2014年9月12日 (金)

蝶の舌

蝶の舌 [DVD]
蝶の舌 [DVD]
アスミック 2002-03-22
売り上げランキング : 61961


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

長崎乱楽坂

長崎乱楽坂 (新潮文庫)
長崎乱楽坂 (新潮文庫)吉田 修一

新潮社 2006-12-22
売り上げランキング : 316513


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

再生の朝

再生の朝 (新潮文庫)
再生の朝 (新潮文庫)乃南 アサ

新潮社 1998-01-30
売り上げランキング : 354146


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

凍える牙

凍える牙 (新潮文庫)
凍える牙 (新潮文庫)乃南 アサ

新潮社 2000-01-28
売り上げランキング : 17402


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

バガボンド

バガボンド コミック 1-35巻セット (モーニング KC)
バガボンド コミック 1-35巻セット (モーニング KC)井上 雄彦

講談社 2013-04-23
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

Dear フランキー

Dear フランキー [DVD]
Dear フランキー [DVD]アンドレア・ギブ

ハピネット・ピクチャーズ 2006-01-27
売り上げランキング : 99265


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

『1995』

1995年―未了の問題圏1995年―未了の問題圏
中西 新太郎

大月書店 2008-09
売り上げランキング : 285817
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

松本清張『砂の器』

犯罪ものを読んだばかりなので、次もその線でいってみるかと、実は未読のこの作品にとりかかろう。

砂の器〈上〉 (新潮文庫)砂の器〈上〉 (新潮文庫)
松本 清張

新潮社 1973-03
売り上げランキング : 107133

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

『悪人』

悪人悪人
吉田 修一

朝日新聞社 2007-04-06
売り上げランキング : 235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画が話題なので、原作本を読んでみることにしました。どんな愛の形が見られるのかな。今から楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

八郎

八郎 (日本傑作絵本シリーズ) 八郎 (日本傑作絵本シリーズ)
斎藤 隆介 滝平 二郎

福音館書店 1967-11-01
売り上げランキング : 96460
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今週は夏休み。やることもないので、今日は一昨年亡くなった父の書斎に入ってみた。そしたら、私の大好きな絵本『八郎』を発見。母に了解を得て、もらって帰った。

私の父は、お話をするのが本当に上手で、でも忙しくて家にいないひとだったから、数えるほどしかお話をしてもらったことはない。普段食事の時とか、話を大げさにして人を笑わせたり喜ばせるのが大好きで得意な人だった。 ある時部屋を真っ暗にして、私と妹に「牡丹灯籠」の話をしてくれた時は、本当に本当に怖くて怖くて。今でもあの時の緊張は忘れられないなぁ。 この絵本は、私が子育ての時代に巡り合い、読んで聞かせるには難しいけれど大変よい本なので、図書館で借りては何度も寝る前に子どもに読んであげた絵本である。父が持っているとは、今日の今日まで知らなかった。

一昨年父が亡くなった後、その書斎で見つけた『ポケット詩集』にも感動したけど(私の愛読書なので、子どもたちもびっくりしていた)、今回も大変驚いた。

ポケット詩集 ポケット詩集
田中 和雄

童話屋 1998-11
売り上げランキング : 39438
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大好きだけど大嫌い、父のことそんな風に今でも思っている私だけれど、私の中には確実に父の血が流れているんだなぁなんて、お盆だからかしら、しみじみ思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧