« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013/05/30

アートセラピー

昨日は、小さなスペースをお借りして、アートセラピーをしました。塗り絵で元気にリフレッシュする時間を、合計7名のお客様に楽しんで頂けたようで、よかったです。

 有機生活

知り合いだけでなく、興味を持って昨日急に予約を入れて下さった方もありました。有難いことです。

人それぞれ個性があるので、同じ塗り絵でも全然違う色を重ねて行くのが面白く、私もすっかり塗り絵をしたくなりました。ということで、近所の友と約束をして、週末にゆっくり珈琲を飲みながら色を楽しむことにしました。

ところが今朝になって、会場に大きな忘れ物をしてきたことに気付きました。取りに行かなくちゃ。相変わらずあわてん坊の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/27

わたしのほんとにほしいもの

ほんとにほんとにほしいもの (あかねせかいの本)
ほんとにほんとにほしいもの (あかねせかいの本) ベラ B. ウィリアムズ Vera B. Williams

あかね書房 1998-04
売り上げランキング : 406358


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ほんとにほんとにほしいもの

この絵本の主人公は「ローザ」という名の少女です。少女の家は火事にあって家財道具を失くし、以来母親が一生懸命働いて生計を立てています。父親は昔に死んでしまったようです。

その母が念願のソファーをやっとお金をためて買うお話が、この絵本の前作の『かあさんのいす』です。 それから時が流れて、また貯金の瓶に硬貨がたまってきたので、今度はローザの誕生日プレゼントに何を買おうか悩むのが『ほんとにほんとにほしいもの』です。

さて、本当に欲しいものは一体なんでしょう?本当に大事なものはなんでしょう?私は今日、色々思いを巡らせましたが、ひとつだけとなると難しくてまだ結論が出ません~わたしのほんとにほしいもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/26

♪オジー自慢のオリオンビール

今日は沖縄料理屋でオリオンビールを飲みました。

アサヒ オリオンドラフト 350ml×24本
アサヒ オリオンドラフト 350ml×24本
アサヒビール株式会社
売り上げランキング : 479


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海ぶどうやゴーヤーのてんぷら、うっちん茶も注文してみました。

海ぶどう 500g
海ぶどう 500g
海ん道(uminchi) http://uminchi.com/
売り上げランキング : 98905


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
沖縄ポッカ うっちん茶 2L × 6本
沖縄ポッカ うっちん茶 2L × 6本
(株)沖縄ポッカコーポレーション
売り上げランキング : 23157


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

店ではサンシンを弾いて歌を歌ってくれる陽気なお兄さんがいて、雰囲気はとてもよかったです。今日気に入った歌は、BEGINのこの歌。

オジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン)の歌詞

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/24

アートな一日

落ち込んだり「本当の豊かさ」について考えたりして、数日過ごした。その間熊本はどんどん気温が上がって、日中は夏のようになってきた。日差しも強い。こうなってくると、紫外線対策は大事。何より空気が悪くて苦しい感じ。幼稚園や学校を休ませたりしている親もいるようだし、マスクをしている学生や大人を見かける。なんだか大変である。

今日も山が霞んでいたが、私は用事があったので市役所に出掛けた。昼までかかって用事が終わり、その後は近くの熊本城に行ってみた。といっても城内を歩きまわる元気は暑さのせいでなかったので、すぐ隣の緑に囲まれた美術館でひと休み。美術館は北斎展が終わったばかりで常設の展示のみ。少々躊躇したが、折角の機会なので入館料を払って見学をした。中ではロダンの「接吻」という像が気に入った。東京に比べたら、こじんまりこじんまりだなぁという印象だが、落ち着いた時間を過ごせたことは嬉しく、阿蘇牛のハヤシライスというのを喫茶コーナーで食べてみたり。ということで、今日はアートな一日になった。

  熊本県立美術館

それから画材屋に行きたくてまちを歩いた。私は熊本に越してきてから、あまり繁華街に出かけない。だからいまだに上通りと下通りの区別がつかないくらい不案内である。これは東京に例えて言いうなら、公園通りと青山通りの区別がつかないぐらいとんちんかんな話で情けない。そんなわけで本屋の場所もおぼつかない状態でふらふらしてたら、知り合いに声を掛けられてびっくりした。若い画家さんである。そうしたら立ち話もなんなのでと美味しい珈琲の店に誘われたので、静かな喫茶店でひと時おしゃべりをした。普段できない話をできてよかった。思いがけずいい刺激をもらって感謝である。

そうして明るいうちに帰りいつものように寛いでいたら、昨日に続き日頃からお世話になっているご婦人から電話があり、話が弾んだ。私はこの頃再び思う。たかが主婦、されど主婦。しっかり生きている女性の力は強い。くじけている私はとても励まされる。いろいろな繋がりは有難いなぁと思いながら、今日も眠るとしよう。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/21

パネル

運動会は雨のため順延になり、日差しが強い中昨日開催された。中学2年になって、わが子はしっかり仲間といろんな役割を果たしながら、競技に出場。部のみんなと描いたパネルも出来がよくて、とても嬉しそうだった。夜はすっかりくたびれたのだろう、風呂にも入らずに日焼けした汚れた身体のまま眠ってしまった。

これがパネルの数々。

Img_0013

Img_0008

Img_0009

応援団のパネルでは、これが一番気に入った。

Img_0010

こんなのもあったけど。

Img_0011

Img_0012

私が今日見たのはこのジブリ映画。これはいいな。今の私にはとってもいいチョイスだったみたい。

魔女の宅急便 [DVD]
魔女の宅急便 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2011-10-17
売り上げランキング : 273


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/18

タイタニック

タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]
タイタニック ブルーレイ スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-09-28
売り上げランキング : 2170


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数日大変忙しく、今日は久しぶりの更新である。明日は日曜日。熊本の天気は雨。運動会は多分ないと思うのだが、明日の朝花火の音がするかどうか?雨に濡れながらの競技や応援は、できれば勘弁してもらいたい。

さて 今夜は娘と、録画してあった「タイタニック」を久しぶりに観た。沈んでいく船の中で、今を大切に生きようと行動する若い二人の物語である。1997年(米)。 映画を観賞しながら私は、すっかり身につまされてしまった。

弱い者にも強い者にも平等に訪れる危険。しかし弱い者から死んでいく現実。抵抗せず死を受け入れる者。最後の最後まであきらめない者。 尊厳を持って力のない者が生き残るのは、実に大変なことである。生き残るには、ありとあらゆる力を総動員させなくてはいけない。まさにそれはサバイバル。

それにしても、弱者があきらめなくてはいけないものの、いかに多いことか。その残酷さ。命に上下はない筈だが、いつも泣くのは弱い者である。救命ボートに乗せてもらえないのだから。三等の客でも女と子どもは優先されたけれど、そこまでたどりつけず命を落とした者も多かったろう。船が沈む時、子どもを守れなかった親はどんな気持ちだったろうか。悲しかったろう、悔しかったろう。しかし流した涙の数は、神様だけはご存知だ。天国は彼らのものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/14

芦北へ

今日はシフトが合って休日だった先輩と一緒に、職場の方の実家まで梅もぎに行った。場所は芦北。熊本から高速道路で1時間ぐらい走っていくと、左手に美しい球磨川が見えた。やがて有明海が右側に開けて、その美しさに歓声をあげた。あとから聞いたら、そこらへんを走る肥薩おれんじ鉄道に乗ると、不知火海を臨む景観は本当にため息が出るほどなんだそうだ。…今日の待ち合わせはJAのマーケット・でこぽん。その店で、デコポンアイスをたった200円で食べてニコニコ。あとは焼き海老がとても安く売っていたので購入した。

駐車場で待っていると、ほどなく職場の方(同じチームの先輩)と合流できた。そこから案内していただいて、さらに山の方に車を走らせてお宅に到着、ご両親に挨拶をした。予想通り、感じのよいご家族であった。噂のワンちゃんともご対面。お~なんと愛らしいワンちゃんだろう。~それから庭のパラソルの下のテーブルで、イチゴと豆乳のシェイクをいただきひとやすみ。この時間の流れ。空気の美しさ。5月の風の中で陽の光を浴び、命の洗濯になった。

それから収穫作業に入った。早速作業着と帽子をお借りし、着替えてから畑へ。たわわに実る梅を、どっさり持ち切れないほどもいだ。梅の木なら、私の背の高さでも届くのであった。その時遠い記憶が甦った。昔実家の隣の庭で、スラウメを採ったことを。

それからお父様特製の石窯で焼いたピザ、ダッチオーブンのご飯、イカとジャガイモの蒸し煮、タケノコの含め煮や先輩が作ってきた鶏の唐揚げ等、山ほどご馳走をいただき満腹になった。もう明日から、制服はワンサイズ上でないと入りそうもない。

Img_0003 【全てお土産】

食事のあとは、エンドウ豆、ツタンカーメンの豆、スナップエンドウをとって、イチゴを摘んで、他にも野菜を沢山いただいて帰宅。梅や大根やパセリなどは、隣の友人におすそわけ。青梅は、明日会う友人に半分分ける。うちはきっと、梅シロップと梅酒にする。やがて娘が学校から帰ってきて大喜び。2人そろって美味しい笑顔で、感謝感謝の食卓となった。

さてこれから、いただいたフキと豆を料理する。この豊かな一日は、疲れた私を癒してくれた。あふれる恵みをいただいて、今はただただ「神さまどうもありがとう」という気分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013/05/12

Mother’s Day

私が母の日に思い出す絵本は『かあさんのいす』。とてもいい絵本だ。今日は自分がこのお母さんになったような気持ちである。初めてこのブログでこの本を紹介した時の記事はこちら

かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))
かあさんのいす (あかねせかいの本 (8)) ベラ B.ウィリアムズ

あかね書房 1984-07
売り上げランキング : 65747


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今朝久しぶりに礼拝に出て讃美歌を歌ったら、泣けて泣けて仕方なくなった。母の日に歌われる讃美歌510番は、今年は特に泣けた。私の隣の人も泣いていた。心にしみる内容なのである。

それから忙しくて昼食を抜いたまま仕事に行った。実はおとといぐらいからトラブルで神経をすり減らしているのだが、笑顔で励まして下さる方あり、困りごとの相談にのってくださる方あり、周囲に助けられている。今日は自分はあんまり元気がないのに、本当にいろんな人が声をかけてくださって、なんだか不思議だった。「ののかさんを見ると安心するんですよ。」とか「ののかさんはいつも笑顔がいいですね。」とか。自分は全然幸せじゃないのに、どうしてみなさんそう言ってくださるのだろうか?

空腹でくたくたになって帰宅して、さてご飯を作ろうかと思ったら、娘がニコニコしている。台所を見たら何か料理の形跡がある。なんだろう?するとなんと、娘がスフレを焼いて待っていてくれたことが分かった。

Img_0001

とても私は嬉しかった。小さい頃は一体どんなお顔の娘に育つのか想像もつかなかったのだけど、しっかりして面白くて優しい子に成長した。神様に心からお礼を述べたい一日の終わりである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013/05/09

災い転じて福となす

ちょっと前から、浴槽の栓を抜いた後の水の流れが悪くなった。でも流れるのでそのままにしていたら、とうとう流れなくなった。困った。その時点ですぐに管理人にどうしたらよいか尋ねればよかったのだが、私は入居時に挨拶した管理人がちょっと怖い印象があったので、自分でなんとかしようと考えた。浴槽に浸からなくてもシャワーで十分という季節になったこともあり、急がずに対処しようと思った私。数日悩んだ末、ホームセンターで以下のようなラバーカップを購入した。

つまり除去用 ラバーカップ 洋式 大
つまり除去用 ラバーカップ 洋式 大
山崎産業 2005-08-22
売り上げランキング : 80930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子が帰る前の日にこの道具で掃除を試したら、詰まっていた髪の毛がとれて水が流れた。自分もたくましくなったものよとその時は自画自賛。何とめでたい!と喜んだのは一日だけ。翌日からはなんと、洗い場や洗濯槽のところの排水ができなくなり溢れかけた。どうやら管が合流するところに、もっと大きな異物が詰まってしまったらしい。そういう事態は想定外。 木を見て森を見ず。

~~~~~~~~~~~~~

結局管理人に問い合わせたら、すぐに駆けつけてくれた。実は怖くはない人だった。「お役に立てれば。」とあれこれホースで勢いよく水を流したり、汗をかきながら頑張ってくださった。詰まりを解消しようと1時間以上の格闘虚しく、溜まった水はほんの少ししか減らない。夕方仕事があったから、昨 日はその段階で諦めた。午前中息子を空港に送っていきくたびれていたことだし、仕事のあとは近くの温泉に娘と出掛け風呂を済ませた。予想に反して、運動会の練習でくたくた+不機嫌だった娘は、あまりに温泉が気持ちがいいので大喜びであった。私もさっぱりしていい気持ち。いくら近くでも、普段は滅多に入浴料を払って温泉に来ることはない。疲れも手伝い、温泉のあと我らは夜はぐっすり眠った。 今朝は管理人に2つ教えてもらった業者のうち、安くて対応がよいところがすぐに来てくれた。プロの仕事は手早い。さっさと水を流せるように掃除してくれた。大きな機械を運び込んで30分。その作業を見ていたら、いいなぁ水道屋さん!と私は面白くて仕方なくなった。今度は髪が流れないようにと、細かい目の茶漉し状の網をサービスでくださり、有り難かった。 水が流れなくなって困ったけど、色々発見があってよかったのかも知れない。息子の不在の寂しさをまぎらわすこともできた。災い転じて福となす、というのはこんなことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/06

「甘え」の構造

連休を利用して、九州に息子が保養に来ている。私は東日本が濃淡の差こそあれ今や放射能に汚染されていると考えているので、未成年が避難をしないのならせめて保養させなくては、と考えているのだが、息子の理解は多分こうだろう。「自分の母親は神経質で怖がりなので、娘のために自分を説得できなくても西へ移住してしまった。そのため自分は一人暮らしを余儀なくされ、不便ながらものびのびやっている。でも長い休みぐらいは家事から解放されたいし妹に会いたいから、わざわざやってきたのだ。」

子どもが二人揃うと、とても仲がよい。大体この二人が喧嘩をしたところを、私は未だに見たことがない。そんなわけで、このところ私は家族の中ではのけ者である。仕事で毎朝いないのもいけないのだろうが、午後に帰宅しても話を誰も聞いてくれない。疲れていても家事は全部私に回ってくる。手伝ってくれと言っても、二人とも耳を貸さずに遊んでいる。私は疲れているのでそれに我慢できず、昨夜も何時間か家出した。離れれば恨みの言葉をそれ以上子どもにかけることがないから、それが一番だ。どうせ私がいなくても多少の不便しか彼らは感じない。却って小言を聞かなくて済むから、せいせいするだけだ。私はどこかで宿をとってもいいように支度して出たのだが、翌日も仕事と思うと思い切り遠くにもいけなかった。一人でドライブした田園地帯では、鯉のぼりが悠々と仲よさそうに泳いでいて羨ましかった。

たぶんこの寂しさは、自分に原因があるのだ。この原因を取り除かないことには、何度でもこういうことは繰り返すに違いない。その正体は、「甘え」なのだと今日になって気づいた。学生時代から気になりつつ、未だに読んでいない『甘えの構造』。今の私が読んだら、きっとぐっとくるのだろう。

「甘え」の構造 [増補普及版]
「甘え」の構造 [増補普及版] 土居 健郎

弘文堂 2007-05-15
売り上げランキング : 9570


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は自立できていないのだ。厳しい現実に負けずここまで来たように思っていたが、自分は甘えの気持ちを捨てられない。これではいけない。見返りを期待してはいけない。一人でもやっていけるように、どうにかして強くならなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/03

♪Misty China Town

今日はGWの中で、私が終日休める最後の日。なのに子どもたちは、なかなか私に付き合おうとしてくれない。部活が忙しいとか、勉強があるとか。仕方ないので、私は空しく昼寝した。

そんな時ポストにプレゼントが届いた。幸せの貝を私の家族一人ずつに贈ってくれたのは、九州に来て知り合った友人。私には巻き貝だそうだ。これから人生を巻き返す効果があるということ。思わぬことだが、巻き返しがきくなら本当に嬉しい。有難い贈り物だった。

そうこうしているうちに、3時をまわった。そういえば美味しいものが食べたいと息子が言い出したので、その勢いで一緒に出かけた。娘は嫌だ嫌だと拒むので留守番である。

そこで、まずは美味しい珈琲屋さんに息子を案内した。店内は今日は、客でいっぱいであった。しかし西陽のあたる窓際の席は空いていたので、そこに腰かけカプチーノを注文した。息子の席には、あとから散歩の途中に立ち寄ったらしきご夫婦の連れた犬がやってきて、ちょこんと座って見上げていた。トイプードルって人形みたいで、とても可愛かった。息子は味にうるさいタイプだが、こんな珈琲は生まれて初めてだと出されたコーヒーを喜んで飲んでいた。よかった、よかった。せっかくなので、店の珈琲豆を息子の恩師へお土産として購入した。

Misty China Townの歌詞

次に行く食事の店には、私とマスターの考えが一致したので、息子は納得してついてきた。目指すは街中の紅蘭亭。色々悩んで結局定食にしたのだけど、中華料理を食べるのは久しぶりなことにあとから気付いた。横浜に住んでいる時は、家族で中華街に時には出かけたものだ。なんとも懐かしい。氷川丸のところでGWに、偶然知り合いに会って驚いたことがあった。あの友人の音信は、ここ数年途絶えたままである。~異国情緒あふれるヨコハマは、私の故郷だ。

帰りがけに月餅を3つ買って、急いで帰宅し夕飯を娘に用意した。食後に紅茶を淹れて3人で月餅を食べたら、とっても美味しかった。こうして今日は、幸せの貝のお陰で平和だったのだろう。明日もあさっても、ずっと平和だといいなと思う。そういえば今日は憲法記念日。ヨコハマでは恒例のみなと祭がひらかれたことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/05/02

♪バラが咲いた

今日は休みだったので、いろんなことを考えた。歌で思い浮かぶのは♪バラが咲いた

ぼんやりしているとすぐに「ご飯は?」と息子が聞いてくる。お昼ご飯のつもりでリンゴケーキを作って二人で食べたのに、又お腹がすいたというのでパスタを作った。おやつにまた紅茶を入れて!反抗期の息子であるが、今は家事をしてもらえるのが嬉しいらしい。

私は昨晩はぐっすりよく眠れた。何年ぶりかでハンバーグを作り、ソースのために赤ワインを買ったので、夕飯の際それを飲んだらいい気分になったのだ。家族がそろってお酒が入り、リラックスできたようだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日気になったのはこの番組のこと。最初の放送を逃して残念に思っていたので、2時間版こそチェックと思い録画予約した。色のことを色々考えて、もう夕方。これから夕飯の支度である。今夜は高野豆腐の唐揚げの予定(^^)

 シリーズ企画 ワタシが好きな500の色 

   BSフジ「ペルーの赤」

   2時間版 2013年5月5日(日) 14:00~15:55 →★(ここをクリック)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »