« 2015年の手帳 | トップページ | トレーニング デイ »

2014/11/28

月はどっちに出ている

阿蘇の中岳が19年ぶりに噴火した。昼間は仕事をしていて知らなかったので、この目で確認できぬまま今日になった。朝車で出勤しようとしたら、愛車が灰をうっすらかぶっていた。あらら汚い。時間がなかったのでそのまま発車。そしてうっかり視界をクリヤにすべくワイパーを作動させた。しまった、ガラスに傷がついたかも。

夜になって帰宅。咳がだいぶ収まってきたが、たまに咳き込むと肋骨の辺りが痛む。風邪をひいてもう2週間になるというのに、免疫力が落ちていて長引いた。火山灰に負けず、早く元気になりたいものだ。

夜の10時を過ぎてから、三日月の観察の宿題があるという娘が、月がベランダからは見えないと言う。「じゃあ今からバケツの水で灰のついた車を洗うから一緒に来る?」と誘うとついてきた。暗闇の駐車場からは月は見えなかった。なので簡単に車に水をかけてガラスを拭き終わってから、娘と一緒に月を探して近所を歩いた。夕方きれいな三日月を私は見かけたのだけれど、それがどっちの方角だったか思い出せない。月はもう西の方に落ちてしまったのか。

結局月は見つからなかったが、かわりにオリオン座を見つけて娘が喜んだ。オリオン座なんて当たり前に冬の間は輝いているのに、今まで気づかなかったとは。でもこれからは、折に触れて空を見上げるようになるだろう。これから冬至まで、夜がだんだん長くなる。間もなく教会は待降節(アドベント)に入る。まことの光が訪れるクリスマスがやって来るのを楽しみに、日々を過ごしていけたらいいと思う。

|
|

« 2015年の手帳 | トップページ | トレーニング デイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/60724161

この記事へのトラックバック一覧です: 月はどっちに出ている:

« 2015年の手帳 | トップページ | トレーニング デイ »