« ♪心のまま | トップページ | にんじんケーキ »

2016/02/05

おそ松さん

昨秋から我が家ではやっているのはおそ松さん 」(←ここをクリック)。赤塚不二夫のギャグ漫画「おそ松くん」の続編とも言えなくはないが、主人公たち六つ子が成人して、ニートであるという設定のテレビアニメである。登場人物はほかに「シェ―」で有名なイヤミ、おでんの屋台をひいているちび太などいい味を出している。

内容はかなり危ないので深夜枠でないと放送できない。しかしこの「おそ松さん」人気は絶大で、こんなポスターにまで採用されている。東京都赤塚区に住んでいるおそ松の六つ子たちは、働くのが大嫌いだが、働けば最低でも1時間907円もらえるのに、私が住んでいる九州では、最低賃金は694円だから、すごい格差だ。日本すごいことになってるなぁ。シェ―!!!

D1166029468172_2

それにしても、どうしてここまでこのアニメが話題になったかというと、成長した六つ子のキャラクターを工夫して個性を一人一人に持たせているところにあると思う。しかも声優さんがすごい顔ぶれらしい。私はその人たちが歌っている主題歌のCDまでとうとう娘に買ってもらって、車に乗るときに時々聴いているせいで、すっかりイヤミのファンになってしまった。本編をみると、私はちび太の「テヤンデー・バーロ―・チクショー」という口癖が気に入っている。この声優さんは上手だと思う。

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~

SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ VOICE  by イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(cv.鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山 潤、小野大輔、入野自由)

エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)  2015-12-15
売り上げランキング : 3396


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

週一回の放送で見る限り、このアニメは殆どがナンセンスかつブラックで笑えない内容である。今のニッポンは生きていくにはあまりに希望がなさ過ぎて救いがないので、その現状打破もままならない若者たちがこのアニメで自虐的に笑っているのかも知れない。そんな風に思うと、本当に笑うに笑えない話だ。またまたシェ―!!!

|
|

« ♪心のまま | トップページ | にんじんケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/63166447

この記事へのトラックバック一覧です: おそ松さん:

« ♪心のまま | トップページ | にんじんケーキ »