« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/25

本震のあと

結局、2016年4月16日未明にあった2度目の大地震が本震だった。その時私は娘とやっと布団を並べて寝ていたのだが、激震に飛び起きた。今度は人が大勢死ぬとすぐに分かったが、自分は死ぬ気がしなかった。しかし家の中の音が凄まじい。今回は一瞬停電した。

食堂の本棚はかなり傾きストッパーになっている食卓や周辺に物が散乱。台所も今回はコップや皿が飛び出して落ち壊れていた。玄関や和室の家具が数十センチ移動していた。娘の部屋の本棚も大分移動。納戸の扇風機が飛び出ていたり、いたるところが散らかった部屋に呆然となる。

余震が怖いので高熱の娘と部屋を出て、車中で夜明けを待つことにした。しかし駐車場ではWi-Fiが繋がらない。ラジオで被害状況を伝えるニュースを聞きながら運転し、コンビニかどこかの無料Wi-Fiを探した。今回は停電のせいで店は開いていなかった。それならと、いつも買い物をする有機生活の駐車場に行ったら、とぅから家クルーの面々と出会えて安心した。

娘は具合が悪いままなので、車でゆっくり氷枕と毛布を渡して休ませ、自分は炭の火の周りで暖まらせてもらった。おもちやパンを焼いて食べさせてもらい、美味しい味噌汁もいただいた。トイレも貸していただけて、どんなに有り難かったことか。

実は離れて暮らす息子の安否が、午前4時まで分からなかった。携帯電話が通じなかったのである。無事と確認できたときは、ほっとした。強い子だから大丈夫とは思っていたが、流石。部屋が歪みドアが開かなくなったので、冷蔵庫の野菜を料理し風呂にも入り、明るくなるのを待ち窓から脱出。原付バイクで20キロ走って合流。よくやった。ようやく一家揃って部屋に戻りひと休み。身の回りのものをまとめた。激しい余震が続く熊本に、これ以上熱を出した娘とは居られない。昼前に私は、福岡に向け脱出を開始した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/04/15

平成28年熊本地震

なんとなく予感はあった。なんとなくここにドカンと来るんじゃないかって、このところ何故かそんな気がしていた。

なので、地震が来たときには「あら本当に来たわ。」と思った。もちろん絶叫しながら子どもと一緒に机の下に隠れて怯えたのだけれど。

余震が半端なく怖い。東日本大震災の時とは比べ物にならない。地鳴りがする。でも夜が明けたら大分回数も減ったし、益城町の直近なのにこの団地は断水になった以外あまり被害はない。というか、私が普段から地震対策をしていたので、マグカップが二つ割れたぐらいで部屋の中の被害が軽かったのだ。

4月から仕事はせずに休養していたのが幸いし、今日からしばらくもちろん家族と一緒にいられる。疲れで娘が発熱したし、とにかく家でゆっくり寝ていようと思う。学校はもちろん休校。当座の行事はすべて中止である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/04/11

♪色 ホワイトブレンド

お陰様で、娘の高校入学式が終わりました。あけて月曜の今朝は、初めて買った定期券を使ってバス通学1日目。わくわくして出掛けたので、帰ってきたときの土産話が楽しみです。

私は春休みが長くなってしまいますが、長年の疲れを癒し生活を整えるため、しばし家でゆっくりすることにしました。

仕事にかまけて家事の中で後回しにしていたのは、例えば台所の換気扇の修理だとか、リビングの網戸をきちんとはめるとか、洗濯機の洗濯槽の掃除。自分でできることは、やってみようと思います。冬物のクリーニングも自宅で可能なものは、勿論天気を見ながら行います。それから、ピアノの調律もいい加減頼まないといけないんですが、ずっとこれは後回しになっています。

自分では、ミシンを出して縫い物をしたい。本を読みたい。湖の遊歩道を歩きたい。自転車でもよい。そのまま動植物園にも行きたいなぁ。あとは、阿蘇までまた人に会いに行きたいと思い、先ほど電話をしてみたら調度明日時間がとれるそうです。これは午前中なので、昼をはさんで帰りには、内牧温泉でゆっくりしたいなぁと思います。

春から夏。こんな風に過ごせるのは、滅多にない贅沢かも?パソコンで文章を書くのも、勿論再開したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »