« キルトに綴る愛 | トップページ | 縁(えにし) »

2012/12/16

戦争のつくりかた

母さん、ぼくは生きてます
母さん、ぼくは生きてます アリー・ジャン 池田 香代子

マガジンハウス 2004-01-22
売り上げランキング : 620212


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本はアフガニスタンの内戦が激化し身の危険を感じた母親が、末息子に全財産を渡して日本に逃げるように手配し、アリ・ジャン君がその後日本に渡り難民として受け入れられるまでを描いたものである。 彼のお母さんは、どうして息子を逃がす国として日本を選んだかと言うと、戦争がない平和な国だからだった。けれど日本は今や、平和憲法の存続が危うくなっている。 同じマガジンハウスから出ている本にこういうものがある。

戦争のつくりかた
戦争のつくりかた りぼん・ぷろじぇくと

マガジンハウス 2004-07-27
売り上げランキング : 73381


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は戦争は嫌だ。アフガニスタンだって、昔は美しい村が広がる国だったのだ。

せかいいちうつくしいぼくの村 (えほんはともだち)
せかいいちうつくしいぼくの村 (えほんはともだち) 小林 豊

ポプラ社 1995-12
売り上げランキング : 17648


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日の衆議院選挙の結果いかんでは、日本を「美しい国」と唱えていた人が首相に返り咲くようになる。そうしたらアフガニスタンのように、この国がとことん荒廃してしまうのではないだろうか。国が滅びるのは、「見えない爆弾」による汚染であったり、TPPであったりするのだろうが。本当に怖い今の日本。どうかこれ以上国民が道を見失うことがないようにと、祈るばかりである。

みえないばくだん
みえないばくだん たかはし よしこ かとう はやと

小学館 2011-12-20
売り上げランキング : 253857


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« キルトに綴る愛 | トップページ | 縁(えにし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56327227

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争のつくりかた:

« キルトに綴る愛 | トップページ | 縁(えにし) »