« ♪ごらんよ空の鳥 野の白百合を | トップページ | 氷砂糖 »

2011/06/09

綺麗な月と星の夜

仕事から急いで戻り、銀行に寄って資金調達。ボーナス月で助かったわ。そして娘と誕生日プレゼントを選びに電機屋にゆき、ipod nanoを買った。娘は今、黄緑が大好き。ちょうど綺麗なメタリックのグリーンを見つけ喜んでいたので、ケースは何色にする?と尋ねると、そっちは白にするという。なかなかオシャレな組み合わせだ。さっすがだなぁ。

息子は息子で、大事な妹のために駅のデパートを歩き回り、最高に美味しいお菓子を選んで買い、歩いて帰ってきた。娘は大喜び。羨ましいなぁと思う。私には兄が二人いるけれど、大分大人になってからしかプレゼントなんて用意してもらえなかった記憶があるから。でも確か、6年生のときは一番上の兄が、こんな本をくれたなぁ。大事にされていたんだった。思い出した(笑)。

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)
ボクの音楽武者修行 (新潮文庫) 小澤 征爾

新潮社 2002-11
売り上げランキング : 10978


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お腹がすいた時刻になって、ピアノを弾くのが大好きな娘を、ピアノの生演奏のあるレストランへ連れて行った。息子と私と娘3人で、ゆっくりお食事。娘はライブが聴けて嬉しそう。パンのお替りがたくさん出てくるので有名な店だが、夜に来たのは私の場合は何年ぶりかわからない。昨夜は娘のバースデー当日なので、電話予約のときにそのことを伝えたら、特別なデザートのサービスがついた。店長の気遣いに感謝であった。

店を出て見上げると、空に美しい月と星が出ていて、子どもたちが感動していた。外気はひんやりしていて、駐車場のとなりの竹林がやけにひっそりしていた。そんな喧嘩のない外食はちょっと贅沢だったけど、私は子どもたちに少しでも印象に残る平和な夜をプレゼントできて幸せだった。できることならいつまでも、子どもたちの笑顔がまもられるところで生活させてあげたいと、私は思った。

|
|

« ♪ごらんよ空の鳥 野の白百合を | トップページ | 氷砂糖 »

コメント

すてきな誕生日プレゼントを娘さんに渡せましたね。

今朝、うちの息子は明け方五時に起き(部活の試合のため)、「なつかしいにおいがする・・まだ車も通ってない」って。「これってなかよしに行ったときと同じだ」だって。
なかよしとは先日遊びに行ったキャンプ場で、早朝のあのなんともいえないしんとした空気感をおぼえていたのよね。
わたしはその言葉に感動し、私は間違っていないんだ・・って確信したんだ。

だから、ののかさんのお子様たちの心にもきっとその時の幸福感がきざまれると思います。

あ~ほんとののかさんの言葉には、わたしの思いと共通するところが多すぎて、いやになっちゃう!

投稿: にじ | 2011/06/13 00:13

にじさんへ。

コメントまたまたありがとうございます。
共感して頂けて嬉しいです。

またどうぞよろしく。子育ても自分探しも頑張って、道を見つけましょうね。

投稿: ののか | 2011/06/13 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/51893778

この記事へのトラックバック一覧です: 綺麗な月と星の夜:

« ♪ごらんよ空の鳥 野の白百合を | トップページ | 氷砂糖 »