« 玄関先 | トップページ | 黄金週間といわれても »

2011/04/27

♪風の丘

今日は風が強い。私は明日に備えて玄関と家に入ってすぐの食堂の片付けをしなくてはならないのに、どうも身が入らない。そわそわと落ち着かないのは、なぜだろう。

そういえば娘がピアノの先生から借りてきた楽譜があったなぁと、居間のピアノの椅子に座ってみた。手にとって楽譜集を見てみると、10年以上前のアニメソングをピアノ用に編曲したものだ。スタジオジブリ作品から、魔法使いサリー、キャンディキャンディ、ルパン三世のテーマ、鉄腕アトム、セーラームーンやらアンパンマンまで、収録されてるのはジャンルを問わず盛りだくさんだ。私はスタジオジブリの作品の中でも特に好きな「魔女の宅急便」から♪風の丘を選んで、メロディだけ弾いてみた。映像と音楽が、記憶に蘇る。私が好きな旋律だ。ピアノを弾くのが上手な娘に頼んで、学校から戻ったら演奏してもらおう。YouTubeで探してみると、この絵とギターの旋律が落ち着いていて気に入ったので、アップしてみた。

**********************************

この強い風に吹かれて、嫌なことも小さな期待も、全部飛んでいってくれればいいのに.。ふと映画「マディソン郡の橋」の主人公が、ガウンの紐をといて風に吹かれてるシーンを思い出した。

マディソン郡の橋 [DVD]
マディソン郡の橋 [DVD] ロバート・ジェームズ・ウォラー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-04-06
売り上げランキング : 84984


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

端から見たら平凡な生活を送っているように見える人でも、抱えている心の葛藤は実は大きかったりする。映画ではそんな主婦が、運命の男性に出会う。放浪の旅を続ける男性と恋に落ちた主人公は、今の生活を捨てるべきかどうか悩む。自分のココロに正直になりたくても、家族のことを思うと結局あと一歩を踏み出せなかった主人公を、メリル・ストリープが演じていた。この映画のことを単なる不倫ものだと思っていたら、映像も内容も素晴らしい映画だったので、私は久しぶりに涙をたっぷり流したのだった。

そうだ、そういえば私は、まだ涙を流し足りないのかもしれない。もやもやしているのは、3月から心に溜まった悲しみや怒りやもどかしさを、吐き出しきれていないからじゃないだろうか。強い風に吹かれながら、私はようやくそんなことに気がついた。

|
|

« 玄関先 | トップページ | 黄金週間といわれても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51506612

この記事へのトラックバック一覧です: ♪風の丘:

« 玄関先 | トップページ | 黄金週間といわれても »