« マックポテト | トップページ | 二十四の瞳 »

2012/05/22

アマリリス

今日はどうも朝から北九州の動向が気になって、落ち着かない気分だった。ピンことない方はぜひこちらを(→★)。関心を持っていただけたらと思う。ついでに広域処理の問題点についてはこちらを参考に(→☆)。

本当は仕事探しにも行きたかったが、心乱れている時にできることでもないと思い直した。そして、こういう時こそ教会へ顔を出そうと、昼過ぎに紫外線対策をばっちりして自転車で出掛けた。そしたら典型的な「もっこす」(熊本気質の男性という雰囲気)のおじさまや同じ年頃の女性、初老の男性と初めてお話して、色々お話を伺えて楽しかった。その後牧師夫人に昼ご飯をご馳走になり、有難いやら申し訳ないやら。

そのあとお出かけのお伴をして、とても品のあるご夫婦宅を訪問。玄関先に咲いたアマリリスが印象的。お宅では話の輪に入れていただいて、とても嬉しかった。当地の特産新作菓子をお土産にいただいたり、お孫さんのアルバムを見せていただいたり。お身体にハンディキャップがあるお二人が、仲睦まじく穏やかに暮らしていらっしゃる。お子さんを3人育て上げる中で、どれほどの苦労があったことかと想像されるが、今でも社会問題に明るく聡明なご夫妻。自分たちのことだけでなく、周りのことにも気を配り社会と繋がっている。私は、年齢を重ねても労わりあい、感謝を忘れず暮らしているお二人に出会い、非常に羨ましいと思ったと同時に心が洗われた。

今日咲いていたアマリリスを、私はこれからずっと忘れたくないと思った。どんな困難にあっても、身近な人と繋がって支え合うことを大事にしよう。感謝の気持ちを忘れないでいようと。

Img_0870

【追記】横浜の実家では、今年も池にスイレンが咲いたという。昨年撮った写真を見ながら、懐かしく思っているところ(写真アップは2012.5.23)。

|
|

« マックポテト | トップページ | 二十四の瞳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/54776785

この記事へのトラックバック一覧です: アマリリス:

« マックポテト | トップページ | 二十四の瞳 »