« 夏至 | トップページ | メイドの手帖 »

2021/12/29

2021年が暮れていく

今年は大学図書館で働いて、楽しい1年だった。

リベラルアーツの大学という割に、小さいし整えなければいけないところだらけの職場だったので、

同僚とアイディアを出し合いながらずいぶん良くなった、と思う。

 

問題はこのまま働き続けられるかというところにあって、全くその点は心配していなかったのだが、

なんとどうやら雲行きが怪しくなってきていて、なんとも心許ない年の暮れである。

 

要はコロナで経営がどこも厳しいっていうことなのであるが、

業務委託で請け負っている会社が大学側と話し合いがつかず

現場の我らは宙ぶらりんの状態になっている。

 

私は冬休みに入り、体調が万全でもないので東京行きは諦め。九州でのんびりしている。

昨日から天草入り。美しい夕日を眺め、美味しい刺身を食べた。今日は名所巡りをしてのんびり帰ろう。

神様に祈っても思い通りになるとは限らない人生だが、祈るしかできないので、

どうにか未来が開けるように、健康は損ねないように、大晦日に蕎麦を食べに行く予約はした。

はてさて、来年はどんな1年になるだろう。

|

« 夏至 | トップページ | メイドの手帖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至 | トップページ | メイドの手帖 »