2014/09/16

とりなしの祈り

昨日見たフィンランド映画の「ヤコブへの手紙」は75分と短いが、大変素晴らしい心打つ映画だった。終身刑の身の上が恩赦によって釈放された中年女。出所後の彼女の働き口は盲目の老牧師の家で、仕事内容は信者からの悩み相談の手紙を読み返事を代筆することだった。

ヤコブへの手紙 [DVD]
ヤコブへの手紙 [DVD]
エプコット  2011-09-29
売り上げランキング : 40976


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリスチャンの私は、若い頃通っていた教会で尊敬する牧師から、とりなしの祈りについて話をする機会があったのだが、この映画はまさにそのことを思い起こさせる内容だった。深く映画で感動し気持ちを誰かに話したいと思い、私はまずカトリック教会の売店に行って、買い物のついでに店員さんと語り合った。それでもまだ話足りないと思って歩いていたら、ちょうど携帯に友人から電話がかかってきて今からお茶を飲もうと言う。これこそ神様のお導きと嬉しくなって、市電の駅で待ち合わせ。喫茶店で近況報告をしあって気持ちが安らいだ。クリスチャンの彼女はその映画を見たいと言って、18時からの会に出かけていった。

帰り路私は再び市電に乗ったのだが、今度は滅多につかまらない忙しい知人に遭遇。大事な打ち合わせをできたのはまさに奇跡!面白い一日だった。

簡単に作った夕飯をとりながら、また映画を見た。これまたいい映画だった。それは「マリー・ゴールドホテルで会いましょう」。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう [Blu-ray]
マリーゴールド・ホテルで会いましょう [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  2014-02-05
売り上げランキング : 15117


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人生にはいろいろなことがあって、老年に近づくほど希望は持てなくなっていくけれど、幸せに死ぬためには最後まであきらめないで夢を持っていたいと思った夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/09/15

平和な休日ー芸術の秋ー

三連休の最終日、やっと休日らしく過ごせる私は実にいい気分。もう少し寝坊したかったのに娘がお腹がすいたというので、NHK教育の0655を見ながら起きだして朝ごはんを作った。豚肉が苦手になった息子が一緒なので、ナスとピーマンの肉炒めを、豚と鶏で作った。味噌汁はツルムラサキで。ニガウリと玉ねぎと人参で作った甘酢サラダは、3日目を過ぎて苦味が消えてきた。果物は、山都町のブルーベリー。ごはんは炊飯器の中にあった玄米と小豆を炊いたもの。もうお腹がいっぱいだ。

それから借りてきてあった映画を一本見た。ウッディ・アレン監督の「ギター弾きの恋」である。その記事はこちら→☆。映画を見始めてすぐ、展開や設定がフェリーニの「道」と似ていると気づいた。監督がそれを意識して作った映画だと思う。

ギター弾きの恋 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]
ギター弾きの恋 ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]
角川書店  2011-06-24
売り上げランキング : 39540


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
道 [DVD]
道 [DVD] フェデリコ・フェリーニ

アイ・ヴィ・シー  2002-04-25
売り上げランキング : 32353


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

娘はなにかごそごそとまだ片付いていない引っ越し荷物から昔描いた油絵を見つけ出して部屋に飾った。そして30色の水彩色鉛筆を使って何やら描きだした。我が家にも芸術の秋が到来したのだ。

娘はそれから、おととい私がココナッツミルクの缶詰を開けるために買ってきた缶切りを気に入り、用もないのにパイナップル缶を開けてしまった。缶切りで缶を開けるのは、すごくいい気持だそうだ。そういうことをするところが、私によく似ていると思い笑ってしまう。缶からほかの容器に移したパイナップルは無駄にできないので、これからパイナップルのケーキを焼くそうだ。~平和な休日の午前中はこうして過ぎていく。

私は今から町に行って、映画を見ようと思っている。熊本市現代美術館のアートロフトは素敵な空間。そこでは毎週月曜ロードショーと称して、名作佳作の映画上映会がある。今日の映画はこれ。混雑しないといいなと思う。

ヤコブへの手紙 [DVD]
ヤコブへの手紙 [DVD]
エプコット 2011-09-29
売り上げランキング : 40976


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館からは予約してあった本が届いたとメールでお知らせが来たので、帰りに寄ろう。頼んであったのは『クレーの絵本』。谷川俊太郎の黄金の魚という詩がとてもいいのだ。

クレーの絵本
クレーの絵本 パウル・クレー 谷川 俊太郎

講談社  1995-10-04
売り上げランキング : 53495


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子はサイクリング用の自転車の部品がまだamazonから届かないそうだ。それが届いたら自転車に乗ってどこかに出かけてくれるといいのだが。天候不順な夏が終わり、せっかく雨の降らない秋が来たのだから、彼には少しは外に出て新しい発見をしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014/04/14

ジルベルトとかぜ

うつろなる五月、という佐藤春夫の詩を中学生の頃習った。なんだかこのごろ忙しすぎたせいか、気持ちが落ち込んできて、今日はそのタイトルを思い出す。そんな疲れた気持ちを癒してくれるのは、桜が終わったこの土地の晴天の日の、気持ちの良い風である。 こんな日には、布団をベランダに三つ並べて干せるようになった。引越しは大変だったけど、広い部屋に移ってよかった。

ジルベルトとかぜ

ジルベルトとかぜ

マリー・ホール・エッツ たなべいすず

冨山房  1975-08-05
売り上げランキング : 260957


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
疲れた時には気の合う人に会い、気に入ったものに囲まれ、のんびりするのがよいみたい。今日はお休み。夕方友だちのところにマッサージしてもらいに行こうと思う。たけのこご飯を炊いたので、大好きな人たちに夜食べてもらおうと思う。そして枕元には、この大好きな絵本。『ジルベルトとかぜ』。私の大好きな絵本の一つ。 明日には疲れた気持ちが、少しでも癒えるといい。今日これから、心安らかに過ごせるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/04/10

♪ひとりよりふたり

今日の昼下がり、私はNPOの集まりに誘われていた。前の用事が終わってからそれまで間があったので、風に吹かれながら会場近くの喫茶店に立ち寄った。そこは小さいけれど落ち着いたお洒落な空間で、とても美味しい珈琲が飲める。しかも良心的なお値段。心の友が行きつけの店なのと、昨年暮れに紹介してくれた。

店には自然が好きなこだわり店主と、可愛い犬がいる。私は今日はその犬を撫でてとても癒された。先客の70位の男性が、マスターが庭に出ている間犬の可愛がり方を教えてくれた。その人はカメラが趣味で、散歩の途中にいつも珈琲を飲みに来るようだ。プリンセスのようなその犬は、撫でられると気持ちよさそうにひっくり返る。そのあとは私の手をぺろぺろ舐めて動かないので、しばらくずっとしたいようにさせていた。そういうことは久しぶりだった。忘れていた平和な気持ちが甦った。

やがて犬が新しく入ってきた客のところに行ったので、私はカウンターに座り直し、カプチーノを飲みながら壁際の小さな本棚から一冊を手にとってみた。水上勉の本だった。短編ばかりで読みやすそうだし、表紙が春らしい桜の絵だったので気に入った。古本につき100円とのこと。私は何か縁を感じて買うことにした。

醍醐の桜 (新潮文庫)
醍醐の桜 (新潮文庫) 水上 勉

新潮社 1997-02
売り上げランキング : 745646


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カウンターに戻ってきたマスターと水上勉について話したり、奥の庭で丁度アウトドア料理の撮影をしていたので見学させてもらったり、店に寄ったことで色々な出会いがあり私は嬉しかった。3時に店のそばで開かれた一人住まいの人々の集まりでも感じたことだが、人間はひとりは寂しいものなのだ。たとえひとり暮らしでも、決まった日に顔を合わせて安否を確認しあえる仲間だったり、ペットであっても心の繋がりを感じられる存在がいるといないとでは、人生の意味が変わる。人はそういう風にできている。多分そういう風に作られたのだ。   

   ♪ひとりよりふたり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/03/18

ジャーマンポテト

昨日は仕事から帰ったらすっかり疲れていたので、まずは昼のうちに買っておいた高菜饅頭というのを娘と食べてみた。美味しかった。そしたら眠くなったので、娘にジャガイモを丸ごと茹でてもらっている間にウトウト。 ちょっと休んだら元気が出たので、さてと気を取り直し、簡単な夕飯準備。

娘がご飯を炊いておいてくれたので、あとはちょちょっと作るだけ。茹であがったジャガイモの皮を剥き、一口大に切ってから、新タマネギや阿蘇のベーコンと合わせてフライパンで炒めた。塩コショウをしてお皿へ。スナップエンドウとの色合わせもいい感じ。私はお酢をかけて食べてみたけども、とっても美味しかった。その他は、今が旬の青海苔のおつゆと、熊本のトマトなど。

*********

そういえば晩白柚がいい香りになったので、これは食べ頃だ!このままにしておいたら腐る腐る!と娘が騒いでいたが、調理する元気がなかったので、とりあえず冷蔵庫に入れた。今日の夕方から取り掛かろう。 →調理例

北欧テイストのエコたわし

北欧テイストのエコたわし 主婦と生活社

主婦と生活社 2012-03-23
売り上げランキング : 63525


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は、図書館で見かけて心惹かれたもの。可愛いな。作ってみたいな、お洒落なエコタワシ。

私はこれから、アートセラピーに出かける。使っているこの本はなかなかいい感じ。

心を元気にする色彩セラピーぬり絵
心を元気にする色彩セラピーぬり絵 末永蒼生

株式会社ハート&カラー 2011
売り上げランキング : 488096


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/03/09

絵本が育てる子どもの心

横浜滞在中に、私に会いに教会のご婦人が訪ねてくださいました。私を北海道の別荘に招いてくださった方です。有難いことだと思いました。

絵本が育てる子どもの心
絵本が育てる子どもの心 松居 直

日本キリスト教団出版局 2004-12
売り上げランキング : 847545


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本をいただきました。夕方熊本に戻る飛行機の中で読みました。心にしみる内容でした。 絵本の言葉を私が読んで一緒に笑ったり感心したりしながら楽しんだ就寝時の習慣が、わが子たちの心を育んだことを私は実感しています。個性あるわが子たち、小さい頃はどの本が好きだったでしょう? 息子が2歳になるころ繰り返し読んだのは、この絵本。

ちいさいおうち
ちいさいおうち ばーじにあ・りー・ばーとん

岩波書店 1965-12-16
売り上げランキング : 35606


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

声に出して読むと20分近くかかる絵本ですが、私も息子も当時は大好きでした。2歳になった秋にいつも遊びに行っていた公園で、葉の色が染まり始めた時、「葉っぱは赤や黄色に染まります。」と急に息子が『ちいさいおうち』の秋のシーンの言葉をしゃべったので、とても驚いたことを覚えています。

それからどれだけ沢山の絵本を、私は子どもたちと楽しんだでしょう。私は今でも、絵本が大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/01/17

かぜのひきかた

正月や連休が終わり、世間は普段通りの生活に戻ったというのに、私は何か落ち着かない日を過ごしている。息子が未だこちらに滞在しているから家族団欒の時を持てるのは良いのだが、今後どう暮らしていくか家族でよく話し合わねばならないのに、それができずにいるから私は不安なのだろう。 生活時間が整わない息子とは、夕食時に顔を合わせても、なかなか核心に迫る話にまでいかない。十分に話し合いが済まないと、私は関東に息子を帰す気持ちにならない。1人暮らしをしながら受験勉強なんて、簡単にできることではないのだから。何カ月も頑張ったのは偉いと思うが、日頃の疲れがあるのか今は随分ここでのんびりマイペースに過ごしているのを見ると、息子がいっそこのまま引っ越してきちゃえばいいのに、と淡い期待を抱いてしまう。私が仕事で遅い日には、料理を温めて娘と一緒に食べていてくれるし、娘の勉強も見てくれるわけだから、彼さえここでの暮らしにいいなと思う要素を幾つか見つけてくれれば可能だと思うのだ。でも息子には息子なりの思いがあるのである。

ちょっとしたこの閉塞状況を打破するため、大学生のいる熊本のご家庭が我らを招待してくれたので、一緒に遊びに行こうと誘ってみたが、これは拒否された。人と会うのは苦手だそうだ。それなら「レ・ミゼラブル」観に行かない?と誘ってみたら、それは興味を示してくれた。なので明日の午後にでも、一番近い映画館に息子と出掛けられたらいいと思う。

★  ★  ★  ★  ★

昨日は私は昼から図書館で、子どもコーナーの担当の人たちと打ち合わせをした。バレンタインのお菓子作りの後の展示は何にしようかという話し合いで、私は雪解けの季節の動物たちの本の紹介を提案した。頭に浮かんだのはこの絵本。冬の間土の中や木の葉の下で冬眠していた生き物たちが、春の訪れを教えてくれる黄色い花を目指して大挙して出てくる話。私はこの絵本が大好き。皆が賛成してくれたので、更にアイディアを膨らませて、楽しい展示ができそうなので良かった。

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ルース・クラウス マーク・シーモント

福音館書店 1967-03-20
売り上げランキング : 24523


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

詩についてもコーナーを作れたらいいね、という話も出て、私はわくわくした。だって、詩ってとても奥が深くて心を豊かにしてくれると私は思うからである。例えば絵本なら、私はこれが好きだ。

いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本)
いっぱい やさいさん (至光社国際版絵本) 斉藤 恭久 まど みちお

至光社 1992-06-01
売り上げランキング : 341705


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また、この詩人(↓)の「かぜのひきかた」が好き、と教えてくれた人もいた。本当に詩というのは、私は書くのも読むのも好きである。味わいがあって楽しい。

みずはつめたい―辻征夫詩集 (詩と歩こう)
みずはつめたい―辻征夫詩集 (詩と歩こう) 辻 征夫 水内 喜久雄 大滝 まみ

理論社 2004-07
売り上げランキング : 894642


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このように不安や迷いがあるときに、好きなことを語り合ったり思索を深めることで地に足がついた気持ちになれるのは、つくづく有難いことだなと思った一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/12/17

縁(えにし)

今日は仕事が休みだったので、九州に来て知り合った地元の人と一緒にあるミーティングに出た。思ったままを言いあえる仲間なので、今日も熱く語り合い、昼ご飯を食べて別れた。東京にもある有名なパスタの店だった。 「原発があっていいことなんて一つもない」とこの間講演会で聞いたばかりで、実際その通りと私は思うけれど、事故のあと悩んで悩んで熊本まで逃げてきて、こういう出会いがあったのはいいことだったのだと思う。人生って一寸先は闇だけど、開けてくることもあるんだな。 こういう繋がりは「絆」じゃなくて「縁(えにし)」というのかな。

エリック・カール絵本の世界―いろのまほうつかい
エリック・カール絵本の世界―いろのまほうつかい
ブックグローブ社 2004-04
売り上げランキング : 337631


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはこの間借りてきた本。エリック・カールの絵が好きな私たち親子にはいい本。もう一冊借りたのはこれ。

ぶた ふたたび
ぶた ふたたび ユリア ヴォリ Julia Vuori

文溪堂 2004-01
売り上げランキング : 94850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

娘がこのぶたをいたく気に入ったのです。

♪  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

週末はイノシシが住んでいる山の畑の方に、餅つきに呼ばれたので出掛けます。楽しみだなぁ。どうやってお餅丸めるのだろうか。とっても熱そうな気がする。餅つきはさぞ楽しかろう。足手まといにならないように働こう。

さて、もう眠いから寝よう。選挙の結果にがっかりして、テレビは節電のためにますます見ないことに決めた私。いい映画を見たり本を読んだりして、自分らしい幸せは守りたいなと思った一日が間もなく終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/12/12

キルトに綴る愛

今朝、車のフロントガラスの結露が凍っていて怖かった。早天祈祷会に行こうとしたけれど、運転が怖いので残念だがやめておいた。正月過ぎの2月が一番寒いと熊本の人が言うので、今からどんだけ寒くなるのかと思うと恐ろしい。家からお湯の入ったペットボトルを持って出て、車の氷を融かせばいいのよと知り合いになった人に教わったので、今度は恐れずに試してみようと思う。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

今日は仕事のあと、近くのレンタル屋に出かけて映画を何本か借りた。以前から見たかった物はこれ。一本70円で観賞できるとは有り難い。

キルトに綴る愛 【ベスト・ライブラリー 1500円:ロマンス映画特集】 [DVD]
キルトに綴る愛 【ベスト・ライブラリー 1500円:ロマンス映画特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-05-25
売り上げランキング : 116195


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうもこの頃手芸品に目が行く。引き出しにあるクリスマス布で、ちょっとした小物を作りたいと思ったりする。できるかどうかわからないけど、なんだかそういうことに興味がわいただけでも、心に少し余裕が出てきたのだろうかと自分のことを考える。

そういえばこんなクリスマスカード(←ここをクリック)も作ったなぁ。とても懐かしい。

この頃このカードに使ったピンクよりもう少し赤い色が気になる。その色の物を身につけたいと思って、楽しみに売り場を歩いたりして。クリスマスだから、自分にちょっとご褒美をあげたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012/12/09

サプライズ!

今日は誕生日だったのだが、いつの間にか年齢を重ねてしまったことでがっくり来ていて、朝目覚めたときはあまり嬉しい気分ではなかった。でも、お祝いのメッセージが次々届いて、忘れられていなかったみたい、と段々気持ちが和んできた。

恩師からピンクの素敵なカードが届いて嬉しかったのに続き、横浜の親友からも。あぁそういえば、11月末の親友の誕生日を忙しすぎて私が忘れていたのに、彼女は私にはカードを送ってくれたのだった。しまった!(+o+)

そして昼過ぎから仕事に行くと、ロッカーに綺麗な飾りがしてあった。サプライズ!

Img_0003 (持ち帰って家に飾ったもの)

ロッカーの扉をあけるとプレゼントが入っていた。素敵な包装の中に、熊本ゆかりのくまモングッズが入っていた。またまた私はにっこり。有難いことだなぁ。

7時前に帰宅するといい匂いがした。娘がカレーライスを作ってくれたのだった。私はご機嫌で小さな瓶のシャンパンを開け、娘と乾杯。娘はジュースでお祝いした。少し酔った私に、横浜の友から電話があっておしゃべり。今度はカードの親友に誕生日を忘れたお詫びとお礼の電話。このときお腹がよじれるほど笑ってすっきりほくほく。色々なお祝いの嵐で、今は幸せ気分。

+++++++

気がかりは息子。なんだか電話をしたら元気がなかった。うどんを打っている途中だったからかな。寝る前にもう一度声を聞くことにしよう。明日は食べ物をまた、色々送ることにしよう。

☆絵本でいうとこんな気分の一日でした。→★

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧