2007年3月24日 (土)

ありがとう

私のお気に入りのNHK「芋たこなんきん」。今日の終わりに、救急車が登場。ああ、カモカのおっちゃんが…。来週でこのドラマもついに終わる。あらすじはこちら

寂しいなあ、このドラマが終わっちゃうの。このドラマでは、小説家:田辺聖子を演じる藤山直美と、田辺の夫であるカモカのおっちゃんを演じる國村隼のかけあいが、本当に楽しかったし励まされたし和まされた。あの夫婦の語り合いが見られなくなるなんて、本当に名残惜しい。

我が家は不登校の息子のこともあり、朝は見られないこともあったけど、土曜日にまとめて一週間分見たりしてこの半年、とにかく楽しませてもらった。

NHKはいろいろ問題はあるけれど、このドラマと「風林火山」は今とっても面白いし頑張ってるから、ありがとうを言わせてもらいます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

尾上寛之

私の楽しみにしているドラマ「芋たこなんきん」。今週は町子が60代に突入。徳永家の子どもたちも成長してしまい、変わらないのはいしだあゆみだけ(笑)。

5人きょうだいの2番目キヨシくんは、俳優・尾上寛之が演じている。彼は「パッチギ」でよい味を出していて気になる俳優だが、朝の連続テレビ小説には「ぴあの」でデビューしたとのこと。

ああ、万田久子と段田安則の子どもの役で、小さいけど上手な子役さんがいたなあ。

あの人が成長して、こんなに立派になって帰ってくるなんて。テレビ小説の歴史は、なかなかすごい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

うまいもん手帖

さすが芋たこなんきんです。

公式サイトにこんなコーナーを見つけました。

うまいもん手帖(←ここをクリック!)

おいしそうだな~。早速作ってみようっと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

夜でも大丈夫

芋たこなんきんが、朝見逃しても夜観られるようになりました

これで、いらいらが減るわ~。よかったな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ブリ大根

今日は、町子のお父さんが亡くなる回。父が病気になり、赤ちゃんを抱えた母を支えなければならない町子は、大切にしている本や人形を持って買出しへ。宝物を野菜に換える町子。そして赤ん坊を負ぶった母と空を見上げながら、町子はようやく戦争が終わったのを実感するのである。母は言う。「今晩はこの大根とブリで、ブリ大根にしましょうかね。」もちろん、身体を悪くしている夫に栄養をつけてやりたいという気持ちであった。

それなのに弱った父(TOKIOリーダーの城島くん)は、ろうそくの炎がふぅっと消えるように、44歳の若さで亡くなってしまった。寂しいなあ。

今晩は我が家も、ブリ大根。町子の母のような優しい気持ちで、私もブリ大根を味わおう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

讃美歌512番

神のこひつじ幼稚園に主人公が初めて行ったときに歌った賛美歌は、私の愛唱讃美歌。512番である。しかし、今とは歌詞が少し違うのであった。そこのところが、また面白い。

芋たこなんきんは、『欲しがりません勝つまでは』の話が2週続いた。私は町子夫婦の会話が好きなので、早くもう一度徳永医院に設定が戻らないかなあと思っている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

ローズカフェの女の子

「芋たこなんきん」を、毎朝楽しく見ている。

今朝の夢に出てきたのは、ローズカフェの女給さんの連れている女の子。悲しそうな目をしているきれいな子。ドラマでこの女の子のエピソードが、ひとつひとつ胸を打ってとても印象的だったからか、私の夢の中でもこの子が気の毒な生い立ちで登場。結構リアルな夢だった。重かった…。

いずれにしても、このドラマでは町子にしても妹にしてもこの女の子にしても、子役が達者だなあと感心している。「芋たこなんきん」はこれからも、まだまだ続く!楽しませていただきます!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ふたりのマチコ

「芋たこなんきん」第二週が終わって、もう結婚式。町子(藤山直美)は徳永先生の嫁はんになりました。徳永先生、声がいいなあ。「ふたりっ子」でこの役者さんを初めて見たときは、強烈な嫌味な役者さんだなあって思ったんだけど、今はとても気に入ってます!

それにしてもこのドラマの主人公のように、互いの人間性にひかれて、理解しあっての結婚は、とてもよいことです。

今日は地震のため早起きした娘と、BS放送で7時半からこのドラマを見たんだけど、終わったら次に始まったのは、同じマチコが主人公の「君の名は」。こっちのマチコは元祖真知子(鈴木京香)。若いです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

「芋たこなんきん」

NHKの朝の連続テレビ小説が、10月になって模様替え。朝から笑える大阪の人情喜劇が始まった。田辺聖子の半生を描く「芋たこなんきん」である。

主演の藤山直美は、もちろん今までの連ドラのヒロインのような初々しい若い女優ではない。しかし彼女には、芸がある。毎朝楽しそうな予感。

このドラマのはじまりによって、私の一日のはじまりが明るく楽しいものになったのは、誠に喜ばしいことである。♪ひとりよりふたりで…それも結構。

朝はこうでなくてはね…。よかった…。

| コメント (0) | トラックバック (0)