« 食わず嫌い | トップページ | いたたたた。 »

2011/04/02

かならず朝は来る

てっぱん最終回

を見た。あぁ終わっちゃった。寂しいなぁ。でも楽しかったなぁ。半年間ありがとう、と感謝の気持ち。おいしそうな大阪の田中さん(富司純子)が作るお料理が魅力的なドラマだった。3月には東日本大震災が起こり、放送が一時中断されたが、一週間で復活し、最終週のタイトルは「かならず朝は来る」。やっぱり視聴者を励ましてくれて、嬉しいドラマだった。

ドラマの始まりは、尾道が舞台だった。私は妹と、大林宣彦の映画が好きだったから、大学を卒業する年に尾道を訪れたことがある。懐かしい街である。

転校生 [DVD]
転校生 [DVD] 山中恒

バップ 2001-04-21
売り上げランキング : 3144


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時をかける少女 [DVD]
時をかける少女 [DVD] 筒井康隆

PI,ASM/角川書店 2000-12-22
売り上げランキング : 2901


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

旅では「転校生」で有名な階段などを見て歩き、坂の町の上から港を見下ろした記憶がある。「転校生」のお寺の階段は、尾道ロケでちゃんと出てきたので嬉しくなった。尾美としのりは「てっぱん」では、住職さんだった。「転校生」で中学生の役をやっていた人が、今では落ち着いた住職さん役。実年齢が私とほぼ同じなので、一緒に成長した感じがする。貫禄がついたのは、私も同じか? さて次週から新しく始まるのは 「おひさま」 だそうだ。主人公は陽子。陽子?私は陽子っていえば、三浦綾子の『氷点』だわ。

氷点 (三浦綾子小説選集)
氷点 (三浦綾子小説選集) 三浦 綾子

主婦の友社 2000-10-01
売り上げランキング : 592201


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも頭を切り替えなくては。

NHKのドラマのヒロインは、信州安曇野で明るく生きる女性だということである。これからも、毎朝私たちの心に元気をくれるドラマでありますように。

|
|

« 食わず嫌い | トップページ | いたたたた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51277516

この記事へのトラックバック一覧です: かならず朝は来る:

« 食わず嫌い | トップページ | いたたたた。 »