« カインとアベル | トップページ | 小公女セイラ »

2009年10月22日 (木)

ヨンゲソムン

今日はお休み。夜中に流星群を見ようと起きたりしたので、寝不足の私は、ごろごろごろごろごろ過ごした。

テレビをつけると、BS朝日でこんな歴史ものを見つけた。

   ヨン・ゲソムン

主人公がまだ子どもなので、隋の国と高句麗の戦いに圧倒され、人間ドラマがどうなってるのか全然わからなかったが、今日の放送は100話あるうちの第9話だったらしい。

HPによると、主人公の青年期を演じるのは、「家門の栄光」のダヨンがヒロインを演じた「神様お願い」で相手役だったイ・テゴン。放送局のニュースキャスターとはうってかわって、時代劇。これまたいい感じ。

神様、お願い DVD-BOX1 神様、お願い DVD-BOX1

エプコット 2009-07-31
売り上げランキング : 14332
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HPの主役の脇にいる女性は、見おぼえがあるぞ。一人は「白い巨塔」で田宮二郎の奥さん(韓国版!)だった人で、もう一人は、朱蒙(チュモン)で巫女さんを演じていた人だ。そのほかにも、知った顔があちらこちらに出演している。だけど、どのドラマのどの人だったか、もう記憶がごちゃごちゃ。このブログがなかったら、どの順番でどのドラマを見たか、もう思い出せないくらいだから。それにしても、韓国人ってドラマが好きなんだな、とつくづく思う。こんなにたくさんのドラマが次々に作れるんだから、凄いな。

そう言えば、今日のドラマの海戦シーンで、船から火のついた砲弾や矢を飛ばすのが迫力だった。ドリルみたいなのを先頭につけた船が、敵の船に突っ込んで横腹に穴あけたり。一体何世紀の話だったっけ。隋といえば、遣隋使で日本では有名。確か600年ころのこと。日本は日本書紀の時代か?このころのドラマなんて、日本じゃ滅多に作られないような気がする。モッくんが大化の改新のドラマやってた記憶はあるけどな。


« カインとアベル | トップページ | 小公女セイラ »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/46553912

この記事へのトラックバック一覧です: ヨンゲソムン:

« カインとアベル | トップページ | 小公女セイラ »