« マイナスはマイナス | トップページ | 12人の優しい日本人 »

2013/10/30

せいめいのれきし

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)
せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本) バージニア・リー・バートン

岩波書店  1964-12-15
売り上げランキング : 21252


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この絵本を子どもたちと読んでいる頃、私はロマンチックに、生命の営みに感動していた。受け継がれてきた生命の一つとして、今の私がいるんだなぁと。 でも、大切な命の源である地球を人間は汚してしまった。掃除のしようがないほど。決して元には戻せない。

受け継がれてきた生命は、今や瀕死の状態である。さらに追い打ちをかけるような、自然災害の数々。

立ち直ろうとすると、金儲けに目がくらんだ人たちが足を引っ張る。仲違いが起こる、離合集散。疑心暗鬼、なんでもござれ。 これからの世代に責任はない。これらは全て、私を含め、今の大人が引き起こしたこと。地球にどうやって詫びたらいいのだ、この不始末。愚かな人間。

友は倒れてしまったが、それでも生命が保たれるよう、今はひたすら祈る。

|
|

« マイナスはマイナス | トップページ | 12人の優しい日本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/58484361

この記事へのトラックバック一覧です: せいめいのれきし:

« マイナスはマイナス | トップページ | 12人の優しい日本人 »