« 政府は必ず嘘をつく | トップページ | ♪NEVER FALL IN LOVE AGAIN (サザンオールスターズ) »

2012/09/11

プロメテウスの罠・フクシマの真実と内部被曝

「プロメテウスの罠」という記事が、朝日新聞で連載されている。何かと取り上げられる機会も多いので、ご存知の方も多いと思う。プロメテウスとは、私には聞き慣れないギリシャ神話の神の名前だった。神話の中でプロメテウスは、人間に火を与えたことでゼウスから拷問を受けたと、インターネットで調べてみるとわかった。「福島第一原発の破綻(はたん)を背景に、国、民、電力を考える」ということで始まったこの連載は、こちらで見ることができる→★

確か始まった当初(昨年10月)は夕刊の一面に掲載されて、住民の避難に緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)が活用されなかった具体的な過程を暴いて読者に衝撃を与えた。以後扱いが小さくなりつつも、圧力に負けず問題を投げかけているようだ。だが連載なので、この問題の全体像を知りたい場合はどうしたらいいかと思っていたら、あの大震災から1年半たってある講演会の動画に出会った。

フクシマの真実と内部被ばく (小野俊一医師による講演会.2012.9.8)ここをクリック

実際私は内容が大体同じの講演を数回うかがったことがあるのだが、やはり文字だけの新聞記事よりも視覚と聴覚で認識できる講演は、大変わかりやすいし、視点が他の誰とも違うというところで大変勉強になった。まったく他では見られない資料が紹介されている。私はここで真実が語られていると思う。小野医師は現在は熊本で開業医をしているが元は東京電力の社員で、福島第2原発での勤務経験があり、シビアアクシデントの処理についての業務をしていた人物。現在の東京電力役員とも面識があるため、この人でないと手に入らない資料が講演では紹介されている。

原発を推進したい人でも容認でよいという人でも、東北の瓦礫処理を広域で行うということに賛成の人でも、どんな人でもいい。原爆投下直後から日本で行われたアメリカによる情報隠避(健康被害がどの程度が実際にはあったということ)、昨年311以降の日本で起こっていること、放射能汚染の実態について、これ以上の情報はないと思う。大変わかりやすいので、45分時間のある方は是非見ていただきたい。

|
|

« 政府は必ず嘘をつく | トップページ | ♪NEVER FALL IN LOVE AGAIN (サザンオールスターズ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/55630727

この記事へのトラックバック一覧です: プロメテウスの罠・フクシマの真実と内部被曝:

« 政府は必ず嘘をつく | トップページ | ♪NEVER FALL IN LOVE AGAIN (サザンオールスターズ) »