« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/30

せいめいのれきし

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)
せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本) バージニア・リー・バートン

岩波書店  1964-12-15
売り上げランキング : 21252


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この絵本を子どもたちと読んでいる頃、私はロマンチックに、生命の営みに感動していた。受け継がれてきた生命の一つとして、今の私がいるんだなぁと。 でも、大切な命の源である地球を人間は汚してしまった。掃除のしようがないほど。決して元には戻せない。

受け継がれてきた生命は、今や瀕死の状態である。さらに追い打ちをかけるような、自然災害の数々。

立ち直ろうとすると、金儲けに目がくらんだ人たちが足を引っ張る。仲違いが起こる、離合集散。疑心暗鬼、なんでもござれ。 これからの世代に責任はない。これらは全て、私を含め、今の大人が引き起こしたこと。地球にどうやって詫びたらいいのだ、この不始末。愚かな人間。

友は倒れてしまったが、それでも生命が保たれるよう、今はひたすら祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マイナスはマイナス

このごろ、誰かの悪口を聞く機会が多く、とても疲れる。私がその輪に加わることもないではないが、後味は悪い。とにかく疲れる。マイナスのエネルギーは、どこまでもマイナス。悪口に飲み込まれてはいけない。それは不毛なエネルギーである。

できることなら他人に、自分と違う趣味や馴染みのない行動、自分より勝っている点を見つけても、悪口ばかりは言わないようにしたい。違いを自然に認められればよいと思う。陰口を叩かないで、ノーならノーと、面と向かって言えばいい。

人は誰にでも長所と短所がある。だから他人の違和感のある部分ではなく、共感できる部分を見るようにして、折り合いをつけられるものならつけるようにしたいものだ。

事なかれ主義とはちょっと違う。人々の間でストレスを減らして暮らす、生活の知恵とでも言おうか。優先順位の低いものほど、こだわりなくうまくこなせるのが人間。逆に、肝心なところでは折り合いがつけようがない場合もある。どんよりした気持ちで、あれこれ思いめぐらす夜更けである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/29

♪Bicycle Race

昨年の夏、私は引っ越しのあと就いた仕事がきつすぎて、すっかりやつれていた。考え抜いてそこは辞め、新たな就活に入り、買ったスーツのサイズは7号。そして秋には別の仕事が見つかり、不規則な勤務に突入。運動する回数はどんどん減って、痩せた身体に余計な肉がついた。制服がきつくなったのが今年の春。その後この夏にさらなる転職。8月頭にあった職場の楽しい暑気払いで、私は本当に久しぶりにビールを沢山飲んだ。その勢いで暑い九州の夏を乗り切ったのだが、運動不足のまま秋に突入。実は体重計は以前の家に置いてきたまま買っていなかった。さすがに10月に入りこれはまずいと、つい先日ホームセンターでデジタル体重計を買い求め、家に運んで恐る恐る乗ってみた。どうやら、真夏の健康診断の時よりさらに体重は増加したようで、焦ってしまった。

年齢的に基礎代謝が落ちているだろうし、流石に私は目が覚めた。以前のように、運動の条件が整うのを待っていたら、いつまでも状況は変わらない。ということで、私は今日から身体を動かし、鍛え直すことに決めた。そういえば、新しい職場やその他人間関係のもやもやで、精神的なストレスが最高潮でもある。

今日は休暇を利用し、私は近くの公共施設のジムに行き、一時間余り汗をかいた。みっちり集中してトレーニングするなんて、本当に久しぶり。そういえばジムに行く途中、天皇陛下の車列が通る道を走ったら、警察官とお見送りの市民でいっぱいだった。天皇陛下は予定通り、帰京のため空港に向かうところだったのだ。なんといっても14年ぶりのご来熊だったためだろう。熊本は大いに盛り上がった。

ジム初体験の私は、運動指導員に相談のうえメニューを考えたのだが、とっつきやすいのは自転車漕ぎだろうということになりやってみた。汗をかきかき45分漕いで、一体何キロカロリーを消費したのだろう。数値がバイクマシーンに表示してあったけれど、くたびれたので忘れてしまった。帰りに用事を済ませ、家に戻ってひとやすみ。筋肉痛はまだ来ない。しかし心地よい疲労感のおかげで、夕飯後何時間も眠ってしまい、現在は目覚めて夜中にパソコンに向かっているところ。これからジムでも家でも、有酸素運動を心掛け、年が明ける頃には少しシェイプアップしていたい。スポーツの秋は、まだ始まったばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/27

天皇陛下、ご来熊

中学生の子どもの中間試験が終わり、昨晩はほっとして二人でぐっすり寝てしまいました。そして今朝は、朝の8時半に校門で集合し、子どもはクラブの仲間たちと、高校の演劇部の発表を見に自転車で出かけて行きました。

目的地は7キロ先です。片道7キロって遠いなと思い、地図で調べてみたら、私がこの間自転車通勤したのは片道8キロだったから、それより距離は短い。中学生ならなんてことない距離だと分かりました。

中学生達は、一人の子の兄が所属する高校の演劇を見て感動し、そのあとは近くの公園でいっぱい遊んだんだそうです。普段絵を描いてばかりの美術部でも、天気の良い秋の日には公園で身体を動かして遊び、こんなに楽しそうに帰ってくるのか、と夕飯後沢山話を聞かせてもらいながら思いました。

 天皇陛下、14年ぶりご来熊(←ここをクリック)

さて26日は、熊本に天皇陛下が来るというので、車は交通規制が沢山ありました。新聞記事などに出てくるこの「来熊」というのは、何と読むかお分かりでしょうか?私はここに越してくるまで「熊」という字の音読みを知りませんでした。答えは「らいゆう」です。そうだったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/25

色で癒される

244

この間アートセラピーで知り合った方々が、あとからこんなふうな塗り絵もしました、と作品の画像をメールで送ってくださいました。加えて、その時の着想や感想もまとめて教えてくださり、私は大変嬉しく思いました。リフレッシュに役立ったようです。よかったです。

今日は友人と一緒にお知り合いのお宅にお邪魔して、楽しい会食のあと、せっかくなのでみんなで塗り絵をしました。

私は以前から気になっていた、紐で干してあるハンカチのモチーフを選びました。最初に大好きなピンクで花の真ん中を塗って、それから順に外へ思いつく色をちょこちょこ載せていきました。最後にぐるりと大好きなピンクで周りを囲んでみたら、その内側は黄色で塗りたくなり、こんなふうに仕上がりました。

この次は気になる青を、まだ白いところに塗り入れたいです。不思議で楽しい塗り絵タイムは終わり。今日はこれで、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/22

♪朝方ムーンライト

このあいだ人と話していて、若い頃の音楽の趣味を聞かれた。私はこのブログのプロフィールにも書いたとおり、学生時代からユーミン(荒井・松任谷由実)が好きだった。その他、その時代は特にサザンオールスターズを聴いていた。その人は私より少し年代が下の人だったのだけど、お兄さんが私と同世代なので話が合った。もしかしたら、合わせてくれたのかも知れないけれど。ところでサザンで一番好きだった曲は?と聞かれて、私は口ごもってしまった。一番好きなアルバムは「綺麗」。この中ではバラードが特に好き。でも、サザンで一番好きだった歌はと尋ねられると、すぐには答えられない。何てこと!

綺麗
綺麗 サザンオールスターズ

ビクターエンタテインメント  1998-04-22
売り上げランキング : 97445


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

翌朝そういえばと、やっと思い出した。私が一番当時気に入っていたのは、「バラッド」収録の最初の♪朝方ムーンライトだった。 思い出深い曲である。

バラッド '77~'82
バラッド '77~'82 サザンオールスターズ

ビクターエンタテインメント  1998-06-24
売り上げランキング : 1206


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

学生時代、世の中ではまだワープロが珍しかった。当時の私は好きな音楽をウォークマンで聴くために、アルバムをカセットテープに録音し、テープのケースにワープロでタイトルを打ち出したのを入れたものだ。ワープロが家にあるのは、ちょっと得意なことだった。手書きの原稿を印刷するのが当たり前の学生にとって、ワープロは画期的な道具だった。しかしそれも20~30年して、今や殆んど姿を見ることはない。

*******

今日私は連休二日目。のんびり休んで、モクセイの香る近所を日差しの強い昼下がり、風に吹かれながら自転車で走った。色々探検してゆくと、まだ知らないところが沢山ある。何気ない街角が、新鮮な感じがした。風のせいかすぐに喉が渇いたので、湖の方にある以前から気になっていた珈琲屋に行ってひとやすみ。コーヒーはクーポン券があったので無料。その代わり、美味しそうなコーヒーゼリーを二つ買った。店の女性が、下の子の保育園の時の担任にそっくりだったので驚いた。他人のそら似とはいえ、ごきょうだいは?と尋ねてしまったほどだ。そこで休んでいる間、携帯に電話がかかってきた。最近知り合った人からの問い合わせだった。しばらく話したが、用事もあるし、次の休みに会うことになった。思いがけない展開に、私は嬉しい気分で家に戻り、ゼリーを冷蔵庫に入れて子どもの帰りを待った。最近になく、のんびり平和な一日だった。

こんな日常も、時を重ねていけば私は忘れてしまうのだろう。何十年かすると、あんなに好きだった歌の名前を、即座に思い出せなくなったりするんだもの。だから記録しておく。こんな小さなブログでも、私が生きていた証しになるだろうから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013/10/21

アンパンマンのやなせさん

昼さがり。公園の中をゆく散歩道。大木の下にぶらさがっているあれはなに?久しぶりに見た、ミノムシだ。ひっかけないようにハンドルを切り、車をゆっくり走らせた。通り過ぎてからミラーで確認。ミノムシはダイジョウブ、無事だった。

夕方。珈琲をなじみの店で飲んでると、電燈から降りてきたのはクモだった。つぅっと降りたり上がったり。あるいは横に歩いてる。見えない糸で自由自在。気づいたマスターが窓の外に出したけど、ハロウィンの魔女が喜びそうなかっこよさだった。

そして夜。みんなが静かに眠る時刻。空に浮かぶ丸い月は、地上の我らの住む場所を、優しい光で照らしてる。みんなみんな生きている。ボクらはみんな、生きている。

アンパンマンのやなせさん、おやすみなさいと言わせてね。それからもひとつ大切な、言葉を預かっています。大事なことを教えてくれて、ほんとにどうもありがとう。これは私の子どもからの、あなたへの伝言です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/20

♪ビュッフェにて

昨日の土曜日は、九州に来て初めて高速道路を運転した。東京のような混雑はないのだが、小雨が降っていたしETCは搭載していない私の車では、結構緊張した。当初福岡のK市にアートセラピーの話をいただいて向かうため、開催時間から逆算して電車の時間を調べた私は、朝8時に家を出た。しかしスーツケースの荷物が重すぎて、アパートの階段で下ろすだけで大汗をかいてしまった。これでは大変。最寄り駅まで荷物を運び車を停めて、それから電車に乗る計画は体力の消耗が甚だしいと判断。直接車で現地に向かおうと決めた。

長いこと車に乗るのなら、せっかくだから車で聴くのはユーミンのCDにしようと取り替えて、いざ出発。私が好きなのは「昨晩お会いしましょう」の♪ビュッフェにて。車でなく電車に乗っていたら、もう少しこの歌の雰囲気を味わえたのだけど、大声で歌いながら高速道路を運転するのは、モヤモヤした気分が吹き飛んでいい感じだった。

昨晩お会いしましょう
昨晩お会いしましょう 松任谷由実

EMI Records Japan  1999-02-23
売り上げランキング : 22845


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現地では、初めて会う人たち同士でも塗り絵をしながらリラックスしてもらえたようで、それが嬉しかった。色々な画材を使って気の向くままに心を表現すると、楽しいし気分転換になる。参加した方がなにげなく手にとった塗り絵でも、色をつけていくうちに、どうしてもここは最後に塗りたかったとか、ここにはどうしてもこの色がよかったとか、好きな色で気の向くまま塗っていたらすぐできちゃった、など感想はいろいろ。市が応援してくださっているイベントなので、担当の窓口の人も飛び入り参加してくださった。その会がこれから講師を毎回違う人を招いて、益々よい交流の場になるといいなと思った。

ゲルマーカー 12色セット(ブリリアントカラー) プラケース入
ゲルマーカー 12色セット(ブリリアントカラー) プラケース入
パイロットコーポレーション 
売り上げランキング : 49128


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Too コピック チャオ 36色 Aセット【HTRC3】
Too コピック チャオ 36色 Aセット【HTRC3】
Too 
売り上げランキング : 751


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゴンドラパステル 36色セット ゴンドラパステル 36色セット

王冠化学工業所 
売り上げランキング : 23710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

帰り道、また再びユーミンの♪ビュッフェにてを聴いた。この歌が収められている「昨晩お会いしましょう」は、私の昔からのお気に入り。寝台列車で岡山から東京に戻るとき、ウォークマンを聴きながら物思いにふけったのが懐かしい。あれは一体何年前のことだろう。あの頃自分がこんなふうに暮らす人間になるなんて、まるで想像がつかなかった。…私の旅は終わっていない。行き先が分からない電車に、私は今日も乗っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/17

女たち

今日は仕事のあと、元同僚たちと夕飯を食べに出かけた。私はまだ九州の街に不案内であるので、連れて行ってもらったのだけれども、お洒落な通りの名前はなんだったかもう思い出せない。

フランスの田舎料理レストランのような雰囲気の洒落た店で出された料理をむしゃむしゃと、女たちは飲む食べる。なんてシアワセ!

長いこと勤めたところではないのに、いい思い出を共有できた友人たちと、職場が変わってもこうして会えることは本当にありがたい。

この次は、歴史探訪か道の駅めぐりね!ということになっている。楽しみ楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/16

♪冬が来る前に

台風26号が太平洋岸沿いに北上した影響で、伊豆大島では甚大な土砂崩れによる被害が出たようだ。自然災害の恐ろしさには、身がすくむ思いである。

ここ九州も台風の影響で風がずっと強かったが、だいぶおさまってきた。今夜は寒気が流れ込むので、明朝は気温が10度まで下がるそうだ。

秋の公園を歩いては、金色に降り注ぐ日差しに、しばらく秋を楽しめると思っていたのに、そんな気温ではもう冬である。

今は…冬が来る前に もう一度あの人と めぐりあいたい…という歌が流行ったのは何年前かしら、とちょっと思い出している。

青春歌年鑑 1978 TOCT10729
青春歌年鑑 1978  TOCT10729オムニバス 庄野真代 渡辺真知子 ツイスト 紙ふうせん 山口百恵 中原理恵 堀内孝雄 キャンディーズ サーカス 黒沢年男

EMIミュージック・ジャパン 2000-11-21
売り上げランキング : 54841


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/15

風が強く吹いている

車の調子が悪いので、修理に出した。しかし連休中の急なこと。工場では代車の手配がつかなかったということで、いつもは交通手段につい車、となってしまうわたしなのだが、しばらく工夫して暮らすしかない。というわけで、昨日は休日だから道が空いているだろうし、自転車通勤をしてみた。以下その様子を書いてみる。

朝は秋も深まってだいぶ涼しいので、きりっと気持ちが引き締まりいい気分で出発できた。家の周辺はいつもなら高校生が通学のために走り回っているのだが、昨日は町の方面へも郊外の方にも自転車でゆく人は少なかった。役所に出勤の人もいないようで、なんの混雑もなし。以前町に行くときに試したより早く職場に到着。ドアtoドアで40分。途中前をゆく学生を見つけ、同じ速度で走ろうとしたが断念。そういうことは、日頃のトレーニングがないと無理である。でもなるべく速く走ったので、完全燃焼、達成感二重丸。というふうに、昨日は朝から楽しい気持ちであった。

しかし昨日は連休最終日のため日中は人出が多く、仕事が忙しかった。昼も過ぎやっと5時半になって勤務を終え、さて帰り道である。昼間は暑くても日差しは既に秋の気配を取り戻し、夕暮れの町は大変美しかったが、どうも風が強かった。強い風の中自転車をこぐのは、運動不足の私には少々ハードな運動だった。しかも帰りはなだらかな上り坂でもあったので、家に着く頃には私はヘトヘトになった。風に負けそうになり途中で降りて、しばらく押して歩いたところもあったりしたので、結局往路より15分ぐらい多く時間がかかった。

風が強く吹いている

風が強く吹いている

三浦しをん

新潮社  2006-09-22
売り上げランキング : 385


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夕飯は買ってきたもので簡単に済ませた。娘がご飯を丁寧に研いで炊いておいてくれたので助かった。私はそのまま汗を流したら、バタンキュウで寝てしまい、健康的な朝を今朝は迎えた。体に疲れが残ってはいるが、いい気持ちである。以前体を鍛えていた頃のようにはいかないけれど、たまにはこうして体を動かすのはいいものだとつくづく思う。今日は休んで、またいつか自転車通勤に挑戦したい。できれば風が強く吹いていない日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/13

秋刀魚の味

数日前、職場でカボスの大きいのをいただいた。これは使うときに庭に出て、地面にボールみたいに打ち付けてくださいね、と言われた。そういう食べ方が正式なのか、と興味津々で持って帰ったが、まだ使い道が決まっていない。カボスといえば秋刀魚だが、もううちでは秋刀魚は食べない。もちろん私は、秋刀魚の味は忘れていない。どんなに美味しいかも知っている。秋の味覚であるキノコも、積極的にはもう食べない。重金属を集めやすいキノコは、汚染されている確率が大変高い。それなのに、テレビの料理番組ではキノコを使っている。テレビは罪な媒体だと思う。先日マグロでつくったツナ缶ですら、回収騒ぎがあったばかり。マグロの汚染が原因ではなかったか。魚の安全を、もう少し考えてから、自分が食べるか食べないかを決めたほうがいい時代だと私は思う。

細かいことを気にしていたら生きていけないと、それでもなんでも食べる人は食べるだろう。お世話になった人たちも、私たちはもう年だから気にしないのよ、と言っている。スーパーで売っているから安全だと信じている人もいる。でも違うと私は思う。みんながそうだから、みんながみんなが、と周りに合わせていたら、命がいくつあっても足りない世の中だ。 生活費を稼ぐために、自分の健康と引き換えに、作って獲って売る人がいる。仕方がないことかも知れない。私は東日本大震災で被害を受けた地方の人で、生活を元通りにしたくて暮らしている人を批判しているのではない。

朝の連続テレビ小説で、悲惨すぎることは隠して、明るい楽しい夢だけを追いかけたドラマが話題になる。でもそれは、それだけ現状が厳しいことの裏返しだろうと思う。復興は大事だが、復興に値する大地なのか、海なのか、山なのか。その見極めは本当に大切なはずなのだが。見ざる、言わざる、聞かざるの三猿がいる日光が、大変汚染されているにもかかわらず、その土地は修学旅行の小学生で今日もまた溢れかえり、枯葉は集められ神社で焼かれる。放射能はばらまかれ、人々の肺に吸い込まれる。日光杉で作られた高級な線香は、どこかの仏壇で今日もしっかり燃やされる。

「秋刀魚の味」 小津安二郎生誕110年・ニューデジタルリマスター [Blu-ray]
「秋刀魚の味」 小津安二郎生誕110年・ニューデジタルリマスター [Blu-ray]
松竹  2013-11-27
売り上げランキング : 14121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

目黒のさんまは江戸の落語、小津安二郎の映画も過去のもの。庶民に愛された秋刀魚の味は、もはや私には幻となった。日本が愚かな発展を遂げた結果、こんな時代が来てしまった。豊かさの追求のために、弱い人たちに我慢を押し付け、結果弱い人も強い人も同じ汚染された環境で暮らすことになった。罪を背負った私たちは、この時代をどう生きて次の世代に繋げるかが、本当は今問われているのである。さて、ニッポン無責任男や女があふれかえる日本は、7年後までこの綱渡りを続けているのだろうか。

ニッポン無責任時代 [DVD]
ニッポン無責任時代 [DVD] 田波靖男

東宝  2005-09-30
売り上げランキング : 66363


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

悪い奴ほどよく眠る<普及版> [DVD]
悪い奴ほどよく眠る<普及版> [DVD]
東宝  2007-12-07
売り上げランキング : 85420


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/11

♪Danny Boy

今日は娘と家で映画鑑賞をしました。観たのは、イギリス映画の「ブラス」。閉鎖の危機にある炭鉱の街で、ブラスバンドの演奏に命を懸けた父と炭鉱夫たちの話です。ユアン・マクレガーが若い!

ブラス! [DVD]
ブラス! [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント  2011-12-09
売り上げランキング : 842


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱり感動した~。このシーンが一番感動した~。

私はこの曲が大好き。賛美歌にもなっています。

今夜は唐揚げと手作りパンといただきビールで夕飯を済ませました。美味しい味噌汁は私の手作り。いい気分です。明日はこどもと子どもの友達母娘と一緒に、美術館に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/10

関ヶ原

中学生の子どもと今夜は、夕飯のあと歴史の勉強をした。私は学生の頃は歴史を勉強するのが大好きで、授業中のノートも復習のノートも分かりやすく書いて覚えた。でも、同じ知識量を興味がない人に求めるのは酷というもの。

どうも自分は、すべてストーリーとして記憶していったような気がするのだが、日本の戦国時代などは登場人物が多すぎて苦労した。今にして思えば、その中の誰かにポイントを絞って流れを追っていけば、のっぺらぼうの顔に目鼻立ちができたようにくっきりとその時代がイメージしやすかったかも知れない。大河ドラマなどにのめり込めばよかったのだが、なかなかそうはいかなかった。ただ、このドラマだけは結構記憶にある。TBSで放送された「関ヶ原」は、司馬遼太郎の原作。→天下分け目の関ヶ原の戦い(1600年)

関ヶ原 [DVD]
関ヶ原 [DVD] 司馬遼太郎

キングレコード  2001-10-30
売り上げランキング : 31461


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

石田三成役の加藤剛の演技が素晴らしく、のめり込んで見た覚えがある。ほかの俳優たちも、実に豪華な顔ぶれだった。 「関ヶ原」は1981年のドラマだというので、もう30年以上前のものである。

私がよく覚えているのは、友人である大谷吉継(高橋幸治)と茶会で同席した三成(加藤剛)が、皮膚病を患っていた大谷が口をつけたお茶を飲み干すシーンと、小早川秀秋(国広富之)が関ヶ原の戦いの最後で寝返ったシーン。それで西軍は劣勢になり、東軍の徳川家康に敗れた。

書いているうちにまた見たくなったので、どこかで探してみようと思う。多分また違う味わいがあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/08

色々きれい

Too コピック チャオ 36色 Aセット【HTRC3】
Too コピック チャオ 36色 Aセット【HTRC3】
Too 
売り上げランキング : 4243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴンドラパステル 36色セット
ゴンドラパステル 36色セット
王冠化学工業所
売り上げランキング : 27168


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は色々、綺麗な画材を見て癒されました。

きれいな色を見るだけでも嬉しいけれど、それを使って色を塗るのって、とても楽しい。

今は いろんな人と一緒に、色を使って楽しい時間を過ごしたいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/05

やりすごす

なかなか登校できない友だちのために、心を砕く我が子。

今日は仕事から帰ると、その友だちを家に呼んでいたので、私はカレーライスを作ってついでに夕飯に誘った。

そのあとも帰りたくなさそうなので、お迎えに来たお母さんにあがってもらって、お話をして、今夜はお子さんを預かることにした。

たまには親子離れてリフレッシュ。どうにかこうにか目の前にある困難をやりすごし、次へつなぐため、よい時間となることを祈りつつ眠る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/04

モクセイの香り

10月4日の夜も更けてきました。朝晩は半袖では寒いぐらいなのに、日中の残暑がまだ残る熊本です。お城の周りは桜の葉が黄色く色づき始め、パラパラと落ちています。これから秋が深まるにつれ、静かな公園にも観光客が増えるのだろうと思います。

今日の昼下がりちょっと外に出てみたら、強い日差しに似合わぬ香りがしました。キンモクセイです。私は嬉しくなって、通りがかったお年寄りに話しかけました。「風に乗ってキンモクセイの香りがしましたよ。秋ですね。」

10月の声を聞くと決まってギンモクセイが咲き始め、私が昔通った街角では、その香りを一斉に放ったものでした。これから秋が深まるのだと、私は毎年わくわくしたものです。

今年東京では、もうモクセイは咲いたのでしょうか。懐かしい人たちは、元気で暮らしているでしょうか。故郷を離れて一年半。私はなんとか生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/10/03

♪あの頃のまま

昨日はお気に入りの絵本を娘に読んでから寝た()。この頃クラスの生徒会立候補者の応援ポスター制作を引き受けてしまい、熱中するあまり寝不足でくたくたの娘が、これを大いに喜んだ。先月幼稚園に職場体験に行ったこともあり、子どもの頃のことを思い出してはぽつぽつと話をしてくれる事が増えた娘だが、昨晩も絵本の時間のあとその続き。

「ママってどうしてそんなに絵本読むのがうまいの?ほんとすごいよね。」

そんなことを言われても、困ってしまう。私の祖母がお話しが上手な人だったらしいし、父も朗読の先生だったから、私も下手ではないと思うけど。

*************

私は親に絵本を読んでもらった経験がない。絵本の楽しさは知らずに大人になった。落合惠子が原宿にクレヨンハウスを作ったと聞いても、大人にもなって絵本を好きだなんて幼稚だと思っていた。そんな私が子育てを通して、絵本の素晴らしさを知った。

ちいさいおうち (岩波の子どもの本)
ちいさいおうち (岩波の子どもの本) バージニア・リー・バートン

岩波書店 1954-04-15
売り上げランキング : 10863


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は辛い環境で子育てをした。でもせめて子どもが安心できる時間を作らなければと、絵本に頼った。元々持っていたのは、昨夜読んだ『赤い目のドラゴン』(世田谷美術館に幼稚園の先生をしている友だちと行ったときにプレゼントしてもらった)と『ちいさいおうち』ぐらい。あとは少しずつ育児の過程でいただいたり、私が買いそろえたり、幼稚園や図書館で借りてきたものだったのだが、子どもが育つに従って絵本の時間は、私と子どもたちにとってかけがえのない時間になっていった。

いい絵本は人間の心を育て、揺るがぬ根っこになると思う。これからも私はずっと、絵本を大好きだと思うし、私の子どもたちもそうだと思う。本当に絵本の良さを知ることができてよかった。ありがとう。

※私の絵本ブログはこちら。→ ♪あの頃のまま

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013/10/02

♪今日でお別れ

今朝から、今日はなんの日だったかなぁ?と考えていた。なんだかひっかかるこの日付を、一日気にして過ごした。

そんな今日は、職場で思わぬところで救いの神が現れたり、好感を持っている人にご飯に誘われたり、嬉しいことの方が多かった。 夜はいつもよりちゃんとご飯を作り、なんだかのんびり過ごしている。子どもたちが仲良く電話で話しているのを聞いていて、幸せな気持ちになっていたら、やっと思い出した。今日は絵本『赤い目のドラゴン』に出てくる、10月2日だったのだ。

赤い目のドラゴン (大型絵本)
赤い目のドラゴン (大型絵本) アストリッド・リンドグレーン イロン・ヴィークランド

岩波書店 1986-12-01
売り上げランキング : 349409


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仲良しだったドラゴンと子どもたちの、悲しい悲しいお別れの日。ドラゴンは夕焼けぞらに飛び立った。それが10月2日だったのね。私と子どもにとって懐かしいこの絵本を、今夜は味わって寝ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »