2010年6月 9日 (水)

ホイップるエクセレントセット

お菓子作り大好きな娘へのプレゼントはこれ。

  ホイップる エクセレントセット

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

今がわかる時代がわかる日本地図 2010年版

今がわかる時代がわかる日本地図 2010年版 (SEIBIDO MOOK)
今がわかる時代がわかる日本地図 2010年版 (SEIBIDO MOOK) 成美堂出版編集部

成美堂出版 2009-11
売り上げランキング : 25646


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小学校4年生の娘に「今日日本の県の名前や県庁所在地の勉強をしたら、隣の席の男の子がぜ~んぶ知ってた!お母さんと家で勉強したんだって!」と言われた。塾で勉強したんだって!と言われれば私は反応しなかったろうが、母親と家で勉強なんて聞いちゃうと、久しぶりに燃えてきた。

「あ~ら、ママだってばっちり昔は覚えたわよ。じゃあ勉強しよっか。」と二人でどこはどうだ、とかそこはあ~だ、とか知識を披露しあっていたら、埼玉県のところで私が躓いた。

「ママってば!埼玉は埼玉って習ったよ。」「違う違う、何かの間違い。埼玉は大宮よ。新幹線とまる駅に埼玉なんてないわよ。」

(↑私は自分は正しいとこの時点で信じていた)

************

しかし確かめようがないのであった。そこでお祝いでいただいていた図書カードを使って、上記の日本地図を購入。確認したところ、真実が解けた。

現在の埼玉県の県庁所在地は、さいたまであった。ちなみに、さいたま市は、浦和市と大宮市などが合併してできたのだった(そういえば、数年前年賀状の宛先の変更をいくつかしたのだった…)。しかも、合併前の県庁所在地は、浦和であった!私の記憶違いが判明。子どもの手前、恥ずかしいが、本当のことがわかってすっきり。

***********

この地図帳、前年版も、その前の版も、人のうちや病院の待合室などでいつも楽しく見ていたが、目的を持って見るのも、勉強になることがわかった。

ただの日本地図ではなく、いろいろな統計がどっさり掲載されているのが楽しい。

アルコールの種類別に、よく飲まれている県はどこ?というページに、娘は反応していた。私は平均寿命のところかな?新しいところでは、新型インフルエンザと季節性インフルエンザの流行マップみたいのがあって、まだ詳しく見ていないが興味がわいた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

わたしのワンピース

我が家に絵本タイムが戻ってきた。なんだか本当に、久しぶり。

昨晩娘が選んだ本は『わたしのワンピース』。

息子が前の晩に選んだのは、『おしいれのぼうけん』と『だってだってのおばあさん』。

私は幸せをかみしめて、眠りにおちた。いろいろあったけど、ちゃんとここに戻って来れたんだって。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

サボテンのその後・2

6月21日に蒔いたサボテンの種から、芽が出たものの、成長は非常にゆっくり。

息子が毎日気を配って世話をしている。5ヶ月前はこんな感じ(ここをクリック)。そして今は、こんな感じ(↓)。

Img_0088 トゲだって小さいけれど立派にあるのだ。もう少し大きくなったら、植え替えをしようと思うが、きっとあと何ヶ月もかかるだろう。

こんな小さな植物だって、世話をすることを一日も怠らない息子のことを、私はひそかに自慢に思っている。あなたは本当に、優しい子だね!サボテンもあなたのことも、お母さんはこれからずうっと楽しみに見ているよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

ネバーランド

このところ、娘がディズニーの「ピーター・パン」をよく観ている。面白さに、げたげた笑いながら、繰り返し繰り返し。ディズニーの中では一番面白いと聞いて、お兄ちゃんの2歳の誕生日に祖父母からプレゼントしてもらったもの。妹の方は、あまり家でビデオを観たりすることなくこの歳になったので、小学生になってからその楽しみに目覚めたということらしい。

私が気に入っている場面は、①みんなでナナ、ナナって…とロンドンのお父さんがひがむ場面②インディアンの♪その言葉ハオ…という歌③スミ~とフック船長がワニを怖がって叫ぶところ④フック船長の髭剃りの場面…などなど。娘も同じところが面白いらしい。結構差別用語かな?と気になるような場面もあるんだけど(ダンボしかり)、昔の作品だからなんだろうから、と気にせず見ている(見せている)。

ところで、ようやく娘は気が付いた。「ねえ、ディズニーランドに私行ったことある?」「無いよ。でも小さいとき、どこかの小さい遊園地をディズニーランドだと思って、喜んで遊んでいたよ。」「がく~。今度連れてってよ。お兄ちゃんは行ったことあるの?」「ん~2回ね。」「え~、2回も!」「うん。だけど、小さかったから、乗り物も乗れないのが多くてね、待ち時間も多いし楽しくなかったみたい。親も疲れちゃうしさ。あんたたち大きくなって、自分のデートで行けばいいよ。」「え~!!!(あきらかにブーイング)」

ディズニーランドは、中学生になってから仲間と一緒に行けばいい、と私は今でも思っている。そのほうが、ずっと楽しいに違いない。それよりさ、子どもにしか行けないネバーランドに行きたいと思わないの?お嬢さん。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

夏休みの20冊

なつやすみの、わくわくどくしょきろく。小学校1年の娘の読んだ本一覧。

ぐりとぐら
ぐりとぐら
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.30
中川 李枝子さく / 大村 百合子え
福音館書店 (1980)
通常24時間以内に発送します。
ぐりとぐらのかいすいよく
なかがわ りえこさく / やまわき ゆりこえ
福音館書店 (1978)
通常24時間以内に発送します。
ぐりとぐらの1ねんかん
なかがわ りえこ作 / やまわき ゆりこ絵
福音館書店 (1997.10)
通常24時間以内に発送します。
ぐりとぐらとくるりくら
なかがわ りえこさく / やまわき ゆりこえ
福音館書店 (1990)
この本は現在お取り扱いできません。
ぐりとぐらのおきゃくさま
中川 李枝子さく / 山脇 百合子え
福音館書店 (1980)
通常24時間以内に発送します。
ぐりとぐらのえんそく
なかがわ りえこ〔著〕 / やまわき ゆりこ〔絵〕
福音館書店 (1983.3)
通常24時間以内に発送します。
したきりすずめ
石井 桃子再話 / 赤羽 末吉画
福音館書店 (1982.6)
通常24時間以内に発送します。
とん ことり
とん ことり
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.30
筒井 頼子さく / 林 明子え
福音館書店 (1989.2)
通常24時間以内に発送します。
あさえとちいさいいもうと
筒井 頼子さく / 林 明子え
福音館書店 (1982.5)
通常24時間以内に発送します。
ハンナのあたらしいふく
イツァク・シュヴァイゲル・ダミエルさく / オラ・アイタンえ / 小風 さちやく
福音館書店 (1998.4)
通常24時間以内に発送します。
いっぱいやさいさん
まど みちお文 / 斎藤 恭久絵
至光社 (1992)
この本は現在お取り扱いできません。
泣いた赤おに
泣いた赤おに
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.30
浜田 広介作 / 梶山 俊夫絵
偕成社 (1993.1)
通常24時間以内に発送します。
かみさま あのね
たかむら きみこ著詩 / きたやま ようこ絵
日本基督教団出版局 (1984.5)
この本は現在お取り扱いできません。
きょうりゅうくんとさんぽ
シド・ホフ作 / いぬい ゆみこ訳
ペンギン社 (1980.5)
通常2-3日以内に発送します。
ぼくのにんじん
ルース・クラウスさく / クロケット・ジョンソンえ / わたなべ しげおやく
ペンギン社 (1982)
この本は現在お取り扱いできません。
ブルくんとかなちゃん
ふくざわ ゆみこさく
福音館書店 (2003.4)
この本は現在お取り扱いできません。
ふうばあちゃんのあかいくし
鹿目 かよこさく
福音館書店 (2000.10)
この本は現在お取り扱いできません。
ペンタとぼく
ペンタとぼく
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.30
長谷川 摂子ぶん / アンヴィル奈宝子え
福音館書店 (2000.3)
この本は現在お取り扱いできません。
なみをばけつにくんだらば
川崎 洋詩 / 柏村 勲絵
福音館書店 (2000.8)
この本は現在お取り扱いできません。
むんむんあついひ
こいで やすこ〔作〕
福音館書店 (1999.8)
この本は現在お取り扱いできません。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

水遊び

今日は、礼拝のあと教会の駐車場で、家庭用プールに水を張って、子どもたちを遊ばせた。水着になって、みんなきゃあきゃあと、水鉄砲やシャボン玉で遊ぶ。楽しかったな~。

流れるプールのようなスリルは無いけど、のんびりとした安全な水遊び。こんな遊びでも、真夏の昼下がりはいいもんだわ~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

雨傘

こどもって、おもいついてやることが、本当におもしろいの。

雨をためてかえって、いえのまえでもしばらくやって、今お風呂場にとってあるの。

_img_0036

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

コロッケカレー

昨晩、手作りコロッケで子どもたちの賞賛を浴びた私。

今晩は、なぜか「コロッケカレー」を作って、と頼まれる。

これが美味しくできたら、今度は「カツカレー」。

それが美味しかったら、今度は「オムカレー」なんだって。

子どもの発想は、理解ができないんだなあ。

ま、リクエストされるうちが花だと思って、頑張るよ、お母さんは…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

今日も笑顔で台所

このところ、週に一回くらい、家族から夕食を絶賛されて、気をよくしている私。昨日は、お気に入りの料理の本で、お魚料理に挑戦。

今日も笑顔で台所
本谷 惠津子著
婦人之友社 (1997.10)
通常2-3日以内に発送します。

鮭のエメラルドソースを応用して、カジキマグロのエメラルドソースをつくる。魚を塩コショウして焼いておいて、そのフライパンを綺麗にして今度は、野菜の角切りをオリーブオイルでいためる。昨日は、冷蔵庫にあったセロリとタマネギとにんにく、緑ピーマン、トマト、しいたけを使った。そして、白ワインを入れてベイリーフと一緒に煮込んだソースを、魚にかけてできあがり。

これが、美味しかったんだなあ~。「ママ、本当に美味しいよ。ママ、食いしん坊なだけあって、お料理上手だね。」って一生懸命褒めてくれる息子。「ママ、付け合せのサラダ菜で巻いて食べたら、これがまた美味しいの。」と大発見をしたように、喜ぶ娘。

2人とも、ありがとね。。心をこめてつくった料理を、笑顔で褒めてくれるとね、作った人はとっても嬉しくなって、またこの人たちのためにお料理するぞ~って元気が出るんだよ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧