« 神のみぞ知る | トップページ | 飛び梅 »

2014/01/24

どんなにきみがすきだか あててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋)
どんなにきみがすきだかあててごらん (児童図書館・絵本の部屋) サム マクブラットニィ アニタ ジェラーム

評論社 1995-10
売り上げランキング : 1547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今夜は前の職場で一緒だった人たちと、久しぶりに会ってご飯を食べた。新しいところに移って間もなく7カ月たつが、そういえば渡し損なっていたので、と今夜渡されたプレゼントは? この『どんなにきみがすきだかあててごらん』という本だった。可愛い絵本。胸にぐっとくるタイトルだ。

私は九州に来て、実に多くの知り合いができ、仲良くしていただいている。とても幸せだ。けれど親しくなればなるほど、やがて別れなくてはいけない日がくるのだろうか?と不安になる。そんなふうに感じるのは、2年前引っ越した時の心の痛みが大きかったからなのだろう。

自分でも弱いし臆病だと思う。普段は笑顔でいるけれど、悲しい気持ちに蓋をしているだけなのだな、としみじみ帰り路に考えた。もう親しい人たちと離れたくない。そうなることが怖い。こんなことになって悔しい。原発さえ爆発しなければ。こんなことたくさんだ。あれからもう3年が経つ。

家に帰ってから、今日いただいたお菓子を娘と一緒に食べた。なんだか嬉しい味がした。怖がらずに明日もまた、笑顔で暮らさなくては、福が逃げてしまうなぁ。もっとしっかりしなくてはなぁ私。大事にしてくれる人がいるんだものな。

|
|

« 神のみぞ知る | トップページ | 飛び梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/59003692

この記事へのトラックバック一覧です: どんなにきみがすきだか あててごらん:

« 神のみぞ知る | トップページ | 飛び梅 »