« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/28

ラヴ・ユー・フォーエバー

子どもがまだ小さくて、駆け出しの母親をしていた私は育て方がわからず、日々右往左往していた。その頃「育てたように子は育つ」という言葉を聞いて、とても胸が痛くなった記憶がある。

これは相田みつをの言葉で、当時は既に話題になっていたが、私はこの言葉が、本当に痛かった。この子が育てにくいのは、自分の育て方が悪いから、というふうに、余計いらいらが募ったのだった。いただいた本は、すぐに別の人にさしあげてしまった。

育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば
育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば 佐々木 正美 相田 一人

小学館 1999-01
売り上げランキング : 13935


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その上の子が成長し、今では高校生になった。そして、立派な反抗期を迎えている。それこそ、手に負えない。彼は彼なりの方法と時間で、自分らしく成長しているようだ。私はこのご時世で、彼の将来のために食べ物や生活の仕方を気をつけてもらいたいが、私が口をはさめばはさむほど、彼は健康を損なうような逆さのことをするので、口出しはやめた。危険なことでも自由が好きな彼が、今後もなんとか健康で過ごせるように、私は神に祈るしかない。大体、子どもに健康に暮らしてほしいと願わない親はないと思う。だけど、子どもの健康は私の健康ではないのだ。別人格だから、思い通りにはならないのは当たり前。もはや私の注意は、彼の耳にタコができるようなお小言、あるいは騒音なのだ。何を言ってもやっても逆効果である。ただ、このことはほかならぬ生命の問題だから、私は気が気ではない。彼の方法でいいから、どうか無理をせず慎重に、自分の健康と夢を守れるように、よく考えて今後は行動してもらえればと思う。一応3月の中旬に、内部被曝の危険性を考える医師の講演会に、二人で出かけることになった。

**************

一方間もなく中学生の娘は、最近は大いに反抗的だけど、布団に入るとまだまだ甘えん坊。湯上りに何かしていて手や足が冷たくなったのを、私の布団で私を湯たんぽにして温めたりする。そういえば、私は小さい頃、普段は厳しい母に、そうして冷たい足を温めてもらった。母子の関係は、最初はそういうものなのに、段々変化していくものなのだろう。とわかってはいても、私はいつまでも、わが子のことを近くにいても遠くにいても、気に掛け続けるに違いない。

ラヴ・ユー・フォーエバー
ラヴ・ユー・フォーエバー ロバート マンチ 乃木 りか

岩崎書店 1997-09-30
売り上げランキング : 3014


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/26

眠い朝

昨日の朝から、飛行機で旅に出てます。雨だったしくたびれたけど、いい出会いがあって感謝でした。大きなお風呂にも入れて、結構満足。

今朝のごはんは、さっき部屋で済ませました。昨夜のうちに買っておいた、バナナといきなりだんご、それから高菜まんじゅう。それでもうおなかいっぱい。

さて今日は、友人にお呼ばれ。嬉しいけど、掃除とか気を遣わせちゃうから悪いなあ。せめて、イチゴでもお土産にと思ってます。

娘はまだ眠そうだ。。。そうそう、ママおなかすいたから、先に食べちゃったんだよ、朝ごはん。あなたはパンですか?そうそう、あなたは洋食派だわね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/23

梅に鶯色の…

Img_0012

庭のウメに、鶯色のメジロがやってきたところ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012/02/22

♪どこかで春が

朝起きて庭を散歩。

プランターにチューリップの芽を、花壇に、ヒヤシンスの芽を発見。

♪球根の中には…という子ども讃美歌を思い出す。

段々春が、近付いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/18

絶品カレーライス

Img_0005

昨夜は息子が、またまた今度はタマネギをもっと時間をかけて炒めて、美味しいカレーライスを作ってくれた。今回は、切らしていた香辛料のターメリックとかクミンも補充してあったので、満足の味付けができたのでは?家族一同感動して、皆笑顔。

私は「これ中村屋のより美味しい。明日の朝もしも私が布団で冷たくなっていたら、このカレーで満足して、もうこの世に思い残すことはなかった筈と、葬式で言ってくれ。」と息子に感想を述べたのだが、彼は「いや、まだ何かが足りない。」と言う。

私たちは、あれこれ別の材料を入れるより、シンプルなこの路線は変えずに、ローリエや隠し味で変化を、とリクエスト。

しかし彼は自分の頭で考えて、また次回工夫して頑張るのだろう。とにかく、美味しいカレーが食べたくて、寒い台所でひたすらタマネギ炒めていたのだろうから、私たちは分けてもらえて有難いことであった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012/02/16

♪ディープ・パープル……映画「男と女」

今日少し物思いにふけっていて、思い出したのがこの歌。

 五十嵐浩晃  ♪ディープ・パープル

久しぶりに聴いてみたけど、やはりいい。男と女の歌。

***********

この人類にとって永遠のテーマにそっていくと、こんな名作映画もありました。

美しい世界。

男と女 特別版 [DVD]
男と女 特別版 [DVD] クロード・ルルーシュ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-04-04
売り上げランキング : 52354


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダバダバダダバダバダ…って、このテーマ音楽が頭を巡ったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/15

松任谷由実「sweet,bitter sweet」

sweet,bitter sweet ~yuming ballad best
sweet,bitter sweet ~yuming ballad best Yumi Matsutoya 松任谷由実

EMIミュージック・ジャパン 2001-11-14
売り上げランキング : 4448


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この頃出かける時、ちょこちょこ車に乗るのだが、聴いているのはこのアルバム。

ユーミンの10年以上前に出したものだけれども、懐かしいバラードが並んでいて、私は気に入っている。今の私には、特にDisk 1の方がいい。

1. やさしさに包まれたなら 2. 瞳を閉じて 3. 雨のステイション 4. Good luck and Good bye 5. 中央フリーウェイ 6. 卒業写真 7. Hello, my friend 8. 守ってあげたい 9. 潮風にちぎれて 10. 夕涼み 11. acacia[アカシア] 12. よそゆき顔で 13. 翳りゆく部屋 14. 雨の街を 15. ナビゲイター 16. 海を見ていた午後

落ち込んだ心も、荒れ狂う気持ちも、静かな曲を聴いているうちに慰められる。 もうあれから、11カ月が過ぎた。穏やかだった何もかもが、遠い昔のことに感じられる。春はまだ、やって来ない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2012/02/13

♪I Will Always Love You

ホイットニー・ヒューストンが亡くなった。調子が悪いらしいのは知っていたけれど、まさかこんなに早くあの世に逝ってしまうとは。マイケル・ジャクソンも突然だったけれど、本当に残念だ。

代表作はなんといっても、映画「ボディー・ガード」のこの曲。

忘れられない名曲ですね。

どんなスターだって、私たちと同じ人間で、苦しい思いも沢山されたとおもうけれども、せめて天国では安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/12

アボカド

さっき何かをとりに行こうと立ち上がったのに、歩きだしたらそれが何だったか思いだせない。

仕方ない、パソコンでもひらいて覗くか、とあれこれしているうち、今思いだした。アボカドだ。

そうそう今晩、アボカドをスモークサーモンと一緒にお皿に並べようと思ったんだった。

今夜はそのほか、豚の塊肉の醤油煮。あとはジャガイモとほうれん草の味噌汁。「平清盛」ファンの息子が、ドラマ見ながら食べるんだろうな。兄が最近引っ越してきたので、家族5人の夕食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

湿疹

不思議なラーメンを食べた夜。お風呂で謎の湿疹ができていることに気づいた。

柔らかい皮膚の部分。長男を出産したとき、身体が弱って、家族の中でただ一人私ばっかりダニにやられて苦しんだのを思い出したが、それとは部位が違う。

ラーメンの鶏がいけなかったのか。わからん!

別に日中は何も感じないが、風呂に入って体温が上がると、浮かび上がる湿疹。あなたは何者?私弱ってるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/10

不思議なラーメン

最近脂っぽいもの食べたくないと息子が言うので、ラーメンを食べていなかった。しかし母は食べたいと言う。

というわけで、今夜は工夫して、脂っぽくないラーメンを作った。

鶏ハムのスープが残っていたので、それでラーメンスープを作り、鶏ハムはチャーシューの役目を果たしてもらった。スープに野菜を入れ温めておいて準備完了。さて問題は麺。

これはあるものを中華麺に変身させたら、本当に不思議なことに、脂っぽくないラーメンが完成した。興味のある方は→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/09

鶏ハム完成

鶏ハムの記事をおととい書いたが(→こちら) 出来あがりはまあまあだった。茹でる時にローリエなどを入れてみると、風味がついて尚いいかもしれない。

添加物を気にせず食べられるという点や、茹で汁が再利用できるとか、簡単で安心の鶏ハム。

そのまま食べてもよし、弁当にも活躍する。うどんやラーメンの具にもよし。昨夜わが家では、お好み焼きに入れてみた。生肉より保存がきくから、冷蔵庫にあれば大変便利。常備菜として優れているというのが、率直な感想。

これからはなるべく絶やさず、作ろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/08

預言者

この頃、若いころに買ったこの本のことが、なんだか思いだされる。とても良い本だと聞いて購入したものの、本棚の飾りになっていたのだが、今行方がわからない。

預言者 ポケット版
預言者 ポケット版 カリール ジブラン 佐久間 彪 Kahlil Gibran

至光社 2005-01
売り上げランキング : 69506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「預言者」というのは、ノストラダムスの大予言のような、これから起こることを予知して世に知らしめる「予言者」とは違う。

ユダヤ教やキリスト教では、神の言葉を預かってこの世の人たちに知らせる人のこと(神学的な理解が違っていたらご容赦願いたい)。

預言者が現代にも存在するような気がして、いろいろ考えたり思ったりする今日この頃の私。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012/02/07

鶏ハムならこれだ!

このあいだ、職場で以前よりお知り合いの方から、ののかさんが教えてくださった鶏ハム、とっても重宝していて、本当に感謝してるの、と言われた。むむ?鶏ハムのことなら、数年前にお昼休みに話題にしたな~そういえば。

私は便利で話題だった鶏ハムは、ブームが去ってからもう作らなくなっていたのだけど、今私は食材の選択と料理法に苦労しているので、久しぶりにそれなら作ろうという気持ちになって、レシピを検索。前日より準備して今夜火を通したので、明日の朝には食べられる。

レシピはこちら→超簡単鶏ハムのつくりかた

昔は面倒な気がしたけど、久しぶりに作ってみたら確かに簡単。家族が気に入ってくれるといいな、とわくわくしながら今夜は寝よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012/02/06

小さい春

昨日、庭の梅の花が咲いているのを発見。小さい春、み~つけた!というところだろうか。

立春を過ぎたとはいえ、日本列島は豪雪に見舞われたりで寒い毎日なのに。大雪の中の人には、まだ春の便りは届いていないだろう。

森の動物たちが、春を見つけて大喜びする絵本『はなをくんくん』では、出てくるのは梅ではなく、小さな黄色いお花。私はこの色あいが、とても好き。

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ルース・クラウス マーク・シーモント

福音館書店 1967-03-20
売り上げランキング : 19965


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/05

♪Energy Flow

古い曲ですけど、やっぱり癒されます。

  坂本龍一  Energy Flow

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/04

The Giving Tree

The Giving Tree
The Giving TreeShel Silverstein

HarperCollins 2003-04-15
売り上げランキング : 208


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おおきな木
おおきな木 シェル・シルヴァスタイン Shel Silverstein 村上春樹

あすなろ書房 2010-09-02
売り上げランキング : 4550


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今夜はこの本を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/02/03

タマネギ炒める息子

今日は食いしん坊の息子が、タマネギをコンソメの色になるまで炒め、カレーライスを作ってくれたら、何でもものすごく美味しかったそうな。

私は明日の朝いただくことにしよう。

ん~そこまで炒めるとは。根性だ。

その食いしん坊ぶりは、私譲りみたい、と私は思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012/02/01

大根の月、ふたたび

昨日の昼間、娘とお布団に寝っ転がって、紫芋チップスを食べていたら、窓から見上げた青空に、真昼の月が出ているのを見つけた。

あんな日もあったなあ、とあとから思い出すんだろうな、こんな月を見る度に、と私は思った。

それは、向田邦子の「大根の月」を連想させる月だった。

「大根の月」については、随分昔に記事にした。本当に昔。ブログ始めたころのこと(→大根の月)。ドラマでは主役を、確か田中裕子がしていた記憶があるが。これまた昔で、記憶が定かでない。

思い出トランプ (新潮文庫)
思い出トランプ (新潮文庫)向田 邦子

新潮社 1983-05
売り上げランキング : 11061


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »