« 縁(えにし) | トップページ | 森の都で忘年会 »

2012/12/18

贈り物

贈り物にするといいと思う本を推薦して、と頼まれて私が思いついたのはこの2冊。

【一生懸命働いているお母さんに感謝をこめて】

かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))
かあさんのいす (あかねせかいの本 (8)) ベラ B.ウィリアムズ

あかね書房 1984-07
売り上げランキング : 125383


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【ジュニアでも大人でも大切な人に。こころを言葉にして伝えたいとき。】

詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)
詩のこころを読む (岩波ジュニア新書) 茨木 のり子

岩波書店 1979-10-22
売り上げランキング : 11995


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

贈り物っていいな。間もなくクリスマス。私のところに懐かしい人からカードが次々届いて嬉しい。心を形にするのって大事なのね。

+++++++++

今朝は東北から九州に避難してきた知り合いから電話があり、小一時間語り合った。故郷にとどまった人、子どものことを考えて避難した人。不安、罪悪感、さまざまな軋轢の中で、クリスマスの前でも疲れている。アイリーン・スミスさんの言葉が頭をよぎる。 →福島と水俣に共通する10の手口(必見)

彼女は、自分にできることや頼まれたことはちゃんとこなしている。例えば、募金を集めてミカン故郷に送っている。思いは複雑だけど一生懸命。私はそのミカンを見て、自分もミカンを送る先を考えた。私も明日送ろう。お世話になった方々に熊本のミカンを。

|
|

« 縁(えにし) | トップページ | 森の都で忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56347399

この記事へのトラックバック一覧です: 贈り物:

« 縁(えにし) | トップページ | 森の都で忘年会 »