« 交流会 | トップページ | ♪お久しぶりね »

2016/03/16

♪花紀行

九州に来てから、それまでは縁のなかったようなタイプの人々に出会った。それはスピリチュアル系。スピリチュアル系とはどんな感じかというと、目に見えないものを信じるタイプとでもいおうか。

もともと私はクリスチャンだから、スピリチュアル系だったのかも知れないが、ここへ移住してきた人たちからよく聞くのは、「あなたがそういうことを引き寄せたのよ。」というような引き寄せの法則の話。それから、占いとかカードとか霊感とか「見える」とか、そういった考えや思いが割合日常的に周りにある人。私がそれまで付き合ってきたクリスチャンから出てくる話とは、明らかに違うスピリチュアルな感じは、不思議で興味深いが、いまだにはっきり分からないことである。初めはそういう話を訝しく思った私であったが、最近は自分も同じような部類だと自覚し始めた。

日本の東で大勢の人が亡くなって、大勢が路頭に迷い、何を信じたらよいのか分からない混乱の中、生き残った人たちは各々自分が信じるものを決めた。はっきり自分の価値観が定まらない人たちが、人類が太古の昔から抱いていた何かに対する畏れを思いだし、スピリチュアルに走るのだろうか?私はそれはそれでいいと思う。誰が決めて誰が言いだしたのか分からない結論を信じるのもいいが、日々何かを畏れる気持ちは人間にとって当たり前のことだから。

東日本大震災から5回目の3月11日を迎え、私はこれまでの疲れがピークになったと思う。たぶんこういう状態を疲弊というのだ。こんな私を見かねて「遊びにいらっしゃい」と声をかけてくださった方があるので、私は誘いに応じて短い旅に出ることにした。日常を離れ頭を空っぽにして、旅の空で私は何を感じるのか。~5年も経ったのにまだ何が怖いの?と思われる方もあろうが、私はまだまだ怖い気持ちを卒業できない。「恐れ続ける」私のような人は、「正しく知り正しく怖がる」ことができない。それなりにこの辺で、と判断基準を決め折り合いを付けながら生活はできているのだけれど、もう大丈夫とは思えない。不器用に見えても、苦労していても、自己責任。まあ仕方ない。自分の直感に正直なのが、私なのだから。

転寝はしたけれど、また目覚めてこんな時刻。もう寝なくては。明日はチケットの手配をする。さて、私がこれから訪ねる町に、花は咲いているだろうか?私はどんな人に出会うだろう。

COBALT HOUR COBALT HOUR
荒井由実

EMIミュージック・ジャパン  2000-04-26
売り上げランキング : 24239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|
|

« 交流会 | トップページ | ♪お久しぶりね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/63351911

この記事へのトラックバック一覧です: ♪花紀行:

« 交流会 | トップページ | ♪お久しぶりね »