2009年3月 7日 (土)

子午線の祀り

昨夜NHK・BS2で、あの木下順二の大作「子午線の祀り」の前半を放送しました。そうそうたるメンバーが出演しております。今回のは、初演のもようですね。

来週の同じ時間に、後半も放送になります。日本演劇史に残る上演ですので、ぜひ興味のある方はご覧ください。

亡くなった父がこの上演にかかわれたことを、生涯誇りに思っておりました。ちょうど亡くなって一年になりますので、私はこの放送があることを天国で父が喜んでいるように思ってます。

平家物語の壇ノ浦の戦いが物語のテーマになっています。大きな満月、武満徹の音楽、それから力強い群読シーン、名優による名演技。どれもこれも、素晴らしいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

国立新美術館

この建物はなんだ?

今日見かけた雑誌の表紙に、私の眼は釘付け。

中を確かめたところ建物の名前がわかった。

国立新美術館(←ここをクリック)であった。

設計は黒川紀章だそうだ。

あれ?都知事選に出るっていうあのお人?

若尾文子の旦那さん?

ふ~ん。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

うつろなる五月

佐藤春夫の「うつろなる五月」は、中学生のとき、担任の国語の教師に暗唱させられたもの。「君を見ずしてなんの五月…」

しかし私は、最初のその一行しか、今は記憶にないのである。

| コメント (0) | トラックバック (0)