« 夏服 | トップページ | ♪心の色 »

2012/05/08

♪消灯飛行

今日息子が、関東に帰って行きました。九州の私たちとは、全部で11泊一緒に過ごしました。彼曰く「ママより俺の方が、ずっとご飯作るのはうまい。手抜ばっかりしてる人と僕のでは、質が違う。」そうです。ハイその通りです。でも主婦は、手早く幾つかの仕事を同時進行でこなさなくちゃいけないの。勘弁してほしいと思うけれど、彼の評価は厳しいのでした。恨みつらみがこもっているようでもあり、私の心は痛みました。家族のために作り続けた味噌は、彼のために置いてきましたが、冬までもつか気になります。あれがなくなるころには、ここにきて一緒に暮らしてほしいものですが、そう簡単にはいきそうもありません。

付き合いの広い方ではない息子は、密接に付き合いのある人たちとの繋がりを断つことができないので、私たちと一緒に九州に引っ越すことを断固拒否しました。その気持ちはわかります。うざったい親と離れ独り暮らしして、自分の力を試したいのも理解できます。でもそれは、平時ならではのことです。私は今は非常時だと認識しているので、健康被害も心配だし地震だって心配だから、穏やかな気持ちで彼を今日送り帰すことはできませんでした。

昨日の夜もそっと泣いたし、今日はいつものように憎まれ口をたたかれたら、もう我慢できなくてわんわん泣いてしまいました。泣いても泣いても、心の中の涙の泉は、未だ枯れそうもありません。

私は随分遠くまで来てしまいました。先行きがなかなか見えません。悩みはつきません。空港からのバスの中で、心に浮かんだのは、このユーミンの名曲でした。明日はこの気持ちを、何か作品にしてみたいなぁなんて思っています。

   ♪消灯飛行

|
|

« 夏服 | トップページ | ♪心の色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/54663779

この記事へのトラックバック一覧です: ♪消灯飛行:

« 夏服 | トップページ | ♪心の色 »