« 森の都で忘年会 | トップページ | 水色クリスマス »

2012/12/22

あったか餅つき

今日は餅つきに呼ばれて、車で40分かかる九州山脈をのぞむ里にうかがいました。元小学校教員の優しい奥さまと、有機農家をおこしたご主人の家です。

お餅をつくのは機械ですが、丸めるのは人間です。わいわいと「蒸せたかな?」「もういい?」とちょっと食べて確かめながらの作業は、面白かったです。20~30分ぐらいよく浸しておいたもち米を蒸し、今度は機械で餅にします。30何年も前のこと、実家で兄たちと同じように年末に餅を作ったのを思い出しました。関東では切り餅ですが、九州は丸餅なので、仕上げが少し違います。ちょうど海外から帰国中のご家族が遊びに来たので、話に花が咲きました。

実はそこでとれた野菜を毎週関東の家族に送ってもらっているのですが、次の荷物にそのお餅が入るそうです。有り難いと思いました。

私はこちらに来て今は元気に暮らしていますが、こういった温かい思いやりのある方のお陰で助けられているんだなと、満腹で帰宅する際しみじみ思いました。今日はお餅やカボチャ、ニンジン、ルッコラ、ひともじ、金柑、小松菜、生姜をお土産にいただきました。お世話になった分、いつかご恩返しをできるようになりたいとも思います。

お昼に出していただいたとれたて野菜サラダが綺麗でした。もちろんとても美味しかったデス!

|
|

« 森の都で忘年会 | トップページ | 水色クリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56373223

この記事へのトラックバック一覧です: あったか餅つき:

« 森の都で忘年会 | トップページ | 水色クリスマス »