« レイチェル・カーソン~別の道を歩く勇気~ | トップページ | ひとやすみ »

2013/03/20

マウス

息子が生まれてから夫が月賦で買ったのは、昔ながらの真空管テレビのようなパソコン(PC)だった。あまり触らなかったので、マウスがついていたかどうかも記憶にないが、パソコン登場前にOLを辞めた私には何もかもが目新しかった。

それより少し前パソコンが一般家庭に普及し始めていた。話題のものをとりあげる番組で「このパソコンを操作する物の名前はなんでしょう?」という問題があったのを覚えている。司会者はたしか、古館伊知郎だった。何これ?と画面を眺めた私。あれがマウスと私との最初の出会いだった。マウスとはまさに鼠のこと。

マウスとは? →★(ここをクリック)

あれから何年がたったのだろう?今やマウスは尻尾がついてないのまで出てきて、時代はどんどん進んでいる。私は1人になり、パソコンをいじったと疑われて怒鳴られることもなくなった。再就職にあたりエクセルを市の集中講座で覚え、仕事を得てからは職場でパソコンを使うようになった。やがて自分のような者こそパソコンが必要と思って購入。なんたってパーソナルコンピュータだから!

今は家でデスクトップのパソコンを自由に使っているが、中古のノート型も持っている。無線LANが普及して便利になった世の中。こんな時代が来るなんて、想像もつかなかった。先のことは分からないものである。

さて福島第一原発では、2年前の事故以来の停電ということで緊急事態か?と私など未だドキドキしているのだが、停電の原因はネズミが感電したためという発表があったばかり。何それ?ネズミが入り込んで元気でいられるような環境なわけ?どうも疑り深くなった私の思考は、すっかり闇の中。

Nezumi_is96

マウスのお話でした。夜も更けてきたことだし、ここら辺でおやすみなさい。

|
|

« レイチェル・カーソン~別の道を歩く勇気~ | トップページ | ひとやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/56999130

この記事へのトラックバック一覧です: マウス:

« レイチェル・カーソン~別の道を歩く勇気~ | トップページ | ひとやすみ »