« 防災頭巾 | トップページ | 紫陽花のつぼみ »

2011/05/26

小さいけど命

一雨ごとに、庭の緑が深くなっていく季節である。ヤマボウシの花が咲いて、梅の樹は青い葉をどんどん茂らせていく。

今朝少し早起きをして庭を眺め、讃美歌の30番を口ずさんだ。嫌なことが昨日あって、まだ気分は少し暗かったのだけど、自然に癒された感じ。

やがて庭を歩いてた母が通りすがりに、梅の樹に鳩が巣を作って、卵を温めていると教えてくれた。驚かさないように見にいくと、よく繁った葉の影で、鳩が巣で卵を温めていた。カラスや猫もよくやってくる庭なので、無事に雛が孵り、育って巣立ちできるといいなと思った。

思い出したのは、この絵本。

こすずめのぼうけん(こどものとも絵本)
こすずめのぼうけん(こどものとも絵本) ルース・エインズワース 堀内 誠一

福音館書店 1977-04-01
売り上げランキング : 33271


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

季節はまもなく梅雨である。週末の子どもの運動会は、予定通り開催とはいかなさそうで残念だなぁ。

|
|

« 防災頭巾 | トップページ | 紫陽花のつぼみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51776064

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいけど命:

« 防災頭巾 | トップページ | 紫陽花のつぼみ »