直す方に必死なご様子、本当に大変なことと思います。学校の先生は通達通りの指導をしているみたいですが、公務員だから仕方ないのか、先生ご自身も頭がそっちまでまわす余裕がないのか。。結局は自分のこどもは自分で守れっていうことでしょうか。そりゃないよ、って思います。

~総理が内閣官房参与として起用した小佐古敏荘・東大大学院教授が首相の原発事故対応を批判して辞任~

というニュースを見ました。これが報道にあるとおり抗議の辞任であるならば、今からでも遅くないので、日本に生きている人の安全を守り被害を最小限にすることを目的にしたチームをつくり、適切な指示が伝達できるようになって欲しいと思いました。

投稿: ののか | 2011/04/30 07:58

ここに辞任した教授の文章全文が載っていました。

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

投稿: ののか | 2011/04/30 09:18

ののかさんありがとうございます。
一日中息子に振り回されニュースもゆっくり見れず。。

小佐古敏荘教授の辞任の件はとても興味深く、
記者会見の発言の内容はとても気になっていたので
教えて頂けて助かりました☆

中部大学の武田教授のブログを見て
自分のこどもを守る努力をしています。
宮城より土壌のセシウムの値は低いだろうに
横浜の姉も下の子が幼稚園なので
内部被ばくの蓄積をしないように食事にはかなり
気を使ってます。

結局自分の子は自分でしか守れないんでしょうね。。。

投稿: あづゅ | 2011/05/06 10:22

あづゅさんへ。

コメントありがとうございました。
毎日お忙しいでしょう。連休なんかだと、小さいお子さんお二人いらしては、なかなか自分の時間取れないですよね。私には少し前の自分のことが、もう思い出せませんが。。。

>中部大学の武田教授のブログを見て

とても勉強になっています。私も気をつけられる範囲で、できる範囲でですが、努力はしています。

>結局自分の子は自分でしか守れないんでしょうね。。。

もちろんその通りなんですけど、娘が今度修学旅行に行くのですが、行き先の変更はないらしいです。
私はどうかなあって思うんですよね、ちょっと放射能心配だし。だからって修学旅行なし、にしちゃうのも問題ですが、例年通りじゃなくてもいいと思うんですよ。行き先は問題があるといけないのでここには書きませんけど。。。。

投稿: ののか | 2011/05/07 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51516238

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間といわれても:

« ♪風の丘 | トップページ | きなこ寒天の夜~初めての接骨院~ »