« REQUEST | トップページ | 空白を満たしなさい »

2015/01/21

人の命

総理は武器や原発を売るために外国に行って、私たちの税金をばらまいている。 20年前の阪神淡路大震災の追悼をする日にも中東に出かけていた。日本で式典に出たのは、総理ではなく天皇陛下だった。 そしてその中東でタイミングよく、以前から捕えられていた日本人二人のための身代金を72時間以内に払わないと殺すぞ、と脅される羽目になった。 この総理にとって、人の命って何なんだろう。大事じゃないのかな。殺害されるかもしれない日本人ふたりのうち後藤さんは、私の母教会の教会員であり、私もその本をうちの子どものために持っている。今回の事件の背景は分からないが、後藤さんは家族もある真面目なジャーナリストである。 この人は、このまま見殺しになるのだろうか。こういう目にあうのは自己責任だといって、切り捨てられるのだろうか。どうして日本人が捕らわれているのを知りながら、総理は彼らを危険に晒すようなことをしたのだろう。考えなかったのだろうか、そういう危機意識はなかったのだろうか。誰に褒められたくて、出かけていったのだろうか。この国は大丈夫なのか。今度は丸の内で爆弾が爆発するかもしれないじゃないか。

ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白
ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白 後藤 健二

汐文社  2005-07
売り上げランキング : 1207


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« REQUEST | トップページ | 空白を満たしなさい »

コメント

はじめまして。他サイトから来たものです。
イスラム国に100%加担している記事ですね。
非難の矛先を完全に間違えています。
事件をネタに、首相を引き摺り下ろしたいだけ。
実に薄っぺらで浅ましい記事です。
後藤さんたちのことを、何も心配などしていなませんね。
こういった記事を載せると、悲惨な事件は再び起こることでしょう。
イスラム国の人が大喜びする記事ですから。

首相が誰であろうが、人道支援は(武器や原発を売る?失笑です)止めてはいけないし、身代金は払わなくて正解でした。
国をあげて渡航禁止しているのをふりきって二人は行ったのです。すべては、そこが始まりです。
亡くなったことで正当化されていますが、事実は事実なんですよ。
ほとんどの日本人はちゃんと分かっています。
馬の耳に念仏でしょうが、もう一度言います。
こういう記事を載せると、同様のことがまた起こるかもしれませんよ。

投稿: 旅人 | 2015/02/03 05:28

旅人さん、こんばんは。
偏った記事なんでしょうか。私がこのニュースを聞いて、その時思った通りを書いたものです。
全くイスラム国に加担しているつもりはないのですが。

投稿: ののか | 2015/02/03 21:12

再びお邪魔します。
つもりはなくても、完全にそうなっていますよ。
むしろ、無自覚でこの記事を載せられたということに驚きを禁じえません。
ご自分でも読み返してみてください。
イスラム国を非難する文章はどこにもありませんよね。
そこがすでに、とてつもなくズレているのです。

日本国内にもかの国を支持する人々は確かに存在します。
ネットワークで繋がり、それぞれの国内でテロを起こさせて世界イスラム革命を起こすのが彼らの狙いです。
知らず知らずはまらないように、管理人さんの速やかな自覚を促がしたいところです。

投稿: 旅人 | 2015/02/05 07:34

速やかな自覚っていうのは、何を意味するのでしょうか?

投稿: ののか | 2015/02/05 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/61009533

この記事へのトラックバック一覧です: 人の命:

« REQUEST | トップページ | 空白を満たしなさい »