« 「甘え」の構造 | トップページ | Mother’s Day »

2013/05/09

災い転じて福となす

ちょっと前から、浴槽の栓を抜いた後の水の流れが悪くなった。でも流れるのでそのままにしていたら、とうとう流れなくなった。困った。その時点ですぐに管理人にどうしたらよいか尋ねればよかったのだが、私は入居時に挨拶した管理人がちょっと怖い印象があったので、自分でなんとかしようと考えた。浴槽に浸からなくてもシャワーで十分という季節になったこともあり、急がずに対処しようと思った私。数日悩んだ末、ホームセンターで以下のようなラバーカップを購入した。

つまり除去用 ラバーカップ 洋式 大
つまり除去用 ラバーカップ 洋式 大
山崎産業 2005-08-22
売り上げランキング : 80930


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子が帰る前の日にこの道具で掃除を試したら、詰まっていた髪の毛がとれて水が流れた。自分もたくましくなったものよとその時は自画自賛。何とめでたい!と喜んだのは一日だけ。翌日からはなんと、洗い場や洗濯槽のところの排水ができなくなり溢れかけた。どうやら管が合流するところに、もっと大きな異物が詰まってしまったらしい。そういう事態は想定外。 木を見て森を見ず。

~~~~~~~~~~~~~

結局管理人に問い合わせたら、すぐに駆けつけてくれた。実は怖くはない人だった。「お役に立てれば。」とあれこれホースで勢いよく水を流したり、汗をかきながら頑張ってくださった。詰まりを解消しようと1時間以上の格闘虚しく、溜まった水はほんの少ししか減らない。夕方仕事があったから、昨 日はその段階で諦めた。午前中息子を空港に送っていきくたびれていたことだし、仕事のあとは近くの温泉に娘と出掛け風呂を済ませた。予想に反して、運動会の練習でくたくた+不機嫌だった娘は、あまりに温泉が気持ちがいいので大喜びであった。私もさっぱりしていい気持ち。いくら近くでも、普段は滅多に入浴料を払って温泉に来ることはない。疲れも手伝い、温泉のあと我らは夜はぐっすり眠った。 今朝は管理人に2つ教えてもらった業者のうち、安くて対応がよいところがすぐに来てくれた。プロの仕事は手早い。さっさと水を流せるように掃除してくれた。大きな機械を運び込んで30分。その作業を見ていたら、いいなぁ水道屋さん!と私は面白くて仕方なくなった。今度は髪が流れないようにと、細かい目の茶漉し状の網をサービスでくださり、有り難かった。 水が流れなくなって困ったけど、色々発見があってよかったのかも知れない。息子の不在の寂しさをまぎらわすこともできた。災い転じて福となす、というのはこんなことか。

|
|

« 「甘え」の構造 | トップページ | Mother’s Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/57348674

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて福となす:

« 「甘え」の構造 | トップページ | Mother’s Day »