« 幸福論 | トップページ | あったか靴下 »

2013/01/02

便利なお正月

大晦日は映画を見ながら年越し蕎麦を食べて、ジャニーズの年越しライブを見ながら新年を迎えた。正座してこどもたちと「あけましておめでとう」と挨拶をし、夜更かししておしゃべりをした。 二人の映画の感想が実に豊かであったので、親の心配をよそに子どもはちゃんと育っているのだと実感した。

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
角川映画 2009-06-19
売り上げランキング : 1004


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば、我らが映画観賞している時刻に放送していたNHKの紅白歌合戦で、初出場の斉藤和義が「♪やさしくなりたい」を歌う時に、反原発メッセージが書かれたギターストラップをつけていたというので話題になっている。ロックシンガーだもん、いいじゃない?と私は思う。→★

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

話は変わるが、息子が口内炎を5つも作って来熊し、食事の度に痛がるので、昨日はドラッグストアに行ってみた。元旦なのに店は開いていた。私はほっとして薬を買ってきたのだが、よくよく考えると正月だというのに店員は大変だ。命にかかわるので元旦でも病院はどこかやっていないといけないとは思うが、スーパーやドラッグストアは元旦ぐらい休みでもいいのではと思う。息子は手に入った塗り薬のお陰で、今日は少しずつ痛みから解放されているので、便利な店のお陰で得をしたくせに矛盾したことを言っている自覚はあるけれど。 他の人がゆっくりしいてるときにも、仕事をしている人のお陰で成り立っている便利な日本のあり方を、少しは見直す時が来ているのかもしれない。

「東京で暮らしていた人はコンセントの向こうに福島があったということを忘れないでもらいたい。」と耳に痛いことを、こちらで知り合った福島県人に言われたばかりの私。こうして皆が団欒している時にも、福島第一原発の2号機は温度が上がっているらしいし、事態を見守り働いている作業員がいるはずだ。そういうわけで私は、今年も正月ではあるがあまり「おめでとう気分」ではない。安易にテレビ漬けになると大事なことは分からなくなるから、今年もテレビは必要な時以外はつけないようにしようと思う。

【おまけ】今息子は、炬燵で妹に数学を教えている。今夜はカレーを作ってくれるらしい。家に人が増えると紛争が勃発することもあるが、一人ひとりが得意なことを活かし合って平和に暮らせれば一番いいな。正月2日夕方のつぶやき。

|
|

« 幸福論 | トップページ | あったか靴下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56453008

この記事へのトラックバック一覧です: 便利なお正月:

« 幸福論 | トップページ | あったか靴下 »