« ミュージカル「南太平洋」 | トップページ | 感染性胃腸炎 »

2012/04/25

塩こん部長

私の父は江戸っ子で、何でも味付けの濃いのが好きだった。すき焼きを作ってもらうと辛いから、みんな生卵無しでは食べられなかった。(すき焼きといえば、わが家は子だくさんだったため、私は肉にはなかなかありつけず、仕方ないので白滝をプリンプリンと呼び、こよなく愛して食べていた。)

そんな父のお気に入りは、佃煮(つくだに)であった。母の母が京都育ちだったせいで、母は東京で生まれ育ったのに薄味である。だから、父の佃煮好きはあまり理解できなかったらしい。私も、なんで父はあんなに味の濃いものが好きなのだろう?と共感できないまま大人になった。

しかし子育てをはじめてから、息子がとても塩コンブのおむすびが好きだったので、段々私も昆布の佃煮を好むようになった。そして旨みもたっぷりの塩コンブを、できるだけご飯の友として置いておくようになった。

最近私が気に入っているのは、この商品。この絵の人は塩こん部長という(→紹介はこちら)。

くらこん 塩こんぶ 33g
くらこん 塩こんぶ 33g
くらこん
売り上げランキング : 40506


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
p>

関東ではなかなか見かけなかったが、西に来るとときどき商品棚に見かけるので、嬉しくなって買ってしまう。この間は、GWに遊びに来る息子の分も!と思ってもう一袋買い物かごに入れた。ところが家に帰って袋を開けると、なんと追加したのは別の会社の商品だった。お~大丈夫か、私の脳みそ。いよいよ心配だ。疲れならいいけど、これってはっきりいってボケじゃない?やばいです。

|
|

« ミュージカル「南太平洋」 | トップページ | 感染性胃腸炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/54557095

この記事へのトラックバック一覧です: 塩こん部長:

« ミュージカル「南太平洋」 | トップページ | 感染性胃腸炎 »