« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/18

熊本に戻ってから

13133225_1097769656932565_683558373

熊本には5月6日に帰りました。連休明けに高校の授業再開と聞いたからです。気になっていた家の中は、4月末に戻った時と同じでした。ガスはすぐに使えるようになり、怖いこと以外は生活は日常に戻りつつあります。私はそれでも、家の近所の被害が酷く、ヒビだらけになり余震の度に揺れの酷い住まいに避難先から戻らざるを得なかった友人のことが心配でなりません。

「地震は平等、被害は不平等」と20年前の阪神大震災ののち言われたそうですが、まさにその言葉は熊本にもあてはまります。大津波で町が流されてしまった東北沿岸とは違い、建物が建っていても被害状況がお隣さんと全く違う、というようなことが非常に多いのです。自分が大丈夫だったから、といきなり元気に生活を始めることはできません。

私には今やらねばならない役所の手続きもあります。地震でアパートが被災し東京の親戚宅に身を寄せた息子のこと、高校に再び通いはじめた娘のこと、自分の仕事のことなど、毎日いろいろ気になります。懐かしい農園、懐かしい店、なじみの場所、訪ねたい場所や人がたくさんです。

多くの方に地震以来心配していただき、また助けていただき、わたしはとても感謝しています。まだ余震が続く熊本で、人と人の繋がりのありがたさを再認識し、少しずつできることから始めています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/05/14

♪夢で逢えたら

地震が来る前に、ラジオで大瀧詠一が歌うこの歌が気に入り、大瀧詠一ファンの友人の勧めもあってamazonで注文してあったCD. 2回目の地震の直後に自宅を離れて福岡に避難していた私が、その後熊本県の一番北に移動した次の日、自宅に一時戻ってみたら、ポストに届いていました♪ 大瀧詠一の♪夢で逢えたら。とてもいいです。癒されます。
Best Always(初回生産限定盤) Best Always(初回生産限定盤)
大滝 詠一

SMR  2014-12-02
売り上げランキング : 518

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016/05/03

重荷をとりのぞく

近況です。

結局最初の避難場所の福津に、11泊しました。玄海灘をのぞむ海辺の町で、順番に熱を出し寝てばかり。でも間隙を縫って釣りしたり、スマホを取り替えたり、甥が来たり友人と会ったり、IKEA探索したり~やりたいことはやった気がします。
5/1は佐賀の吉野ヶ里の友人宅で目覚めました。熊本の玉名郡に拠点を移し(4/27)、自宅片付けに1日戻りました(4/28)。自宅の被害は思いの外少なく、倒れかかった本棚を息子が元通りにしたら、娘が今度は余震対策を段ボールでしてくれました。復旧した水道のお陰で、私はたまっていた食器洗いを済ませました。その他、やはりたまっていた洗濯を済ませようと洗濯機のスイッチを押したら、全自動で脱水まで完了。やれやれこれを干したら帰れるぞ❗と中を見てびっくり。眼下に真っ白のティッシュまみれになった洗濯物。大ショックでした。

そういえば洗濯機の上の棚に買い置きのティッシュの箱がおいてありました。あれが揺れで中に落ちていたのに、スイッチ入れるとき気づかなかったんですね。洗濯を担当した娘は、これですっかりまいった様子。私は中身をほとんど諦めました。仕方ないです、こういうときは❗震災ゴミは回収されないままうずたかく街角に積み上がってましたが、そこに我が家の生ゴミと割れた食器たちと、それから失敗した洗濯物たちが並びました。

帰りの渋滞は、それはそれは酷くて、車内の雰囲気は地獄。もう限界を超えました。疲れ果てた翌朝、アパートが壊れて住めなくなった息子をJRの駅に送って、東京行きの電車に乗せました。アパートの片付けは急がなくてもよい。心がズタズタのまま家族が一緒にいても、状態は悪くなる一方です。一旦落ち着き先をそれぞれ別にした方がよいと思いました。

それからは娘が我慢しすぎていたせいか、どん底まで状態が悪くなったので、友人や整体の先生に助けてもらい、なんとか持ち直しました。昨日は芸能人の炊き出しで元気回復。こどもの笑顔は何より嬉しい。これからどうやって重荷をとりのぞくのか、答えは簡単には見つかりません。でも何が重要かを見分ける目を持ち、しっかりと立てる体力を維持することで、今をやり過ごしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »