« 「慰めのハート」との出会い | トップページ | ♪ぱたぱたママ »

2011/04/11

♪手紙~拝啓 十五の君へ~

NHKで震災後、「歌でつなごう~東日本大地震・被災者に贈る歌とメッセージ~」という番組がはじまった。短い番組だが、このところ数回たまたま見て、私も励まされた。今日はアンジェラ・アキがこの歌を歌っていた。ラインナップを見ると、いい歌ばかり。心に届く歌っていいな、とつくづく思う。

**********************

今日であれからひと月。日本は何もかもが変わってしまったのに、季節は確実にすすんで、桜が咲いてチューリップのつぼみも開いた。新聞では、胸が痛くなるような津波の状況を詳しくのせた記事が新たに特集されている。読めば私は、また泣いてしまう。知らなくてはいけないことなのだろうが、もう読みたくない。誰も彼もが津波から逃げたかった。だけど運のいい人だけしか、生き残ることができなかった。亡くなったり行方不明になった人は、何か悪いことをしたのではない。ただ、運が悪かっただけなのだろうと思う。圧倒的な震災の残した爪痕の大きさに、私は飲み込まれたままひと月たってしまった。生活は少しは落ち着いたが、物の考え方が変わってしまったような気もしている。

**********************

これからの世の中では、一体確かなことは何だろうか、と人々は考えるようになるだろう。確かなこと、絶対に信用できるものはなんだろうと。でも本当に確かで大切なものは、きっと目に見えなくて、わかりにくいものなのだろう。

だから惑わされずに自分で考えて、確かなことは何か、どちらの方向へ自分は進んでいったらいいのか、一人ひとりが決めていくことが大事なんだろうと思う昼下がりである。

|
|

« 「慰めのハート」との出会い | トップページ | ♪ぱたぱたママ »

コメント

私も必死でいつも通りに行動しようとしています。
言い方が変なんだけど、いつも通りにしているのに、あそこへ読みにいって あそこへ読みにいって お習字行って お茶行って・・・それがものすごく一生懸命にならなくちゃ行けないのです。なんだかものすごく疲れて 気を張らないとへなっとなるのです。テレビ見ると泣きたくなるし。

がんばっていつも通りにやっていきます。お互いにがんばりましょうね。

投稿: マーガレット | 2011/04/11 21:26

マーガレットさん、コメント感謝です。
日常を生きるということが、こんなに大変なことだと感じたのは、私も同じです。

そんな中、中学卒業したての息子との春休みは、かなり大変でした。娘も余震を怖がってなかなか離れてくれませんでしたし。おまけに学費の用意で、頭から火がでそうだった私です。
でもやっと入学式も終わり、子どもたちの生活のリズムができてきたから、少しほっとしています。

頑張りすぎずに頑張って、家族に笑顔を見せていられるようにしましょうね。

投稿: ののか | 2011/04/12 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51360669

この記事へのトラックバック一覧です: ♪手紙~拝啓 十五の君へ~:

« 「慰めのハート」との出会い | トップページ | ♪ぱたぱたママ »