« なやみごと | トップページ | 阿蘇で高菜コロッケと田楽を味わうの巻 »

2013/01/10

一家団欒

熱が下がった息子と、今日は二人でご飯を食べに出かけた。プライベートロッジは美味しいレストラン。あとから、実は、と息子。なぁに?と尋ねると、ずっと歯茎が腫れて痛いという。もう治ったけれど口内炎といい、今回の歯茎の腫れといい、心配になる。そういうわけで、明日医者に行くことにした。

夜になり、子どもたち二人は仲が良いので大笑いしながら、色々なことをしゃべっている。同じ炬燵に入って、お茶を飲んだりミカンを食べたりしながらする、たわいもない家族の会話。亡くなるまで数年間施設で過ごした父は、そういうことをとても懐かしがっていたのを思い出す。「ただなんとなく一緒にいて、だらだらするのがよかったんだよ。」と。悲しいことに一家団欒というのは、手が届かなくなってからその価値に気付くものなのだろう。

娘が冬休み前に、学校のアンケートに答えていた。「冬休みは家族で何をしたいですか?」「一緒にいられるだけでいい。」と。そうなのだ。大事な人と一緒にいられることが一番大事なのに、そうできなくなったことが悔しい。普段横浜で自炊している息子の気持ちを考える。正月を実家で1人で過ごした母のことも思う。なんでこんなことになってしまったのか?

*********

娘が明日コクリコ坂から の放送がテレビであると、嬉しそうに教えてくれた。私も好きな映画なので、家族で見られるといいなと思う。

コクリコ坂から [DVD]
コクリコ坂から [DVD]
スタジオジブリ 2012-06-20
売り上げランキング : 1242


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば、プライベートロッジで流れていた曲のことを、深夜になって思い出した。あの映画は「借りぐらしのアリエッティ」の曲だったみたい。あの映画は、音楽は素晴らしかったと思う。

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
借りぐらしのアリエッティ [DVD]
スタジオジブリ 2011-06-17
売り上げランキング : 1802


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

********

今度の滞在は、息子はいつまでにするのだろう。その話題をみんなが避けている。だから私も言い出さない。別れに慣れということはないから。ここの居心地がいいのなら、ずっと一緒にいたらいいと思う。

|
|

« なやみごと | トップページ | 阿蘇で高菜コロッケと田楽を味わうの巻 »

コメント

コメントにはじめてお邪魔します。
あ、以前にブログ拝見していました。
一家団欒! 何をするでもなく一緒にいる。
本当にそれが幸せだなぁと、私もこの年末から年始にかけて実感しました。
息子さんを向こうに帰すのは辛いでしょう。
私も久々に一緒に過ごした娘を、また海の向こうへ帰してから、なんだか寂しくて寂しくて。家族が一緒にいられるって、何にも代えられない幸せな時間なんだなぁと、しみじみと振り返っています。
どうぞ3人一緒の時間を、十分に味わってくださいね。

投稿: あられちゃん | 2013/01/12 22:45

あられちゃんさん、優しいコメントをありがとうございました。

私は気持ちが子離れできていないですし、子どももまだ高校生ですから、1人で帰すのが本当に辛くて。

今日もだらだらみんなで一緒に炬燵に入っております(^^)

投稿: ののか | 2013/01/13 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56512971

この記事へのトラックバック一覧です: 一家団欒:

« なやみごと | トップページ | 阿蘇で高菜コロッケと田楽を味わうの巻 »