2018/04/25

名前を呼ばれる

 福知山線の電車事故から、今日で13年が経ったそうである。月日が流れるのは早いものだ。

 私はあの時何をしていたかというと、子どもたちを連れて横浜に帰り、体調が整ってから始めた仕事で、大岡山の東京工業大学に出かけたところだった。ちょうど昼時だったので、適当な食堂を見つけて入りテレビを見たら、あのニュースをやっていた。あまりの大惨事に言葉を失ったのを、今も鮮明に覚えている。

 それから1年後。書いた記事がこちら (←ここをクリック)。あの事故でお子さんを失ったこの記事の関係者かもしれないが、この長らく放置に近くなっているblogでこの記事の閲覧回数は多い。事故の検証が行われ誰かが責任を問われたとしても、失われた命は帰らない。人の日常とは、なんと儚く脆いものなのだろう。

 この事故で運命が変わった人が、どれほどの数に上るのか想像もつかない。あの電車の一両目に乗っていた学生が、名前を呼ばれて意識を取り戻し生き延びて、巡り巡って私の人生にも関わりを持つようになったということを、最近知った。人の運命とは、つくづく我々の願いや嘆きを超えたもっと大きなものに動かされているのだろうな、と思わされる出来事である。

2018/04/09

色彩セラピー

熊本地震からまもなくまる2年が経過する。 思い通りにならないことが今までの人生でも多かったけれど、こういった自然災害によって受けたダメージは実に大きかったのだなぁと、最近つくづく思う。 けれども、傷ついたりうずくまってしまっても、力を蓄えたらまた歩きだせばよいのだ。

Photo

これは、つなぎ美術館まで足を延ばした日に、裏の山に登って撮った写真。

Photo_2

これは、江津湖にある熊本市動植物園に行った時に撮った写真。菜の花と観覧車。平和だ。

2018

南阿蘇の松もたくましくこの冬を乗り越えた。

36

色彩を使った表現で心を元気にしたこの数カ月。今年度は助成金をいただいて、被災地熊本でのアートセラピーの事業~心のケアの仕事を進めたいと思う。


2017/06/15

今日は6月15日

2017年の6月15日

私は生まれた街を離れてまる5年

移住した九州で大地震にあって、この1年は大変だった

というわけで大分くたびれてきたけれど

子どもたちはそれぞれ、自分らしく育っていることに感謝

季節は巡り 今は梅雨 色とりどりの花が咲く

東京では 国会議事堂に注目

私が生まれる前 普通の人々が国の行く末を案じて国会議事堂周辺を取り囲んだ6月15日

私は遠い九州で 普通に出勤し お米を買って帰り

夕飯を作って家族に出す

当たり前の1日に思えるけれど

たぶん昨日と違う景色に切り替わる1日

2017/03/15

菜虫化蝶(なむしちょうとなる)

   大分更新が滞っていました。正月から、いい映画を見て、いい音楽を聴いています。「この世界の片隅に」は題名以外は大好きな映画です。♪悲しくてやりきれない、というテーマ曲は、昔の曲だけれど長く愛されてきた曲。コトリンゴさんの歌声にぴったりで、気に入っています。

    子どもたちのうち、上の子は自分で仕事を見つけて、自力で独り暮らしを始めました。サナギが蝶になるように、球根から芽が出て花が咲くように。下の子は改めて通っている高校で、本来の自分らしい生き方ができるようになったようです。集中して絵を描いています。本を読むようになり、英会話を熱心に勉強しています。家では暇さえあれば縦笛で好きな曲を練習しています。気が済むまでやってください、と思います。夢は果てしなく広がっているようです。

    私は、4月からの職場が決まりほっとひと安心。この一年は地震もあり、不安定だったので苦しかった。来年度はしっかりと、自分も子どもに負けないように暮らしたいなぁと思います。

20170314

     公園ではコブシが咲いていました。春が来ました。まだ少し風は冷たいけれど。


2016/12/15

月の輝く夜に

研修を受けるため、上京しています。今夜で3泊目。空には満月が輝いています。

2012年の春に関東を離れ、九州で暮らすようになってまる4年が過ぎ、5年目に入ったばかりで熊本地震にあった私。その年末に、東京で1週間も費用負担が自分でない勉強をする機会に恵まれるとは、思ってもみませんでした。人生の展開というのは、全く思いがけないものです。

2016/11/16

月とキャベツ

スーパームーンの昨夜は雨。しかし今日はよく晴れて、月出から大きな満月を拝むことができた。

・・・・・・・・・・

仕事が片付かず、夕飯の支度をするには遅い時刻に事務所を出た私。運転を始めバイパス入り、東の方の建物の上に一段と大きな月を見つけた途端、肉体の疲れが吹き飛んだ。興奮したまま帰るなり娘を誘い、私たちはお月見ドライブへ出発。段々昇ってゆく月を追いかけて、一路郊外へ。灯りが少ない場所まで行くと、月は神々しい光を放ち天空で輝いていた。私は月夜を特別に過ごしたであろう、昔の人々のことを想った。それから、離れた場所にあっても同じ月を見ている親しい人のこと。

やがて空腹を感じた私たちは、店で大きなおにぎりを調達し、車の中で美味しくいただいた。山の麓の村でお月見とは、楽しい気分であった。眼前にはキャベツ畑。ごろごろと丸キャベツが並ぶ上空に、煌々と輝き浮かぶ月。そういえば、こういう名前の映画があったね、と思う。

60年ぶりの月光を浴びたお陰で、今夜はすやすや眠れそうな気がしている。温かい気持ちで、温かい身体で。おやすみなさい。
山崎まさよしさん『One more time,One more chance』の歌詞


ワンモアタイムワンモアチャンス

words by ヤマザキマサヨシ

music by ヤマザキマサヨシ

Performed by ヤマザキマサヨシ

2016/11/03

11月に思うこと

  11月になりました。今日は文化の日。国民の祝日のため仕事は休みですが、ちょっとやり残したことがあるので、事務所に寄ってから今日の用事のためにまちへ繰り出そうかと思っています。私は今とあるプロジェクトに参加し、NPOで10月から働いています。待遇が割合いいのと、私の今までの経験を活かすことができる職場なので毎日楽しいです。ここでしばらく働ければ一番いいのですが、年度内に活動がいったん終了するので、来年早々にはまた就職口を探さなくてはいけないのが難点。でも、今後に繋がっていくような気がします。

  この11/6㈰には、熊本地震の被害が大きかった西原村でイベントに参加します。今から天気が気になりますが、ワクワクしています。
 10月は本当に、ずっと父親と祖母に守られているような感覚で過ごしました。 そういえば、南阿蘇のすすき野原に行くこともできたんです。金色の秋の風に吹かれて、穏やかな平和なひとときでした。こんな時間が来るなんて、地震直後には想像もつかなかったです。この半年、よくやってきたと思います。多くの方々のお励ましに感謝の11月がスタートします。

2016

この頃、前の席の先生がお昼になると「今日はどんなお弁当ですか?」と楽しみにしているので、私は手抜きができません。先生は特大の手作り弁当を美味しそうにいつも召し上がっています。私もニコニコ一緒にお弁当をつつきます。 Photo

  こんな風に今月は、いろいろ楽しく過ごせそうでよかったです。

2016/10/06

10月におもうこと

 9月はあっという間に終わってしまい、10月になった。私は10月になると、亡くなった父のことを思い出す。父の誕生日が10月だから。そして、父を産んですぐに亡くなった祖母のことを想う。そしてそういう人たちに、自分や子どもたちは守ってもらっているのだと感じる。

 秋は金木犀の香りを運んできた。秋は金色。秋はオレンジ色。秋は明るい。秋は美味しい。

 熊本では間もなくあの大地震から半年がたとうとしている。私はというと、また職場が変わった。今度は気苦労よりも、期待が大きい。内容はあるプロジェクトのお手伝いなのだが、知り合った人たちが実に気が合うので嬉しい。

 さて寝なくては。夕食後に眠くなって寝てしまい、夜中に起きだしてお風呂に入る悪い癖を、何とか直さないといけないなぁ、私。

 

2016/07/25

うつくしいひと

役所の臨時の仕事に入ってひとつき。それからは毎週が、あっという間に過ぎる。そうこうしているうちに、子どもは夏休みに突入。明日からは課題のために学校へ行くそうだ。

ここのところ、熊本で私たち家族を支えてくれた年上の友人から、度々相談を受けている。これまではお世話になるばかりで申し訳なく思っていたから、今少しでも自分が役に立っていることが不思議な
感じ。そのご婦人の家は地震で屋根瓦が落ちる被害があっただけでなく、事業もたちゆかなくなったので、苦しんでいる。物事が一旦悪い方へ向かいだすと、流れが加速して、人間同士の溝も深まる。そんなとき第三者がとりなしの役割を担い、関係者が不必要な疲弊をしないよう動ければいいはずなので、呼び出されれば私は出かける。聞くことしかできないけれど、状況はきっと変わっていくと信じ、今できることを精一杯やろうと思う。それにしても、傷ついた自然、壊れた建造物が元に戻るには、いったいどれだけの時間と知恵が要ることだろうか。道は?橋は?

今日は映画「うつくしいひと」を観た。心に残る風景、俳優たち。熊本を応援して下さる方たちにも、是非観てもらいたい映画である。http://kengunlutheranchurch.blogspot.jp/2016/07/77.html?m=1

昼にご飯を食べながら相談を受けたばかり。その足で上映会に駆けつけたのだけど、映画はとてもよかったし、会場で普段仲良くしている友達に会えてほっとした。悪いことだけでなくいいこともある。みんな少しずつ元気になれればよいな、と願う日曜日の夜。そろそろ寝なくてはね。おやすみなさい。

2016/07/02

赤じその季節

今年も作りました。赤じそジュース。

レシピ例紹介。今気に入っているサイトです。
http://koizumipress.com/archives/5381

より以前の記事一覧