« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016/02/24

水色の物語

「水曜日に開封してください」と私のもとに届いた手紙。差出人は、熊本は赤崎水曜日郵便局。水曜日まで待って開けてみると、そこには若い女の子の物語がつづられていた。

話は私がとある日曜日に、熊本の芦北にある つなぎ美術館 を訪ねたところにさかのぼる。あの日私は、高速を飛ばして津奈木町まで出かけ、美術館にあったポストに手紙を投函したのだった。水色にキラキラ光る海のある小さな町を見下ろす丘にケーブルカーでのぼり、ひととき思いをはせた。その思いを綴った手紙は、どこの誰にとどいたのだろう。興味が広がる。なんて素敵なプロジェクトだろう。

このプロジェクトは「赤崎水曜日郵便局」 という。海に浮かぶ赤崎水曜日郵便局に自身の水曜日の物語を送ると、知らない誰かの水曜日の物語が送られてくるというちょっと不思議なアートプロジェクトです(この紹介文は、『赤崎水曜日郵便局』の公式ブログより)。

赤崎水曜日郵便局
赤崎水曜日郵便局 楠本智郎 つなぎ美術館

KADOKAWA/角川マガジンズ  2016-01-27
売り上げランキング : 104300


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私は、慰めのハートもそうだけれど、こういう物語が好きである。誰かの気持ちが誰かに届く、誰かの物語が違う誰かに届く。こういう繋がりによって、人が慰められたり元気が出たりする。そういうことが、なんだかいいなぁと思うのである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/21

行方不明の時間

今日は土曜日。朝から思い浮かぶのは、行方不明の時間という言葉。

調べてみたら、茨木のり子の詩のタイトルだった。

茨木のり子集 言の葉〈3〉
茨木のり子集 言の葉〈3〉 茨木 のり子

筑摩書房  2002-10
売り上げランキング : 922472


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

20時間行方がわからず心配した人は無事だった。私は本当は行方不明になりたかったけど、ならずに、また今日も人とたくさん関わってしまった。

明日は、せめて町からは離れて、心も体も癒されたい。夜も更けた。しばし休息の時に入ろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/19

♪春よ来い

仕事が5時に終わって外に出ると、まだまだ明るいので驚いてしまう。熊本城周辺は、今度の日曜日に開催される第5回熊本城マラソンのゴール地点なので、設営が始まった。昨年は甥が出場したので、応援が楽しかった。思えばあれからあっという間の1年だったと、これまた驚いてしまう。

私は今は求職活動中。ハローワークに行ったり、ここぞと思うところを調べに行ったり、応募書類を書いたり、何かと忙しい。もう若くはないので贅沢は言えないが、今までの経験を活かせる職場に繋がるとよいなと思う。

明日は金曜日だ。なんとか乗り切れば週末である。今度の休みは、阿蘇の水源まで行きたいな。それから温泉にも入りたい。今年は知り合いが出ないので、マラソンで賑わう市内から脱出したい。そうして春を見つけたいな。

♪春よまだ見ぬ春迷い立ち止まるとき、夢をくれし君の眼差しが肩を抱く(松任谷由実)。

SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-
SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-松任谷由実 荒井由実

EMIミュージック・ジャパン 2007-03-07
売り上げランキング : 45611


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/15

エレベーターガール

昨日見た映画は、「アパートの鍵貸します」。若き日のシャーリー・マックレーンが可愛くて上手。

アパートの鍵貸します(テレビ吹替音声収録)HDリマスター版 [DVD]
アパートの鍵貸します(テレビ吹替音声収録)HDリマスター版 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  2015-09-02
売り上げランキング : 24840


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば、とつい最近見た韓国ドラマ「ミス・コリア」を思い出した。BBクリームを開発した人たちが、ミス・コリアを生み出して会社を宣伝しようとする設定。これがなかなか面白かった。

ミス・コリア DVD-BOX1  <シンプルBOXシリーズ>
ミス・コリア DVD-BOX1  <シンプルBOXシリーズ>
エスピーオー  2014-10-17
売り上げランキング : 30462


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なぜ2つのの作品が私の頭で結びついたかというと、ヒロインの職業がエレベーターガールだからである。モノクロ映画の時代(1961年)でも昨年(2015年)の韓ドラでも、エレベーターガールは社会で軽んじられている。二人ともこの職業につきたかったわけではないが、成り行きでそうなって、規則に縛られながらも真面目に狭い箱の中で働いている。身だしなみを整え、笑顔でお客様に挨拶をしても、降りる間際にお尻を触られるような屈辱。なんなんだろうね、こういうの本当に嫌。

幸せを求めて真面目に暮らすヒロインが、心の通った男性と知り合って自尊心を取り戻し、元気になる話。私はたとえフィクションであっても、こういう話が好きである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/11

About Time

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン  2015-04-24
売り上げランキング : 24852


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このところ韓国ドラマばかり見ていたのだが、さすがに飽きて、久しぶりに洋画を一本見たら、これがとてもいい映画だったので幸せな気持ちになった。 私の大好きな映画「ラブ・アクチュアリー」の監督の作品なのだが、こちらは恋愛よりも「親子の心の繋がり」について考えさせられる映画である。冴えない青年が実は代々タイムトラベルという超能力を持っていることを父親に教えられ、能力を駆使して愛を手に入れ 家族を作る。仲良し家族で育った青年は自分が父親になったことで、また故郷の父のことを思うわけだが―。

このあと なぜか昔見たロードムービーを思い出した。「サン・ジャックへの道」は、母の遺言どおり子どもたちが聖地をめざして旅をする中で、大切なことに気づいていく話だった。このように 今の私は、家族の物語が心にとても響くようだ。

サン・ジャックへの道 [DVD] サン・ジャックへの道 [DVD]
コリーヌ・セロー

ハピネット  2007-09-26
売り上げランキング : 89608

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば、このあいだ日記を書いた日は水色がテーマだった。私は赤崎水曜日郵便局の展示を見るためにつなぎ美術館まで出かけ、キラキラ光る海を見た。

そして私の今日のテーマは緑色。阿蘇まで出かけ、癒されてこようと思う。

12670244_746212562146144_3236436670

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/07

にんじんケーキ

にんじんの季節です。たまにはケーキも焼きたいと思って、いろいろレシピを検索中です。ネットでしらべておいたのに、一番気に入ったのはどこへ行ったか? そんなとき思いだしたのがこの絵本。いいですね、温かくて。

にんじんケーキ (児童図書館・絵本の部屋)
にんじんケーキ (児童図書館・絵本の部屋) ナニー ホグローギアン Nonny Hogrogian

評論社  2009-05
売り上げランキング : 155262


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人参のお菓子でかわりにこんなの見つけました。これ簡単そうだからやってみようかな。

◆人参チップスの作り方◆(みんなの健康より)

材料
・ニンジン 2本

・粉シナモン スプーン半分

・粉生姜 スプーン4分の1

・サラダ油

 

作り方
・オーブンを250度まで温める

・ニンジンを洗って皮をむき、細長く切っていきます。

・ボウルに入れて、粉シナモンと生姜を振りかけます。

・器にサラダ油を少し振りかけてそこに先ほどのにんじんを入れて、粉シナモンや生姜がかかり過ぎてないかどうか確かめてください。

・器をオーブンにいれて10分ほど焼き色がついてくるまで焼いてください。

・コーヒーやおやつの時間にニンジンチップスはぴったりです。

・あとはしっかり冷まして食べるだけです。

これらのニンジンチップスは、ヨーグルトとはちみつを入れて混ぜて食べても美味しいです。

----------------引用終わり----------------

今日は日曜日。昨日は味噌を仕込んだし、今日は家を片付けたい気持ちもあるけれども、出かけたい場所もあるし。

なんとなく今日のテーマは「水色」です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/05

おそ松さん

昨秋から我が家ではやっているのはおそ松さん 」(←ここをクリック)。赤塚不二夫のギャグ漫画「おそ松くん」の続編とも言えなくはないが、主人公たち六つ子が成人して、ニートであるという設定のテレビアニメである。登場人物はほかに「シェ―」で有名なイヤミ、おでんの屋台をひいているちび太などいい味を出している。

内容はかなり危ないので深夜枠でないと放送できない。しかしこの「おそ松さん」人気は絶大で、こんなポスターにまで採用されている。東京都赤塚区に住んでいるおそ松の六つ子たちは、働くのが大嫌いだが、働けば最低でも1時間907円もらえるのに、私が住んでいる九州では、最低賃金は694円だから、すごい格差だ。日本すごいことになってるなぁ。シェ―!!!

D1166029468172_2

それにしても、どうしてここまでこのアニメが話題になったかというと、成長した六つ子のキャラクターを工夫して個性を一人一人に持たせているところにあると思う。しかも声優さんがすごい顔ぶれらしい。私はその人たちが歌っている主題歌のCDまでとうとう娘に買ってもらって、車に乗るときに時々聴いているせいで、すっかりイヤミのファンになってしまった。本編をみると、私はちび太の「テヤンデー・バーロ―・チクショー」という口癖が気に入っている。この声優さんは上手だと思う。

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE  by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(cv.鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山 潤、小野大輔、入野自由)

エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)  2015-12-15
売り上げランキング : 3396


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週一回の放送で見る限り、このアニメは殆どがナンセンスかつブラックで笑えない内容である。今のニッポンは生きていくにはあまりに希望がなさ過ぎて救いがないので、その現状打破もままならない若者たちがこのアニメで自虐的に笑っているのかも知れない。そんな風に思うと、本当に笑うに笑えない話だ。またまたシェ―!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/03

♪心のまま

♪心のまま

(↑ここをクリック)

今日は一日、図書室にこもってお仕事。落ち着いた空間で、考えながらじっくり作業するのは、私のとても好きなこと。しかしまる一日となるとくたびれる。緊張の糸が切れかかった夕方に、早引けをしたいとちらっと思ったけれど、よくよく考えて休むのは明日にした。

帰りの車で、さて仕事に行かない明日は何をしようか考えた。そういえば今は味噌を作るシーズンだ。それなら味噌を仕込むのがいいかもしれない。というわけで、夕飯の支度の前に冷凍庫にあった大豆を2キロ水に浸した。肝心の米麹は、やはり冷凍庫に入っている。あとは天然塩を用意すればいいだけだ。

Img_0730_2

【↑慰めのハート】

思えば私は、結婚以来忙しすぎたのだ。もうそろそろ心のまま、自分の気に入ったことだけをしたいと願う。のんびりだらだらゆっくりと、ぼんやり思いを巡らすことのできるコーナーを家の中に作りたい。そこで私は柔らかいハートのクッションを抱え、自分を労り大切にするのだ。誰にも邪魔はされたくない。

12644663_1036191639757034_1188069_2

【↑横浜で娘と通ったアトリエ】

この頃思い出すのはハートづくり。それには慰めや自由があった。それは今の私に、まさに必要なものたちだ。

【追記】マイフォトに、慰めのハートたちを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪BABYLON

2月に入りカレンダーをめくりました。今月は黄色いチーズの絵でした。この黄色は元気が出るしいいなと思います。

試練のなかにある子どもたちを前にして私は大分まいっていますが、娘がさかんに「ママのこどもでよかった。」と言ってくれるので救われた気持ちになります。相談相手として信頼してくれているのが分かります。

今思いだされるのは希望を持って喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい(新約聖書 ローマの信徒への手紙12章12節)という聖句です。なんと励みになる言葉でしょう。

1560460_913511985358334_18392240586

今朝車を走らせながら見た山並みは、墨絵のように幻想的だったので、ちょうど流れていたユーミンの♪BABYLON (←ここをクリック)のイメージと重なりました。美しい山の風景を当たり前に見られる暮らしって素敵です。そんな一日の終わり、娘が「今度の日曜日はママと一緒に礼拝に行こうかな。」と言いました。熊本に来て初めてのことです。先月の息子に続いて娘もとなると、私はなんだか嬉しいです。横浜にこの間帰ったことで、気持ちの踏ん切りがついたんだなと思っています。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/02/01

♪もう愛は始まらない

しばらく更新が滞っているうちに、今日から2月。さて、一昨日から車で久しぶりに聴いているのがDA・DI・DA。1985年発売だそうだ。これは確か、私が生まれて初めて手にしたCDだと記憶している。誕生日のプレゼントに兄からもらった。CDがまだ珍しい時代だった。 あの頃から今まで、いったい何年が経ったのだろう。実に目まぐるしいことの連続だった年月がよみがえる。この懐かしい音楽を聴きながら、阿蘇まで車を走らせた土曜日。

DA・DI・DA(ダ・ディ・ダ

DA・DI・DA(ダ・ディ・ダ 松任谷由実

EMIミュージック・ジャパン  2015-07-03
売り上げランキング : 99812


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ある人に会い何時間も話をしたら、自分の人生のビジョンが見えた気がした。いまどうしてこんなに辛いのかも分かった。そうして肩の荷を下ろし帰路について、またこの音楽を聴いていたら、しばらく気持ちよく泣けた。今まで私は緊張ばかりしていたんだと思う。ずっと頑張ってきたから。

♪もう愛は始まらない

熊本市にたどり着いた夕方に、雨空が晴れてこんな青空になった。そして約束の店に行き、この春関東に戻る友人と話をした。

12642849_1034010283308503_7267356_2

人にはそれぞれ違う道がある。彼女には彼女の選んだ道が、私には私のゆく道が♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »