« 二十四の瞳 | トップページ | 涙について »

2012/05/25

ぼくのあおいほし

今日は雨だったし寒かった。懐かしい人の電話が昨日も今日もあって、落ち込んだ気持ちが随分救われた。こんな時は独りで家にいても仕方ないので、午後になってから図書館へ。 目的の小説を借り、ついでに絵本のコーナーに行ってみた。気分はブルー。だから青い表紙の本を選んで借りた。ちょうど現代美術館で展覧会をやっている、葉祥明の絵本。

ぼくのあおいほし

ぼくのあおいほし 葉 祥明

偕成社 1989-04
売り上げランキング : 884316


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

帰りの市電の中で、 内容を見てびっくり。発行された年を見ると、チェルノブイリのあとに描かれた絵本。どうみても原発反対の絵本。これは弱気になっている今の私にはきつい。

これ以上落ち込むのが嫌なので、家に帰ってからは中を開かず、絵本棚に表紙が見えるように置いた。何も考えず、この絵だけを見る。青い色は落ち着くから好き。

長く不安な一週間が終わろうとしている。来週はいい話題があるとよいと思う。

|
|

« 二十四の瞳 | トップページ | 涙について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/54798309

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのあおいほし:

« 二十四の瞳 | トップページ | 涙について »